« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月に作成された記事

2006/04/28

朝の温泉街をひと走り

GW直前、27日から1泊2日で両親と温泉旅行に行ってきた。
場所は岐阜県にある「下呂温泉(げろおんせん)」。
日本三名泉のひとつで、湯上りには肌がツルツルになり、とても温まる温泉だった。
宿は温泉街から少し離れた飛騨川沿いの小さめのホテル(旅館?)にとった。
今朝は朝から良い天気で、早起きしてまだ静かな温泉街までひとっ走りしてきた。
4月下旬だが、朝の空気はまだひんやりしていた。
旅先でジョギングするのは、とても楽しいし新鮮だ。
歩いては半日掛かる街めぐりも、ジョギングしながらなら、30分もあれば周れてしまう。
木々の新緑がとてもきれいで、桜の花も今が満開。
単線のJR高山線。下呂大橋からは飛騨川と無料の露天風呂を臨む。
もう、誰かひと風呂浴びていた。
温泉街の朝は、まだ始まったばかりでとても静か。
誰もいない足湯に両足を浸けてみる。最初は熱いが、すぐに慣れる。
JR下呂駅にもちょっと寄ってみる。電車で来てもおもしろいな。
いろいろ寄り道がてら30分ほど走って宿に戻る。
今朝2回目の朝風呂に入って、また温まる。
温泉から上がると朝食の用意が出来ていた。いただきます!
たまにはこんな贅沢な朝もいいな。

■今日のメニュー
下呂温泉の宿~温泉街~JR下呂駅~宿 30分ジョグ(約2.5km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/26

筋力トレーニング講座4回目

この講座も始まって一ヶ月が経った。
とはいっても、毎週一回だから回数は少ないが。
回数を重ねるごとに、トレーニングもハードになってきた。
体の筋肉があちこちピクピクと痙攣を起こすが、メニューはなんとかこなしている。
でも、あのメニューをひとりでやっていたら途中で諦めてしまうだろう。
一緒に頑張っている人が周りにいるからこそ、自分も頑張ろうという気持ちになれる。
お金を払ってでも、この講座を受けた理由が”長く続けられること”だったから、狙い通り。
コーチから、この講座の関係者からなる駅伝のメンバーになって欲しいと嘆願され、受けることにした。
夏には合宿もやるらしい。これを機会にちょっと頑張ってみようと思う。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング(第4回)」 一時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/24

カエルの合唱

仕事帰りにジョギングするのは本当に久し振り!
いつの間にか、田んぼには水が引かれ、カエルが「ゲコゲコ」と合唱していた。
桜の花は散ってしまったが、ツツジ、椿、菜の花が生き生きと咲いていた。
こんな景色を見ながら走れる喜びを久々に味わった。

■今日のメニュー
友愛パーク&新ロードコース一周 40分ジョグ(7km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/19

筋力トレーニング講座3回目

あっという間に一週間!
筋トレ講座も3回目となり、場の雰囲気にも慣れてきたかな?
1時間とうい限られた時間だけに、その中身はかなり充実している。
先生はすでに受講生の顔と名前を覚えていて、一人ひとりの体力もしっかりチェックしているようだ。
いろいろなメニューがあるが、一番苦手なのは、バーベルを持って上げ下げ。
10kgくらいのウエイトを付けて、20回、30回とバーベルを肩の高さから上げたり下げたりするのだが、これがすごく大変!
腕の筋肉がないのがよく分かる。
しかし、このメニューが楽にこなせるようになった時には、きっとたくましい腕になっているだろう。
今日もいい汗掻いた。筋肉がまだブルブルと震えているけど。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング(第3回)」一時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/16

長野マラソン

昨年は申し込みが遅れてエントリーできなかった長野マラソン。
今年は申し込み開始から2日目にエントリーを済ませた。
長野マラソンは、自分にとってフルマラソンの原点と言ってもよい大会だ。
長野の友達に誘われて初めて挑戦したフルマラソン。それが「2001長野マラソン」だった。
いつも長野の旅友達とその仲間の皆さんと一緒にエントリーしている。
レース後は、善光寺近くの城山でお花見も兼ねて打ち上げ。これも楽しみのひとつとなっている。

16日未明、静岡から長野に向かう高速道路は諏訪湖辺りから雪に変わった。
車のタイヤをまだスタッドレスにしていて良かった。
4月中旬に雪が降るなんて・・・ビックリした。
冷たい雨の中を走る覚悟をしなきゃ。

早朝5:30、長野市内入り。
雨は止んだ。北東の空がうっすらとではあったが青空になってきていた。
よしよし、このまま天気が良くなってくれ~!と、祈った。
長野の友人宅で朝食をご馳走になり、車でスタート地点の長野運動公園へ。
天気は急激に回復し、清々しい青空が広がってきた。奇跡だ!

友達の仲間も続々と合流。旅仲間のサイダーさんとも会うことができた。
今年は約6000人弱のランナーが参加。(エントリー数6800人)
スタート地点に並ぶ人の列も半端でなく長かった。

スタート前に、招待選手の千葉真子さんから「皆さん、頑張りましょう!」と激励メッセージが。
8:35、いよいよスタート!
スタートしてからもなかなか走り出すことができない。
歩いては止まりを繰り返し、スタートして4分30秒後にようやく本来のスタート地点に足を踏み入れた。
トップ選手はすでに1km地点を走っているはず・・・。
すでに5分近いロスタイム。今回もできることなら”サブフォー”で完走したい気持ちはあった。
そのためには前半にある程度タイムの貯金をしておく必要がある。
息が弾まない程度にそこそこのペースで走る。
5km過ぎ、長野市の中心市街に入る。すごい数の沿道の応援に感動。
10km地点、57分15秒で通過。5km26分ペース。スタート時のタイムロスはこれで解消だ。
18km過ぎ、五輪大橋を渡った辺りから左足のふくらはぎが張って痛くなってきた。
フルマラソンの場合、いつもは25~30km頃に足の疲れを感じるのだが、今回はやたらと早くやってきてしまったようだ。
ハーフ地点の通過タイムは1時間55分26秒。意外とペースは落ちていなかった。
左足の痛みに耐えながら黙々と走る。給水所ではゆっくりと歩きながら、水やバナナを補給。
こんな時に無理して走っても、そのツケは必ずくるのだから。
30km~35kmが一番キツかった。足が痛くて歩きたくて仕方がなかった。
5km30分ペースにまで落ちていた。前半の貯金も徐々に取り崩されていった。
サブフォーは今回はお預けになりそうだ。それでも4時間そこそこで走れれば満足だ。
40km地点、3時間48分24秒。あと2.195km。もしかすると4時間を切れるかもしれない。
一旦は諦めかけていたサブフォーという目標が再び復活!
松代大橋の上り坂は最後の難関。
歩いているスピードとそれほど変わらない走りだが、気持ちが大事。
あと2km、あと1km。ようやくゴールの長野オリンピックスタジアムが見えてきた。
ここまで来たらサブフォーで完走したい!
「あと少しですよ~!」の声援を受け、最後の力を振り絞りスタジアムへ。
毎回思うのだが、さすがオリンピック会場。観客席が高く大きく圧倒される。
競技場内に入ると自分がオリンピック選手の一人に思えてくるから不思議。
電光掲示板のタイムはなんと3時間59分35秒!
あと25秒しかないじゃん!
今までの足の痛みは忘れ、自分でもビックリするほどの猛スピードでゴールを目指した。
無我夢中でゴール!そのまま仰向けに倒れた。終わった・・・やっと。
タイムは分からない。自分の時計を見たらギリギリ4時間を切っていたが。
とにかく完走できた。これで充分だろう。
完走タオルを肩に巻いてもらい、シューズのチップを外した。

終わってみれば一緒に走った仲間6人全員完走できた。これは過去6年間で初めてだった。
しかも皆、タイムが良かった。
天気も良くなり、たくさんの声援を受け、しかも全員完走。
素晴らしい大会だった。もう「来年も走るぞ~!」と気を吐いていた。

翌日の信濃毎日新聞を見て、サブフォー達成できたことを知った。
最後まで諦めなければ報われるんだということを実感した。
すごく嬉しかった。

■今日のメニュー
「2006長野マラソン(42.195km)」 完走。
記録:3時間59分58秒
2006naganomarathon10_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/12

筋力トレーニング講座2回目

一週間は早いものである。
先週から始まった「中高年の筋力トレーニング」も2回目。
受講生の中に、自分と同じようにマラソンをされている方も少なくないらしい。
この前の「焼津みなとマラソン」にも参加されていた方がいた。
お互いに「この前のレースはどうでしたか?」と様子を報告しあった。
この講座でも、マラソン仲間の輪が広がっているようだ。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング(第2回)」一時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/09

焼津みなとマラソン

長野マラソンの前哨戦として今日の大会に臨んだ。
天気は晴れ時々曇り。絶好のマラソン日和となった。
JR焼津駅からマラソン会場の新焼津漁港まで歩くのだが、街並みがとてもきれい。
会場の雰囲気も活気があってとても良い。
今日は「焼津みなとまつり」も行われていて、レースが終わったら行ってみよう。

9:40、10kmの部、スタート!
昨年の焼津みなとマラソン以降、100kmウルトラマラソンに向けて練習量も倍増した。
あれから一年、自分の走りがどう変わったのか、試してみたくなった。
いつもなら前半はゆっくりペースで走り、後半ペースを上げていくのだが、今回は前半からハイペースで走ってみた。
5km折り返しのタイムは、22分26秒。思ったほど速くはなかった。
6km過ぎから足の筋肉が張ってきて息も荒くなってきた。スピードも徐々にダウン。
やはり前半の飛ばし過ぎが響いたようだ。
この一年の成果を期待したが、あっけなく散った。ちょっとショックだった。
まだレースは終わっていない。最後の力を振り絞って、やっとゴール。
けっして悪いタイムではなかった。飛び賞の”カツオ”は、当たらなかったが。
10km40分の壁は、かなり厚い。
タイムにこだわるのはあまり好きではないが、ひとつの夢(目標)ではある。
まだまだ練習が足りないことを今回のレースで改めて思い知らされた。

ゴール後、5kmの部のスタートを見にいった。
お笑いの”猫ひろし”さんもランナーとして参加していた。
スタート最前列で、おなじみの”にゃ~!”のパフォーマンスを披露。
皆を楽しませてくれた。
スタート直後、トップランナーと同じスピードで走っていった。
実はランナーとしてもかなりの実力があると見た猫ひろしさんであった。

■今日のメニュー
「焼津みなとマラソン(10kmの部)」 完走
記録:43分49秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/05

筋力トレーニング講座開始

ランニングだけでは上半身の筋肉は付かない。
腹筋、背筋、腕の筋肉が付けば、走りに余裕が生まれ、楽に、より速く走れるのだ。
とはいえ、自宅で筋トレをやっても一週間と続かないのが現実だった。
そこで、この春から「中高年の筋力トレーニング」という講座を受講することにした。
”中高年”というネーミングに少し戸惑ったが、今年で40代突入なのだから、立派な”中年おじさん”に間違いない。
期間は4月~9月の半年間。回数は22回。
受講料¥22000が高いのか安いのか分からないが、お金を払った以上はできるだけ休まず受講したい。

今日が講座の初日だった。
トレーニングルームに入ると、先生に「マラソンされていますよね?」といきなり質問された。
ちょっとびっくりして「はい」と答えると、ここの駅伝チームに入って欲しいとのこと。
駅伝は自分のペースで走れないから・・・と断ったが、もうメンバーになってしまったらしい。(汗)

先生は2人。受講生は30人くらい。男女比率は4:6くらい。平均年齢は50歳くらいか。
3つのグループに分かれ、私は初心者クラスに。
まずは、皆でストレッチ。
次に床で腹筋、背筋、スクワット系を10分。
次に自転車漕ぎマシーンを10分。
次にいろいろなマシーンを使って10分。
これを2サイクル行った。
あっという間の一時間。汗、ビッショリ。久々に使った腹筋がピクピクと震えている。

こうして皆でやるのは楽しい。これなら楽しく続けていけそう。
半年後の成果が楽しみだ。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング(第1回)」 一時間筋トレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/04

今できること

今日は午前中床屋に行った。
冬の間は長めにしていた髪型も、春になりさっぱりと短く刈った。
ランニング中、結構汗を掻くようになってきたので、髪は短いほうがいい。
午後、田子の浦防波堤コースを走った。
春の風を受けながら、けっこう調子良く走れた。
髪を切った分だけ、軽くなったからかな?
田子の浦の桜は、満開から散り始めているところも。
このところ、気分はいまひとつ。
これから先の人生について、いろいろ考えることが多い。
いくら考えてもなかなか答えは見つからない。
今できること。今やりたいこと。自分にとってそれは”走ること”。
ひとつだけでもあるということは、幸せなことなんだろう。

■今日のメニュー
田子の浦港防波堤~国一バイパス富士川橋一往復 55分ジョグ(12km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »