« 海 | トップページ | 日没時刻との競争 »

2005/11/20

ふじかわキウイマラソン

20051120top
今日は今年最後のエントリーとなる「ふじかわキウイマラソン」で、ハーフを走った。
高校時代からの友人H君(5kmコース)とY君(10kmコース)と一緒に参加だ。
朝から冷たい風が吹く肌寒い陽気だったが、晴れてくれたので良かった。

この大会でハーフを走るのは初めてだった。
特にコースを調べていた訳でもなく、いったいどんなコースなのか、楽しみでもあり、不安でもある。
スタート前に掲示板で知り合ったさささんを見つけ、お互いの健闘を祈った。

程よい緊張感の中、9時45分スタート!
前半は10kmコースと同じコースを走った。
とにかく前半はマイペースに徹した。
最初の折り返しを過ぎたところで、ものすごいスピードで10kmのトップ選手に抜かれた。
その後も10kmのトップ集団に次々と抜かれた。
彼らの息遣いは、まるで短距離を走っているような激しいものだった。圧倒された。

途中からハーフは山側の方に。
しばらくして急な上り坂になった。
第二東名の工事現場を横目で眺めつつ、歩くようなスピードで上っていった。
心臓破りの激坂はなかなか終わらず、歩き出すランナーも多かった。
上り切ったところに給水所。ゆっくりと水を飲み、気持ちを新たにまた走り出す。
やっと下りになったかと安心する間もなく、なんとまた激上り坂!
結局、山の頂上近くまで駆け上ったことになる、なんとも凄いコースだった。
しばらくして激坂を折り返してきたさささんとすれ違い、ハイタッチ。
やっとのことで上りきり、給水所で水とバナナをいただく。
この辛い時にバナナは嬉しかった。歩きながらゆっくりと食べた。(走りながらではとても食べれない)
枯れかけたエネルギーも補給され、ペースも徐々に回復していった。

折り返しからは、ジェットコースターのような激下り坂。
まるで人生のようなコースだなぁ・・・山あり谷あり。
昔、下り坂は苦手だったが、今はちゃんと走れるようになった。
登り坂のタイムロスを下りで取り戻した。

ようやく10kmコースと同じコースに合流。
富士川町民の皆さんの声援を励みにゴールを目指す。(応援、ありがとう!)
20km過ぎからラストスパート!
あれだけ大変な坂を越えてきて、ラストスパートを掛けられるようになった自分にビックリ!
やはり100kmマラソンの経験が良かったんだろう。

引きつった笑顔で感動のゴール!!
最後は出せる力を出し切った満足感でいっぱいになった。
タイムも予想以上に良かった。

今年最後のマラソン大会を有終の美で飾れて本当に良かった。
さて、2ヵ月後はいよいよ宮古島100kmだ!
頑張ろう!

■今日のメニュー
「第15回ふじかわキウイマラソン」 ハーフの部 完走。 
記録:1時間41分31秒。
途中経過 (手元時計)   
(10km)49分16秒
(15km)1時間15分51秒
(20km)1時間36分51秒

|

« 海 | トップページ | 日没時刻との競争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふじかわキウイマラソン:

« 海 | トップページ | 日没時刻との競争 »