« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月に作成された記事

2006/10/31

頑張った10月

早いもので10月も今日で終わり。
今月はよく走ったなぁ。自分でもよく頑張ったと思う。
今日も今月最後の締めということで、少し疲れてはいたが仕事帰りにちょこっと走った。

誕生月の10月について。
30歳を過ぎた頃からか、自分の誕生月でもある10月がだんだん嫌いになっていった。
もう少し期間を広げると、季節でいう”秋”が嫌いになっていった。
嫌いになっていった理由は、誕生日が来てまたひとつ歳をとるから・・・という、なんとも幼稚なもの。
それから日がどんどん短くなり、なんとなく寂しくなる季節であるから。
(彼女でもいれば、そうは思わないだろうけど)
でもこれが正直な気持ち。

ところが、今年40歳になってそうは思わなくなった。
でも、誕生日の前日までは嫌で嫌で仕方がなかった。
誕生日を迎えた日、誕生日もそんなに悪いものではないなと思える自分がいた。
開き直り?そうかもしれない。歳をとった証拠なのかなぁ。

秋が嫌いではなくなった理由は、マラソンという趣味が出来たおかげでもある。
爽やかな秋空の下、ジョギングしていると嫌なことも忘れ、走ることが楽しくてしょうがない。
10月っていいね!そんな気持ちが沸いてきた。

ということで、10月は計120km以上走った計算になる。
この中には練習意外に、フルマラソンの大会も含まれてる。
なんだ、たったの120kmと思う人もいるかもしれないが、自分にとってはすごいこと。
どちらかというと、距離がどうのこうのではなく、走った日数が多かったということに満足している。
今までは「あ~今日は時間はあるけど○○だから走るのやめよう・・・」なんてことが多かったから。
いざ走りたくても、9月までは体調不良で思うように走れなかったからねぇ。
やっと普通に走れるようになり、それが喜びとなり、こういう結果に繋がったのだと思う。
11月も大会も目白押し。ますます楽しみな秋である。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 41分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/30

紅葉とシューズ

今日も仕事帰りに走ってきた。
御殿場市内も、かなり紅葉がすすんできた。
コース途中の梅(桜?)の木が、なぜか一本だけ満開だった。(狂い咲き?)
友愛パークの木々の葉も赤く色づき始め、とてもきれいだ。
昨日は足の具合が絶好調だったが、考えてみたらジョギングシューズが今年の2月から試合用で使っているシューズだった。
昨日走っていて、地面に着地した後の蹴り出す力が、いつも以上に力強く感じたのは、このせいだったんだろう。
今年の2月から、練習用と試合用とでシューズを分けていた。(2足体制)
で、今まで練習用に履いてたシューズは、今年1月の「宮古島100kmウルトラ遠足」を最後に、試合用としては一線を退いたシューズだった。
さすがにウルトラ2回出場したシューズだけあって、靴底(特にかかと)の磨耗は激しく、ここ数ヶ月は練習でもためらうほど走り心地が悪くなっていた。
それでもウルトラ2回完走した記念のシューズなので愛着があり、我慢して使っていた。
とはいえ、足の故障も怖いのでそろそろ止め時と思っていた。
先日の「大町アルプスマラソン」で、新しく試合用のシューズを買ったので、試合用シューズも選手交代となったという訳。
ジョギングシューズも、まさか1年で寿命が来るとは思ってもいなかった。
それだけ走る距離が増えてきた証拠なんだろう。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 42分ジョグ(7.5km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/29

なぜか調子良く

ずいぶんと練習を怠けてしまった。
大きな大会が終わると、つい気持ちが緩んでしまう。悪い癖だ。
さすがにそろそろ走らないとヤバイと思い、今日は仕事帰りに走った。
御殿場で走るのは2週間振りか。
すいぶんと気温も下がってきたなぁ。
でも今日はTシャツ、半ズボンでも寒くはなかった。
走り始めて、なぜか足がどんどん前に出る。
いつもなら、始めは足が重くてペースがあがらないのに。
この前のフルマラソンが効いたのかな?
上り坂もなんのその。絶好調!
その代わり、気温のわりに汗の量が多い。
最後まで速いペースで走り終えることが出来た。
なんでこんなに調子が良かったのか、理由はいまだに不明である。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 36分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/27

マラソン大会記録集

あるマラソン仲間の方から「フルマラソンは何回目ですか?」と質問を受けた。
たぶん10回くらい?自分でもよくわかっていなかった。
そういえば、1995年からマラソン大会に出始めて10年以上になるが、記録をまとめたことはなかった。
ということで、納戸の膨大な資料を引っ張り出してきて、過去11年間分のマラソン大会の記録集を作ることとなった。

助かったのは仕事で使っている「能率手帳」。
1992年からずっと愛用していて、保管もしていた。
1年分のスケジュールが書き込めるロングセラーの手帳だ。(書店で購入可能。1冊¥800くらい)
今ではもう、日記帳代わりとなっている。
これにマラソン大会のスケジュールが書き込まれていた。
ただし、タイムはあったりなかったり。
見つけた完走証と照らし合わせて、一回分の大会以外、残りのエントリーした全ての大会の日付、種目、タイムが判明。

一日掛かってようやく記録集が出来上がった。
これから参加する大会も含めると実に80回もエントリーしていた。
また、今月走った「大町アルプスマラソン」が、フルマラソンの大会では10回目の完走だった。
40歳になって最初のマラソン大会でフル10回目の完走。
しかもタイムは自己最高と、これ以上ない記念の大会となった。

おもしろいことにも気づいた。
10kmの自己ベストがなんと、マラソンを始めた1995年に樹立していたこと。
ということは、11年以上も記録が破られていないということ。
たぶん、この記録を塗り替えるのは相当難しいだろう。
その代わり、フルマラソンのタイムは今年になってぐんぐん良くなってきている。
ウルトラマラソンを完走したのが、かなり良かったのだと思う。(マラソン感がウルトラで大きく変わった)
それから、筋トレ講座に通い始めたことも。

記録をまとめるのは大変だったが、こうして11年間のデータを眺めていると、タイムだけでなく、マラソンという趣味と出会えたこと、続けてこれたこと、たくさんのマラソン仲間と出会えたことなど、いろいろなことが頭の中を駆け巡る。

60歳まであと20年。それまでにフルマラソン100回完走できるかな?
これからも楽しみである。

■今日のメニュー
過去11年間のマラソン大会記録集作成に時間を使い果たし、練習なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/25

筋力トレーニング講座4回目

今日も大事をとって、腰にコルセットを巻いて講座を受けた。
ただ、ジャージの上下を着てしまったので、暑いのなんのって。
玉のような汗を掻きまくってしまった。
まだTシャツで充分だったな。
今日のメニューは、ジワッと徐々に利いてくるようなメニューだったので、これまたキツかった。
その分、効果も高かったと思う。
こんな汗は久し振りのような気がする。
終わってみれば爽やかな気分でいっぱいだった。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング講座(第4回)」 1時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/24

雨の合間をぬって

今日の天気は実に不安定だった。
曇りかと思えば雨が降り、また止んだかと思えばまた雨。一旦晴れそうになったのにまた雨・・・。
午前中、一度は走りに行こうと玄関まで出たが、またしても雨が降ってきて中止。
昼飯を食べてしばらくしたら、空も一部青空となってきたので、ここだ!と思い、いつもの防波堤コースへ。
少し肌寒かったので、今日は長袖のTシャツを着て走った。
前半は体全体が重く、スピードが出ない。
折り返してようやく本来の調子が出てきた。汗もそこそこ掻いている。
東を見れば沼津アルプスの山々が太陽に照らされてくっきりと見えた。
富士山は雲の中だが、この気温から考えると、山頂はまた雪が降っているだろう。
走った後はいつものスーパー銭湯へ。
露天風呂に浸かっていたら、また雨が降ってきた。今日はよく雨が降るなぁ。

■今日のメニュー
田子の浦防波堤コース一往復 56分ジョグ(11km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/20

下呂温泉にて

19、20日と、1泊2日で下呂温泉に行ってきた。
今年の春に続き、2度目の親子3人下呂温泉ドライブ旅行だった。
今朝は朝6:00前に起床。
まずは宿の大浴場でひと風呂浴びてきたが、朝食までまだまだ時間があったので、温泉街をひとっ走りしてきた。
ちょうど朝日が飛騨川と温泉街を照らし始める。
飛騨川の河川敷を走っていると、浴衣を着た観光客か、朝の散歩をしていた。
高山線の鉄橋に通勤列車がガタンゴトンと音を響かせながら通過していった。
実にローカルな風景。走っていて実に気持ち良かった。
宿に戻るとお腹もぺこぺこ。だがその前にまた温泉。
温泉宿だからこそできる贅沢。
朝食も実に美味しかった。
毎年、春と秋は下呂温泉が定番になりそうな予感がした。

■今日のメニュー
下呂温泉「くつろぎの宿ふじはら」~温泉街~宿 20分ジョグ(3km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/18

筋力トレーニング講座3回目

先週は筋トレ中に腰痛を再発させてしまったので、今日は腰にコルセットを巻いて受講することにした。
Tシャツの上にコルセットを巻くと、コルセットが見えてしまうのでみっともない。
考えてランニングの上にコルセットを巻いて、その上にTシャツを着てみた。
これならわからない。OK!
あらかじめ先生には、まだ様子見なのでと言っておいたので、バーベルの重さは軽めにしてもらった。
いざ始めてみると、腰の痛みはほとんどなく、むしろ、先日のフルマラソンによる足の筋肉痛の方が痛くて大変だった。
まあ、無事に終わったことがなにより。
コルセットも汗でかなり濡れていた。干さなきゃ。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング講座(第3回)」 1時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/15

第23回 大町アルプスマラソン(その2)

「車いすハーフの部」がスタート。
その次は、いよいよ「ハーフ・フルマラソンの部」がスタートだ。
実は「利尻島一周悠遊覧人G」を誘ってくれた神奈川のYさんも、この大会に参加していることをプログラムを見て初めて知った。
スタート地点でKさんNさんも一緒になってYさんを探したが、見つけることはできなかった。
でもきっと折り返しが2回あるから、そこで見つけられるだろう。

9:20、Nさんの声援を受けながら、最高の天気の中、ついにスタート!
今では珍しくなった土のグラウンドを半周してロードコースに飛び出していった。
最初はなだらかな下り坂が8kmほど続く。
紅葉が始まった山が間近に迫り、刈り入れ後の田んぼや蕎麦畑、りんご畑と風景にも秋をたくさん感じた。
さっそくポーチからデジカメを取り出して、記念に一枚撮る。
素晴らしい風景につい調子よく走ってしまったため、5kmを25分で通過してしまう。
ちょっとペースが速かったか。

20061015omachi3
そのうち目の前に走っているランナーのゼッケン番号が、探していたYさんと同じと気づく。
横に並び、顔を確認するとやはりYさんだった。
「こんにちは!お久し振りです!」と声を掛けた。
利尻島以来、4ヶ月振りの再会だった。
走りながら、しばらく世間話。まだまだ余裕だなぁ。
この後、しばらくはYさんの後姿を見ながら走ることとなった。

最初のトップランナーが折り返しから帰ってきた。
またしばらくすると、埼玉のKさんとすれ違った。かなりいいペースではないか!
8km過ぎで折り返し。
先ほどまで下ってきた道を今度は反対に上っていく。
下りと上りとでは、同じ道でも景色が変わる。
景色を堪能しながら走ることも、私にとっては楽しみのひとつ。
コース脇には道祖神が数多く祀られていた。

10km地点のラップタイムはなんと50分!飛ばし過ぎだ。
このペースで走ってしまうと、後半バテて地獄を見ることになる。
意識してペースを落とした。
時間が経つにつれ、気温も上昇。給水所では、まめに水分補給。
給水所をはじめ、たくさんのスタッフの方々に支えられて、楽しく走らせてもらっていることを実感。

雪化粧した北アルプス(あの山は鹿島槍か?爺ガ岳だろうか?)を時々眺めながら、長い長い上りを淡々と走る。
勾配がそれほどキツくないので、息があがるということはまだない。
坂道はある程度あったほうが自分としては調子がいい。
大町温泉郷を抜け、田んぼが広がったところで右折。
ここがハーフ地点。ラップタイムは、1時間57分。
なかなかいいペースではないか。
再び上り坂となり、源汲橋を渡る。ここがコース最高地点。
足もかなり張ってきた。
給水所では、りんごやパンも振舞われ、また頑張ろう!という気持ちが復活!
実にありがたい。

25km過ぎ、ようやく木崎湖温泉へ。
今夜はここの民宿へ泊まるので、もしかしたら民宿の前を通るかも。
残念ながら、民宿がどこなのかは分からなかった。
しばらく木崎湖畔沿いを走る。木崎湖では釣りを楽しんでいる人が結構いた。
この湖も落ち着いていていい感じだ。
埼玉のKさん、数分後に神奈川のYさんが2回目折り返しから戻ってきた。
木崎湖キャンプ場入り口で自分も折り返し。
せっかくだからと、近くで応援していた人に写真を撮ってもらった。
こんな人は自分くらいだろう。

20061015omachi5
30kmのラップタイムは、2時間46分。
大町温泉を過ぎると、しばらくまた上り坂。
ここが一番キツかった。
歩きたい衝動にも駆られたが、次の給水所までは頑張って走ろう!とガマンした。
そのかわり、給水所ではゆっくりと補給し、軽くストレッチ。
こうすることで体は少し復活する。

源汲橋を超えれば、あとはずっと下り坂だ。
なぜか足の調子も良くなってきた。筋トレの成果がここで出たか?

大町温泉街を抜けると、神奈川のYさん、埼玉のKさんにも追いつき、追い抜いてしまった。
フルマラソンで、ラストスパート出来るなんて自分でもびっくり!
40km通過タイムは3時間44分。
サブフォーには微妙なタイム。でも最後まで諦めずに頑張ろう!

あと1kmというところで、スタート兼ゴール会場のグラウンドからアナウンスの放送が聴こえてきた。
あとちょっとだ。
運動公園内に入ると、5kmコースを走り終えた川崎のNさんが、私を見つけて併走してくれた。
こんなことも初めてだ。

ついにゴール!!
今回もサブフォー達成!3大会連続だ。しかも自己最高タイムで。
40歳最初の記念すべきフルマラソンに、最高の贈り物となった。

川崎のNさん、埼玉のKさん、神奈川のYさん、そして大町市の皆さん、どうもありがとう!!

■今日のメニュー
「第23回 大町アルプスマラソン」(42.195km) 完走。
記録:3時間54分25秒

◎参考ラップタイム (手元時計)
10km 50分47秒
20km 1時間49分20秒
ハーフ 1時間57分3秒
30km 2時間46分22秒
40km 3時間44分16秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回 大町アルプスマラソン(その1)

初めて参加するマラソン大会は、いつもワクワクドキドキする。
「大町アルプスマラソン」(長野県大町市)も、今回初参加の大会だ。
日帰り参加も可能だが、少し距離があるのと、周辺には温泉がたくさんあるということで、1泊2日で計画を組んだ。

大会当日AM3:00自宅を出発。
大町市内で少し迷ったが、AM6:30会場の大町市運動公園到着。
ちょうど朝日が昇る時間で、間近に迫る2000m、3000m級の山々を明るく照らし始めた。
空は澄み切った青空。山は紅葉が始まっていた。とても清々しい朝だ。

朝早くから、子供から年配者まで、たくさんのランナーが受付を済ませていた。
この大会はフルマラソン(42.195km)だけかと最初思っていたが、実はとてもバラエティーに跳んだ”マラソンのデパート”のような大会だった。
種目を紹介すると、3km、3kmペア、5km、10km、ハーフ、ハーフ車椅子、フルマラソンまで。
これだけの種目を支障なく運営している大会関係者・ボランティアの方々の努力は並大抵ではないだろう。
素晴らしい大会だと思った。

体育館横で受付を済ませると、スポーツグッズの出店を覗いてみた。
実は新しい大会用ジョギングシューズが欲しいと思い、サイズが合えば買おうと思っていた。
お目当ては今秋のニューモデルでニューバランスの「RT901」。
これまではミズノのウエーブシリーズを愛用していたが、最近のモデルを試し履きすると、どうもしっくりしない。
ニューバランスは前から評判が良く、興味を持っていたので今度買ってみようかなと思っていた。
ラッキーなことに、ある店に実物が置いてあった。しかも定価の20%引きである!
20061015omachi2
これは買うしかない!と思ったが、衝動買いはいつもの悪い癖。
はやる気持ちを抑えて、サイズが合うか、しっくりくるか、しっかり試し履き。
25.5cmが自己サイズだが、ちょっと大きいようだ。
25.0cmを履いてみたら、しっくりきた。よし、これにしよう!
新しいシューズを目の前にして、このシューズで走ってしまおうか!?とも考えたが、やはりやめておいた。

駐車場に戻ると、隣に止まっていた幌付きの小型トラックから男性が降りてきた。
てっきりマラソンの準備をしている業者さんの車かと思ったが違った。この男性もランナーだった。
聞けば、生まれ故郷の四国で同窓会があり、その帰り道に大町アルプスマラソンに参加し、明日は山に登ってから自宅のある川崎に帰るとのこと。
凄いハードスケジュール!
「いくつに見えますか?」と聞かれたので「55歳くらい」と答えたら、なんと72歳だそうだ。
張りのある筋肉、つやつやの肌。どう見ても72歳には見えない。
自分の父親よりも年上なんてとても思えない・・・。
お名前はNさん。
家具の卸と引越しの仕事を今でも現役でされている”スーパーお父さん”だった。
大町アルプスマラソンは、フルマラソンで9回連続で参加した経験があり、ここ数年は体力が落ちてきたという理由で5kmに参加されているそうだ。

Nさんが受付を済ませている間に、さらに隣に止まっていた1BOXの男性に声を掛けられた。
埼玉から来たKさん。
大町アルプスマラソンは、今回が初参加とのこと。種目は私と同じフルマラソン。
マラソンを始めてまだ2年半だというのに、フルマラソンのベストタイムは3時間30分台とのこと!
私よりも20分も速いのだ!私と違って練習熱心なんだろうなぁ、きっと。(汗)
4月の長野マラソンにも参加されていたそうだ。
沖縄も大好きなKさんに「NAHAマラソン」や「宮古島100kmウルトラ遠足」を勧めたら、かなり興味を持って聞いてくれた。
もしかしたら、来年辺り本当に参加してしまうかも?!

受付を済ませたNさんと3人でスタート地点のグラウンドに向かう。
たまたま車が隣同士だったという縁で知り合った3人。
さっき会ったばかりなのに、もう何年も前から知り合いだったような、そんな気がした。

グラウンドに向かっている途中で、3kmの部がスタートした。
小中学生のランナーが勢いよく飛び出していった。皆、顔も走りも真剣そのもの。
こども達の純粋な気持ちが伝わってきて、かつての自分を重ねて懐かしく思った。

20061015omachi1
グラウンドでは、勇壮な太鼓の応援が。
スタート前に3人で記念撮影。
記念撮影が終わると、早くも3kmのトップが帰ってきた。さすがに速い!
次々と、ちびっ子ランナーがゴールへ。
中にはあと20mでゴールなのにコース途中にしゃがみこむ子供も。
「足が痛くて走れな~い」と言って泣き崩れている。
「あと少しだからガンバレ!」と周りの大人たちが励ますと、泣きながらも再び立ち上がってゴールしていった。
子供は子供なりに精一杯頑張っているよなぁ・・・と、自分が走る前からちょっと感動した。

■今日のメニュー
「第23回 大町アルプスマラソン」(42.195km) 完走。
記録:3時間54分25秒

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/14

風が冷たい

明日はいよいよ「大町アルプスマラソン」だ。
腰痛はほぼ治まっているが、まだ「あっ!」と思う違和感が腰に感じることがある。
この3日間は走るのは控えてきたが、このまま走らずに本番を迎えるのはすごく心配。
ということで、今日は仕事帰りに様子を見ながら走ってみることにした。

いつもの友愛パークで準備運動をしていると、風がとても冷たく感じた。
走り始めると耳にあたる風が冷たくて、痛くなってきた。
なんだか急に冷え込んできたなぁ。
腰のほうは最初は硬い動きだったが、徐々にほぐれて調子も良くなってきた。
足取りもいつも以上に軽快のようだ。3日間も休んだから?
再び友愛パークに戻る頃には夕日も沈み始めた。

心配していたが、なんとか普通に走れて良かった。
明日はボチボチ走ろう。
制限時間は何時間だったかな?調べておかなきゃ。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 37分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/12

腰痛その後

緊急事態発生である。
昨夜、筋トレ講座中に腰痛を再発させてしまった。
今朝も普通に歩けないほど腰が痛かった。

今日は腰に巻くコルセットを付けて一日仕事をした。
コルセットの効果は確かにある。
ただ、常時付けていると筋力が落ちてしまう欠点もあるらしい。
まあ、今日は緊急事態ということで。

16:00に仕事を終え、練習はもちろんパスして、家の近くの鍼灸治療院へ向かった。
ここの鍼灸院は、腰痛の治療で過去3回お世話になっている。
こう言ってはなんだが、いつも空いていてすぐに治療してくれるし、治療代も意外と安い。
しかも、治療の効果は抜群である。
まずはベットにうつ伏せになり吸盤電気マッサージ。そして針を刺して電気を流す。最後にお灸。
約40分間の治療である。
治療後は腰の痛みもほぼ無くなった。
やっと痛みから開放され、体全体がやたらと軽くなった気分。
いやはや、神様、仏様、鍼灸治療院様である。
ありがとうございます!

もう腰痛とは切っても切れない腐れ縁かもしれない。
うまく付き合っていくしか、ないのかもしれない。

■今日のメニュー
腰痛治療のため完全休養

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/11

筋力トレーニング講座2回目

秋からまたスタートしたこの講座も2回目。
新しいメンバーさんも加わり、賑やかに始まった。
今日もやる気満々で始めたが、バーベルを持ってスクワットをしている時に、腰にビリッと電流が・・・。
なんてこった!また腰痛が再発してしまった。
冷や汗なのか、普通の汗なのか、分からない汗がしたたり流れた。
なんとかその場はしのいだが、2回目のフロアのメニューは先生にお願いして、ごく軽めのメニューにしてもらった。
家に帰り、風呂に入ったがやはり腰痛はひどくなっていた。
壁に手を添えないと立ってられない。歯を磨くのもひと苦労。
なんとも情けない・・・。
今度の日曜日は、フルマラソンの大会がある。
なんとかそれまでに治さねばならない。
明日、仕事が終わったら鍼灸治療院へ行ってこよう。
神様、仏様、鍼灸治療院様である。
とほほ・・・。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング講座(第2回)」 1時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/10

不摂生

今日は早めに仕事が終わった。日没まで時間はたっぷりある。
昨日の足の調子を考えると、今日はロード2周走ってみようかと考えた。
いざ走り始めると、なぜか足取りは重かった。
疲れが溜まっているのか?それとも寝不足からか?
多分、寝不足から疲れが出てきたのだろう。
そんな訳で、いつも通りのコースを一周して終わりにした。
やはり日常生活の不摂生は、健康にいいはずがない。反省。
今日は早く寝よう。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 41分ジョグ(7km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

ついに40歳!

今日から40代の仲間入り。
2回目の成人式か・・・。(正直2回目は、あまり楽しくない)
マラソン大会によっては、年齢区分が「40歳~」というところもあるので、次から自分は「40歳~」になるんだなぁとしみじみ思った。

今日も良い天気でランニング日和。
仕事が終わり、ランニングスタイルに着替えて、友愛パークへ。
ウオーキングの人がいつも以上に多かった。
こんなに良い天気だもの。家の中に居たらもったいないよね。

ロードを走っている途中、小学生の女の子4人組とすれ違ったが、そのうちの一人の女の子が「こんにちは!」と大きな声で挨拶してくれた。
あまりに急なことだったので、返事も返せず悪いことしたな。
そういえば今日は「体育の日」で学校も休みだった。

足取りは今日も軽快で、後半はいつも以上にスピードに乗れた。
40歳の誕生日に、気持ち良くジョギングできたことは幸せだ。

”人生はマラソンに似ている”とよく言われる。
自分の人生も、そろそろ折り返しの時期に来ているが、いまだに進むべき道がはっきりしない。
困ったものだが。
唯一出来ることといったら、一日、一日を有意義に過ごすこと。そして自分を信じること。
人生のゴールまで、まだまだその過程を楽しんでやるぞ!という気持ちにさせてくれるマラソンという趣味に出会えて、本当に良かった。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 37分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/08

行楽渋滞にハマる

今日は残業1.5時間した後だったから、走れるかどうか心配だった。
やっと仕事が終わり、日没までまだ30分ほどあったので走ることが出来た。
それにしてもなんていい天気なんだ。太陽の光がまぶし過ぎるぞ!

今日の友愛パークはサッカー少年団の試合だったようで、駐車場も人もいっぱいだった。
以前、友愛パークで社会人のサッカーチームが練習中、思い切りボールを愛車にシュートされ(もちろん故意ではなかったが)、フェンダーが凹んでしまった苦い経験から、車を駐車する位置にはかなり気を遣った。

さっそく走り始めたが、今日は昨日とうって変わって足取りが軽かった。
適度に上り坂、下り坂があったほうが調子が良いのは本番も練習も同じのようだ。
御殿場の練習コースには、富士山スカイラインの上り坂が1.5kmほど含まれているが、ここでも苦しくはなかった。
今日は最後まで快調で、昨日出来た右足小指のマメのことなんか、すっかり忘れていたくらい。

友愛パークに戻ってきた時にはサッカーの試合は終わっていて、表彰式が行われていた。
駐車場が込む前にと、さっさとその場を去ったが、その後、サファリパークに向かう県道で行楽渋滞にハマり、1時間30分も掛かってやっと家に着いた。
あ~、なんだか違うところで疲れた。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース 37分ジョグ(7km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/07

富士山初冠雪

昨日は大荒れの天気だったが、今日もその余韻を残すような強風が夕方まで続いた。
天気は急速に回復し、視界はかなり良好。
今日も仕事休みだったので、午前中走ってこようと思ったが、なんだかんだで家を出発したのは11:00頃。
家の玄関を開け、富士山を見るとちょうど山頂付近の雲が抜け、山頂には白いものが!
富士山に雪が降ったのだ!おそらく初冠雪だろう。
その後、山頂は雲が次々に沸き、雪化粧した富士山の姿は見れなかった。
田子の浦防波堤は意外と風はなく、その代わり暑かった。
今日はランナーの姿を一人も見なかった。週末なのに、どうしたのかな?
みんな3連休でどこかに遊びに行ったのか?
河川敷公園では、子供たちのサッカーとソフトボールの試合が行われていた。
国一富士川橋まで来て折り返すと、お腹が減りすぎて力が抜けてしまった。
走り終わって気が付いたが、右足の小指にマメが出来ていた。
ランニングシューズの底が片減りして無くなってしまっている部分もあり、そろそろ限界か?
「大町アルプスマラソン」まで一週間。
来週は天気が良さそうだから、練習しっかり出来そうだ。

■今日のメニュー
田子の浦防波堤コース一往復 57分ジョグ(11km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/04

筋力トレーニング講座(2006年後期)1回目

10月からも継続して「中高年の筋力トレーニング講座」を受講することにした。
今日から後期の講座が始まった。
期間は10月から来年の3月まで。毎週水曜日の18:30~19:30だ。
今回、新たに6名の方が加わった。
今日は初日ということで、いくぶん緊張していた新メンバーさん。
半年前の自分を思い出す。
「先生の顔が夢に出てきたら、しめたものです!」と、誰かが冗談言っていた。
受講生のほとんどの方が、前回、または前回以前から継続して受講しているので、顔ぶれはほとんど変わらない。
講座初日から、わき合い合いだった。
でもメニューは相変わらずキツイ!
それにしても「じゃ、はじめま~す!」と、半年前と同じく、いきなり始めちゃった先生。
初日だもの。自己紹介くらいした方がいいんじゃない?
それが先生のキャラクターといえばそうかもしれないけど。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング講座(第1回)」 1時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/03

スイミングハイ?

昨日のジョギングで頑張り過ぎたせいか、腿と足の付け根がひどい筋肉痛になってしまった。
今日は仕事が休みだったが、走るのは止めて、久し振りにスイミングに行くことにした。

県立富士水泳場は、いつもは50mコースだが、今日は50mを北と南に半分ずつに分けて、25mコースとなっていた。
今月から始まる「しずおかねんりんピック」のためだろうか?

最初の15分は、水深が1m50cmの北側コースを使って泳いでいたが、だんだんと人が多くなってきたので、もう半分の南側コースへ移動した。
なぜか、こちらのコースは空き空きでおかしいな?と思ったが、コースに入水して理由が分かった。
足が着かない!
こちらのコースは水深が2m10cmのコースだった。
足が着かないということは、途中で立つわけにもいかないということ。
まあ、それでもいいやと思い、わりと得意な平泳ぎでゆっくりと泳ぎ始めた。
端まで来たらゆっくりとターン。
気がつけば40分間も連続して泳いでいた。我ながら、こんなに泳げるとは。
泳いでいるうちに、水泳とは関係ないことを考えていた。
ジョギングしている時にも、こんなことはよくある。
このままいつまでも泳いでいられるんじゃないかと思うほど、気持ち良く泳げていた。
これはもしかすると、ランナーズハイと同じく、スイミングハイとでも言うんじゃないか?
5分間休憩して、今度はクロールで泳いでみたが、3往復もすると疲れてきて、息継ぎの時に水を飲んでしまいあっけなく終了。
それでも正味1時間泳げたので良しとしよう。

2m以上の水深があったほうが、連続して泳ぐには適しているようだ。
このコースはきっと期間限定だろう。たまたまだったが、今日はいい経験が出来た。

■今日のメニュー
県立富士水泳場にてスイミング1時間 (距離不明)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/02

心霊体験?

今日は朝から雨。
今日は練習できないかなぁと思っていたが、昼休みには晴れ間も。
しかし、晴れの天気は長くは続かなかった。

15:30に仕事を終えて会社を出ると、またポツポツと雨が降り出した。
仕方なく御殿場で走るのは諦め、富士で走ることにした。
富士市内に入っても、まだ雨は降ったり止んだり。
それでも田子の浦まで行くと、ようやく雨も止んでくれた。

日暮れまで時間がない。
最初はいつもの半分の30分ジョグで終わろうかと思っていた。
でも30分走ってみると、せっかくここまで来たのだからと思い直して、いつものコースを往復した。

ところで、走っている途中、不思議な体験をした。
自分の前後には誰もいなかったはずなのに、突然、左後ろから足音が・・・。
誰かランナーが追いついてきたのか、または自転車の人かな?と最初思ったが、足音を良く聴くとテンポが違う。
足音は人が”歩いている”足音だった。
自分はそれなりのスピードで走っているのに、後ろから聞こえてくるのは”歩いてる”誰かの足音。
自分の走っている足音が壁に反射しているのかとも思ったが、壁などは無かった。
歩いて追いついてくるのは、かなり無理がある。
そんなバカな・・・。
ゆっくりと後ろを振り返ると・・・誰も居なかった。同時に足音も消えた。
折り返して同じ場所を走ったが、今度は何も聞こえなかった。

きっと、(見えない)誰かが、自分と一緒に走りたかったのかなぁと思った。
天気はどんよりと曇り、風が工場の煙を真横にたなびかせ、小雨がぱらつき、カラスが数羽空を飛んでいた。
周りは人もまばらで、”誰か”が出てきてもおかしくないロケーションだったかも??
後半、頭の中では♪ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ~と、「ゲゲゲの奇太郎」のテーマソングが流れていた。

■今日のメニュー
田子の浦防波堤コース一往復 53分ジョグ(12km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »