« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月に作成された記事

2006/07/29

脱水症状?

仕事が終わり、また怠け心が囁いた。
今日は時間も遅いしやめておこう・・・。
駐車場から車を出してもまだ迷っていた。
が、今日走らなければいつ走る!?と自分に言い聞かせて、走ることにした。
まったく怠け癖は治らない。
いつもの友愛パークへ。
明日は地区の運動会?でもあるらしく、サッカー場ではライン引きをしている人々が。
ささっと短パン、Tシャツに着替えてさっそく走り始める。
走り始めてしまえば気分もいいのに・・・。
暑さ対策として、首には布製のクールグッズを巻いた。
水に濡らして首に巻けば、ヒンヤリして気持ち良いというが、思ったほどではなかった。
確かに濡れていると感じるが、ヒンヤリとはしない。
ないよりましという程度か。¥3000もしたのに・・・。
前半はそこそこ調子も良かったが、後半になるとダラダラと汗を大量に掻き、脱水症状のようになってしまった。
少しフラフラする。こんなところで倒れるわけにはいかない。
お金も持ち合わせていないし、途中で給水するところもない。
とにかくゆっくりとペースを落として、ゴールの友愛パークに向かった。
飲料自動販売機が恨めしい。
やっとのことで友愛パークに。すぐにトイレに駆け込み、手洗い所で顔を洗った。
頭から水を掻け、ゴクゴクと水を飲んだ。
やっと復活。何事もなくて良かった。
次からは水分補給対策を考えねば。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 40分ジョグ(8km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

筋力トレーニング講座15回目

今日は出席率が50%程と、かなり悪かった。
回数を重ねるごとにメニューがキツくなってきているせいか?それとも暑さのせいか?
初心者チームは、なんとか4人集まった。私が休んでいた時は2人しかいない時もあったらしい。
やはり、大勢でわいわい言いながらやったほうが楽しいし、頑張れる。

アシスタントのO先生は産休のため、今月から大学生のH君がピンチヒッターとして来ている。
将来はスポーツインストラクター志望とのこと。
彼はなかなかのイケメンで、今どきの大学生としては珍しい、真面目な好青年である。

今日前半のフロアの担当はH君だった。
中高年の先輩方を相手に相当のプレシャーを感じていたと思う。
メニューの指示、合図もまだまだぎこちなさを感じたが、彼なりに一生懸命やってくれた。
私も彼の頑張りにつられて、頑張ってメニューをこなした。
初々しい彼を見ていたら、かつては自分もあんな頃があったんだよなぁ・・・などと、若かりし頃を懐かしんでしまった。

前半のマシーンの担当はKコーチ。
いつもはマイペースでメニューをこなしていたが、今日はコーチの個人指導付き。
いつもの倍の負荷でやる羽目に。
自分の体重より重い57kgの負荷でマシーンのメニューをこなせという。
1回、2回、3回、撃沈・・・。
あっという間に腕、足の筋肉が限界に達した。
自分の体重より重いのだから、体が浮いてしまう。
途中で動作を止めろ!と言われても・・・。

Kコーチいわく、本当に筋力を付けたいのなら、このくらいキツいメニューでなければ付かないそうだ。
コーチのおっしゃる意味は、学生時代の部活動の経験から、よく理解できた。
「脱いでもすごいんです!」と言えるくらいの筋肉隆々の体には憧れるけど・・・。
こんなにハードなメニューはとても持続できないだろう。

他の生徒さんも、今日は参った!といった顔をしていた。
6ヶ月間のこの講座も、あと2ヶ月で終了となるが、もちろん秋以降も継続するつもりだ。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング(第15回)」 一時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

今日も雨

7月も下旬なのに、相変わらずの梅雨空が続く。
長野や九州では洪水の被害も。
今日も朝から霧雨。晴れそうな気配はない。
「雨が降っているから走れない」と言っていたら、いつまでたっても走れないということで、今日は走ることにした。
ここ2回のマラソン大会は雨だったから、濡れて走るのは慣れた。
本降りではないから、走るのに支障は少ない。
さて、走り始めたがどうも調子が出ない。
まだ風邪の後遺症が残っているのか。
息がゼイゼイする。胸の奥が痛い。なんか変だ。
後半も調子は戻らず息が苦しいまま終了。
タイムもいつもより若干だが遅かった。
なんともなければいいが・・・。

■今日のメニュー
田子の浦港防波堤~国一バイパス富士川橋一往復 58分ジョグ(12km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

筋力トレーニング講座14回目

今月に入り風邪をひき、2週続けて休んでしまった筋トレ講座。
ようやく咳きも収まり、半月振りに講座に顔を出した。
春から休まず出席していたのに急に2週続けて休んだので、先生や他の生徒さんも心配してくれてたようだ。
メニューの方は相変わらずキツかったが、久々にいい汗かけた。
講座が終わって、先生と新アシスタントのH君、生徒さん数名で近くの喫茶店でお茶した。
トレーニングももちろんだが、こうした生徒さん同士の交流も楽しみのひとつ。
講座ではいつも冗談が飛び交い、しかしメニューはしっかりこなし・・・と、とても良い雰囲気。
この講座も気がつけば半分が過ぎた。
秋からまた継続してこの講座を受けようと思っている。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング(第14回)」 一時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/16

小布施見にマラソン

長野のマラソン仲間が毎年参加しているこの大会に、私も初めて参加してきた。
コースはハーフ(21.0975km)のみ。
制限時間はなんと5時間。歩いてもゴールできそうな”ゆる~い”大会である。
記録を狙うばかりではなく、ゆっくり小布施の街を散策するくらいの気持ちで楽しんで走ろう!という趣旨らしい。

今月に入り風邪をひき、練習がぜんぜん出来なかったのだが、3日前頃からようやく復調してきた。
なんとかこの大会に間に合った。

当日の天気は曇りのち雨。気温24℃。7月としては涼しい気温。
朝6:00。スタート地点の長野電鉄小布施駅前には、たくさんのランナーや応援の人々でごった返していた。
今年は3300人のエントリーがあったそうだ。
前日に受付もできるが、今朝長野入りしたので当日受付した。
荷物はここで預け、ゴールの小布施総合公園まで運んでくれるとのことだった。(スタートとゴールの場所は違うので)
スタートとゴール間のシャトルバスも随時運行しているから、移動に関しては心配はいらない。

この大会のおもしろいところは、「ベスト・コスチューム賞」なる賞があること。
つまり、一番目立った?仮装ランナーに送られる賞である。
実は近頃、仮装してマラソン大会に出てみたい欲求が増してきていた。
この大会で仮装ランナーデビューを果たしたかったが、体調不調でそれどころではなかった。

周りを見渡せば・・・居た居た、仮装ランナーが!!
ドラえもん、ドラゴンボール悟空、○○レンジャー、メイド、チャイナ服姿、看護婦さん、原始人・・・。
皆さん、素晴らしい~!!
仲間に「来年は仮装して出ないか?!」と聞きまわったが、誰からもOKの返事はもらえなかった。
よし、こうなったら一人でも仮装して出てやるゾ~!

スタートは7:20の予定だったが、長野駅を出発したマラソン電車が故障で止まって遅れているとのこと。
電車到着次第のスタートとなった。
7:35、ポツポツと雨がまた降り始めた中、スタート!
あいにくの天気だが、炎天下に走ることを思えば、このくらいのほうが走るのにはちょうど良い。

小布施(おぶせ)という街についてはほとんど知識はないが、街の雰囲気は日本の良き農村風景が残る街といった感じ。
市街地を抜けると、あんずやぶどう畑が広がっていた。
コースは変化に富んでいた。
舗装の道もあれば砂利道もあり、果ては幅1mほどの民家の路地までコースとなっていた。
雨が降ってぬかるんでいたり、池のようになっていたり・・・。

前半10kmまでは、マラソン仲間であり、旅仲間であるI君と一緒に走った。
1km7分ペースと、病み上がりにはちょうど良いペースだった。
途中、ゴスペラの女性グループの応援を受けた。
その後もジャズやフルートの演奏など、音楽でランナーを応援してくれた。
これらの応援をこの大会では”縁走”と言うらしい。
他の大会ではあまりお目にかかれないユニークな試みだと思う。

農家の前では自家製のきゅうりを味噌と一緒に出してくれたり、りんごジュースを振舞ってくれたり。
給水所も約1km間隔であるので、まったく困らなかった。
こうしたボランティアの方の応援があって、楽しく走ることが出来るのだ。感謝!

1時間8分で10km地点を通過。
I君いわく「(体の)電池が切れたから、先に行ってくれ~」とのこと。
「それじゃ、ボチボチ頑張ろうぜ!」と言って、私は先に進んだ。
ペースを徐々に上げていった。
足取りはビックリするほど軽く、他のランナーをごぼう抜きであった。
”ランナーズ・ハイ”に入ったらしい。
2時間を切れるかな?と欲が出てきた。


残り2km地点で1時間53分。2時間を切るのはちょっと無理か。
駐車場が見えてきた。ここがゴールの小布施総合公園だとすぐ分かった。
ゴールは近くて遠い。まだこの公園内を一周半もするのだ。
最後の力を振り絞って頑張った。
ラスト直前には、このマラソン大会実行委員長である金髪娘セーラさんとハイタッチもした。
ついにゴール!
タイムは2時間1分46秒。
2時間をほんの少しオーバーしたが、前半10kmのラップを考えれば、上出来のタイムだろう。

ゴール直後、完走賞の大きなタオルを肩に掛け、完走証を受け取った。
そして、食べ放題のスイカ、バナナ、キウイフルーツ、きゅうりなどを思う存分味わった。
木の下で着替えて、他の仲間と合流し、野外ステージのフラダンスと高校生のダンスを観てから長野市内へ戻った。

雨の中の大会ではあったが、とても楽しい大会であった。
この大会は、午前中には完全に終わってしまうので、車があれば静岡から日帰り参加も充分可能だ。

■今日のメニュー
「第4回 小布施見にマラソン」 ハーフ(21.0975km)完走。
記録:2時間1分46秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/08

紫陽花(アジサイ)

7月に入って一週間が過ぎた。
このところ、気持ちも体も絶不調・・・。
3日前から風邪をひき、40前の声変わり?!
今年初めての風邪は喉をやられた。
せっかくの休みも家で”食っちゃ寝”しただけ。
週一回の筋トレ講座も初めて休んでしまったし。
これじゃいかん!と思っても、体はぜんぜん動かない。
あ~情けない・・・。

今日は仕事も早く終わり、雨も降っていないし、久し振りに走ろうと思った。
会社の駐車場で短パン、Tシャツに着替え、キャップを被り、”ランナー”に変身!
いつもの友愛パークへ車を止め、準備運動。
サッカーの練習。ジョギング、ウオーキングしている中高年の人々。小川で遊んでいる子供たち・・・。
いつもの友愛パークの風景。そうそうこの感じ、好きだなぁ。

10日以上走っていなかった割には、いい感じで走れた。
田んぼの土手には色とりどりの紫陽花が満開。こんなにいろんな色があったんだぁ。
紫陽花の花を見ていたら、なんだか気分も晴れ晴れしてきた。
田んぼの稲もだいぶ成長してきたね。まだまだ暑い夏はこれから。
元気で育ってくださいな。
風邪をひいていることなんかすっかり忘れていた。喉の痛みもぜんぜんなかった。
いい汗いっぱい掻いて、実に気持ち良かった。
やっぱ、走るのって楽しいなぁ。こんな趣味がひとつでもあって良かった。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 40分ジョグ(8km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »