« 日差しは暖かいが | トップページ | まだ疲れが・・・ »

2006/02/19

サブフォー達成!

関西空港開港を機に始まった「泉州国際市民マラソン」に初参加してきた。
なぜにわざわざ大阪まで?というと・・・。
大阪に旅友達がいて、その友達は学生時代から陸上の選手だったそうで、社会人になった今でもマラソンは続けていた。
泉州マラソンも何度か参加していると聞いて、自分も一度走ってみたいと思っていた。
昨年、偶然山梨のマラソン会場で泉州マラソンのパンフレットを見つけ、エントリーしてみたというわけ。

大会前日(18日)は、新大阪のYHに泊まり、翌日朝(19日)、スタート会場である府立浜寺公園(堺市)に移動。
ここで友達と合流した。
2月とあって寒さと天気が気になったが、気温は低いが雨の心配はなさそう。良かった。
寒さ対策として、服装は長袖Tシャツ、ハーフパンツ、帽子、手袋(スタート前まではしていたが、手荷物と一緒に預けてしまってこれは失敗)、そして、スタート前に体が冷えないように、ゴミ袋で作った簡易ポンチョを着た。(これはかなり有効だった)

午前11:00、約3000人のランナーがいっせいにスタート!
自分は一番後方からのスタートだったので、実際のスタート地点を通過したのはスタートしてから約1分後だった。
友達は真ん中より少し前からのスタート。友達に追いつくことはないなと、この時点では思っていた。
今回の制限時間は4時間30分。
今まで参加したフルマラソンの中では一番厳しい制限時間だ。(これまでは、長野マラソンの5時間)
途中に関門が6ヶ所もあり、ちょっと油断するとすぐ収容されてしまう危険性があった。
5km30分ペース。このペースをどこまで持続させられるかが鍵だ。

いつもの感じだと最初の10kmはかなりゆっくりとしたペース(60分~70分)で走るのだが、今回は54分で通過。
まずまずだ。ただこのペースで走り続けると、後半のスタミナ切れが気になるところ。
その後も、5kmを26~28分ペースという安定したペースで走ることができた。
だんじり祭で有名な岸和田市に入ると、だんじりのやぐらから、鐘や太鼓の音色が聴こえてきた。
沿道の声援もほとんど途切れることはなかった。「がんばりや」と関西弁の声援が新鮮に感じられた。

25kmを過ぎた頃から足の筋肉が硬くなってきた。フルマラソンは、だいたいこのくらいの距離から体が悲鳴をあげ始める。
気温は朝と変わらないか、むしろ朝よりも寒く感じられた。手袋するのを忘れたのはちょっと失敗だったなぁ。
経験上、給水所ではゆっくりと水やバナナを補給。再び元気を取り戻し、走り始める。
30kmを過ぎると大幅にペースが落ちるのがいつものパターン。
でも今回は違った。自分でもなぜだかよくわからないが、5km29分ペースを持続したまま走れた。
スタート前にかなり心配していた関門のことなど、すっかり忘れていた。
それほど調子が良かった。
100kmマラソンの経験がここで活かされているということだろうか。

35km付近では、とうとう友達に追いついてしまった。友達はかなり苦しそう。
「ぼちぼち行こうね」と声を掛けて先に進む。
西側には関西国際空港と連絡橋がきれいに見えた。初めて見る風景にちょっと感動。

その後、大きな橋を2つ渡る。橋の形は山のようになっていて、かなりの急坂だ。
宮古島100kmの池間大橋と来間大橋を思い出す。
橋の上り坂では歩きはじめるランナーもちらほら。後半にこの坂は、どのランナーも相当キツイだろう。
それでも自分は歩くこともなく安定した走りができた。
このままのペースで4時間を切れたらいいなぁ、そんな欲も出てきた。

37km付近で、突然前にいた女性ランナーが倒れた。
受身が取れず、顔からまともに地面に倒れたらしい。
起き上がろうとした時、額からポタポタと血が・・・。あ~、かわいそうだけど・・・。
近くにいた大会スタッフが救護にあたっていたので、気にはなったがその場を離れた。
ちょっとブルーな気持ちになってしまったが、気を取り直してゴールを目指す。

途中、折り返し地点で友達とすれ違ったが、相当苦しそうでこちらに気づく余裕はなさそうだった。
しばらくして、先ほど倒れて怪我をした女性ランナーが、なんと復活して走っているではないか!
大会スタッフが自転車で併走してくれていた。あ~、良かったぁ。やっと安心。

またまた例の橋を2つ渡る。橋の途中の上り坂で40km通過。タイムは3時間45分。
あと15分で2.195kmを走りきれば念願のサブフォー(タイム4時間を切ること)だ。
このままのペースでいけば夢じゃない?
橋を渡りきるとゴール会場の”りんくう公園”が見えてきた。
最後の力を振り絞ってラストスパート!でもなかなかゴールは見えない。あれあれ?まだか??
やはり4時間を切るのは難しいか?まあ、ベスト記録更新は間違いなさそうだ。
ようやくゴールが見えた。手元の時計を確認。よっしゃ、4時間切れる!
最後、笑顔でゴール!!手元の時計で3時間56分23秒。
ついに4時間を切ってゴール!念願のサブフォー達成だ。
まさか、まさか、こんな好記録でゴールできるなんて。
うれしさが込み上げてきた。マラソンを続けてきて良かったなぁとつくづく思った。

5分後、友達もゴール。抜かされたことが相当悔しかったようだった。ごめんね。
自衛隊さんお手製の豚汁の美味しいこと!
完走の余韻に浸りながらゴール会場を後にした。

■今日のメニュー 
「泉州国際市民マラソン」 (42.195km) 完走。
記録:3時間56分22秒

通過タイム(参考記録)
 5km:29分58秒
10km:56分12秒
15km:1時間21分53秒
20km:1時間48分11秒
ハーフ:1時間53分58秒
25km:2時間15分58秒
30km:2時間44分52秒
35km:3時間14分48秒
40km:3時間44分47秒

2006220top

|

« 日差しは暖かいが | トップページ | まだ疲れが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サブフォー達成!:

« 日差しは暖かいが | トップページ | まだ疲れが・・・ »