« 大会前日 | トップページ | 無事帰宅 »

2005/06/26

ついに運命の大会当日!

深夜2:00、頭の中はまだ半分寝ていたが無理やり起きた。
ホテルのフロントでランナーのために特別に用意してくれた弁当を受け取る。
部屋で弁当を半ば強制的に胃袋に納める。ついでに胃腸薬も飲む。
3:10、マラソン専用バスにてスタート会場の湧別体育館に向かう。
だんだん外も明るくなってきた。会場に着く頃、ちょうど朝日が昇った。
3千人近いランナーが集まっていた。熱気ムンムン。
4:40、準備運動を軽く済ませ、スタート地点に並ぶ。いよいよスタートだ。
5:00、スタート!天気予報では、曇りのち時々雨だったが、どうやら外れたらしい。
爽やかな風と朝日を浴びて10km付近まではゆっくりとウオーミングアップのつもりで。
気温もどんどん上昇。暑い一日になりそうだ。

以下、ラップタイム(参考記録)

10km: 1:03:06
20km: 2:03:21
30km: 3:04:44
40km: 4:11:05
50km: 5:14:57
60km: 6:38:43
70km: 8:03:26
80km: 9:35:28
90km:11:00:25
Goal100km:12:28:47

50kmまではランナーズハイで気持ち良く走れた。1キロ6~7分を維持できていた。
ちなみに、42.195kmの通過タイムは、4:24:53。
このままのペースでいけば10時間ちょっと??
いやいや、そんなに甘くはなかった。ウルトラマラソン地獄の一丁目は60kmから始まった。
50km付近から上り坂、下り坂が交互に続き、55kmのレストステーションで靴下を交換し小休止。
再び走り始めたが、筋肉が固くなって思うように走れない。どうなってるんだ!?
いつの間にか1km9分ペースに大幅ダウン。足首が痛い。腿もふくらはぎも、肩も・・・辛い。
給水所ボランティアの高校生や沿道の声援に後押しされながら、悲鳴をあげている体に鞭打ってちょっとずつ進む。
90kmでは、ついに走れなくなった。競歩のように歩く。それでも最後の関門は突破。
残り時間は2時間。5kmを1時間で走れば完走できる。でも走れない・・・ひたすら歩く。
95km、残り時間1時間を切った。1kmが長いのなんのって。
97km、このまま歩いていると、もしかしたらタイムオーバーになるかも・・・。
最後の気力を振り絞って走り始める。不思議と走れた。よし、この調子だ。
ゴールまであと1km。もうここまできたら完走できるゾ!
沿道の声援に「ありがとう~」と手を振りながら応える。
これでもう走らなくていいんだ。完走できるんだ。
ついに100kmゴ~~ル!!思わずガッツポーズ!!
とうとうやったゾ!これで”ウルトラランナー”の仲間入りだ。うれしい、うれしい。
なにはともあれ、怪我もなく無事に完走できたことに感謝。
けっして自分ひとりの力で完走できたわけじゃないが、最後まで諦めずに頑張れば夢は叶うんだと思った。
ずっしりと重い完走メダルが夕日にキラリと光った。
頑張った自分に、お疲れさん。

■「第20回サロマ湖100kmウルトラマラソン」完走  タイム:12時間28分47秒

|

« 大会前日 | トップページ | 無事帰宅 »

コメント

お疲れ様でした。ホントにホントに完走したんですね。凄いなぁ~
60km以後の辛かった様子が目に見えるようです。体調は戻りましたか?
おいしいものいっぱい食べて早く体力回復してくださいね。
おめでとうございます。

投稿: ひな | 2005/06/29 07:22

ひなさん、おはようございます。
ひなさんはじめ、たくさんの方の応援のおかげで、なんとか完走にこぎつけました。
ありがとうございました!
筋肉痛は徐々に回復していますが、日焼けしすぎでまだ体が熱っぽいです。
明日からまた仕事復帰。
これで私の夏休みはおしまい。
「MTBで宗谷岬を目指す旅」は、来年以降のお楽しみとなりました。

投稿: 旅ランナー469号(管理人) | 2005/06/29 08:02

はじめまして。
ウルトラランナーの仲間入りおめでとうございます。
ワッカは長く果てしなく感じましたが、その先には感動のゴールが待っていましたね。
来年はMTBで宗谷岬を目指す旅ですかぁ
北海道でお待ちしていますよ。

投稿: Kuri | 2005/06/30 12:17

何回もスイマセン
こんなブログランナーが集まるところもありますよ。
一度のぞいて見てくださいね
http://www.blogpeople.net/TB_People/tbp_2607.html

投稿: Kuri | 2005/06/30 12:21

kuriさん、はじめまして!
コメント、ありがとうございます。
まずは、2005サロマ湖100kmお疲れ様でした。
初めての100km、初めてのサロマで期待と不安がいっぱいの大会でしたが、なんとか完走できて本当に良かったです。
’93年から毎年のようにバイクツーリングに来ている北海道ですが、”ランナー”として北の大地を走ったのは今回が初めて。
また違った感動がありました。
それにしても、ワッカ原生花園の往復は長かった~、辛かった~。
いったいいつ折り返しなんだ!?と心の中で叫んでいましたよ。(笑)
ウルトラランナーの先輩から、コメントいただけてとてもうれしかったです。
これからも、アドバイス等よろしくお願いします。

投稿: 旅ランナー469号(管理人) | 2005/07/03 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに運命の大会当日!:

« 大会前日 | トップページ | 無事帰宅 »