« 快晴の中 | トップページ | 秋の夕暮れ »

2006/11/12

浜石マラソン

今日は由比町の「浜石マラソン」に初参加してきた。
6.2kmと距離は短いが、ひたすら上り坂を走るワンウエイコースと聞いている。
今回この大会に参加しようと思ったきっかけは、HPで知り合ったマラソン仲間のチャコさんに教えてもらったことから。
距離も短く、参加料も無料ということで、気楽な気持ちで申し込んだ。
Newシューズの足慣らしにちょうど良い、と軽く考えていたが・・・。
チャコさんも、もちろんエントリーしているはず。

昨日一日降っていた冷たい雨も止み、また雪化粧が厚くなった富士山もくっきり見える。
天気は悪くないが太陽が雲に隠れるとかなり寒い。
風も冷たく、今日は長袖Tシャツで走ることにした。

この大会のコースは、海に近い由比中学校から浜石岳の中腹にある野外活動センターまで、高低差約535mを一気に上るというワンウエイコース。
スタートとゴールが違うので、荷物(着替え等)は専用のビニール袋に入れて、ゴール地点の野外活動センターまでトラックで運んでくれた。
嬉しいサービスだ。

9:15、開会式。
今月行われる「静岡県市町村駅伝」の由比町代表であるお母さんとその娘さんによる選手宣誓は、とても元気があり良かった。
10:00、由比中学校東側の道路を約550人のランナーがいっせいにスタート!
始めの1kmは緩めの上り坂。
地元の子供達もたくさん参加しているので、「○○ちゃん頑張って~!」と近所の人からたくさん声援を受けていた。
住宅街を抜けるとみかん畑。上り坂の傾斜も徐々にキツくなっていった。
黄色く色づいたみかんが美味しそう。
しかし風景を楽しんでいられたのも始めの1kmだけ。
すでに息は上がっている。こんなに早くから苦しい思いをするのは久し振りだ。
想像以上の激坂にビックリしながら、なんとか歩かないで必死に走る。
スピードは歩いている人とあまり変わらない。
腕をさらに大きく前後に振りながら走ってみるが、なかなか前に進まない。

そのうち、走り方についてひとつ発見した。
傾斜がキツい上り坂では、足が着地した時に踵(かかと)まで着いて走っていると、スピードがなかなか乗らない。
早歩きしている時とフォームがあまり変わらないような気がした。
そこで、踵を着かないで、つま先だけでピョンピョンと走ってみたら、スピードが乗りどんどん上れた。
ただし、筋肉の疲労は普通に走る時の倍以上か?
長い時間(距離)、この走り方で走るのはかなり大変だ。
少し傾斜が緩くなると、また普通の走り方に戻した。
これを何度も繰り返しているうちに、ようやく”あと1km”の表示。
やっと平坦な道になってラストスパートをかけたが、なんと駄目押しの激坂が待っていた。
一瞬、目が点になった。最後まで楽しませてくれる??コースだなぁ。
やっとゴールが見えたが、もうラストスパートをかける元気もない。
ヘロヘロになりながらゴール。
96番のカードを受け取った。そして、みかん1個とペットボトルのお茶1本も。
すぐに飛び賞の番号を確認。残念ながら外れ。

ゴール後、荷物を受け取り、体が冷える前にジャージに着替えた。
チャコさんを探したが、まだ見つからない。
風邪をひいているようなので、もしかしたら棄権したのかな?

お腹が急に減ってきた。臨時販売所で、かき揚げそば(¥500)を買った。
と、近くにいたランナーさんに見覚えが。
もしかして、チャコさんのご主人では・・・。
ご主人とはお会いしたことはなかったが、チャコさんのHPで、お顔は拝見していた。
「あの~、もしかして~・・・」と声を掛けてみた。
やっぱりそうだった。
「はじめまして!」とご挨拶。私のこともすぐに分かってくれた。
チャコさんは、やはり棄権しているとのこと。
早く風邪が治りますように。お大事に。
チャコさんにお会いできなくて残念だったが、ご主人とこうしてお話できて良かった。

「参加賞がありますから、取りに来てください」とマイク放送が。
あれ?参加賞って、さっき受け取ったみかんとお茶じゃないの?と思った。
なんと、ツナ缶とピーナッツのお菓子、そして完走証までもらった。
参加料無料と聞いていたから、まさかこんなお土産までもらえるとは思ってもいなかった。
20061112_002
無料駐車場、ゼッケン、完走証(順位、タイム付き)の配布、荷物の移送、給水所2ヶ所、参加賞まで。
これだけのサービスがあるのなら、逆に参加料を取ってもいいんじゃないかと思った。
大会関係者の皆さんのご好意には、深く感謝!!

11:45、最後のランナーもゴールしたようだ。
さて、そろそろスタート地点に戻ろう。
先ほど必死に上ってきた激坂を今度はトボトボと歩いて下った。
我ながら、よくこんな激坂を走ってきたもんだ!と思った。
時々、走って下ってくるランナーもいた。元気だなぁ~。
2006hamaishi1
上ってくる時は景色を見る余裕もなかったが、下りはたっぷりと景色も楽しんだ。
富士山がすごくきれいだ。みかん畑のみかんもたわわに実っている。
それからキウイフルーツ畑もあったんだ。走っている時は気が付かなかった。
キウイは今が旬。キウイもたわわに実っている。
来週日曜日は「ふじかわキウイマラソン」だ。

約1時間で由比中学校に戻ってきた。
激坂には本当にビックリしたが、たまにはこんなコースを走るのもいいな。
コースも良かった。大会運営も素晴らしかった。参加して良かった。
チャコさんには、良い大会を教えてもらって感謝している。
大会スタッフの皆さん、ボランティアの皆さんにも感謝である。

■今日のメニュー
「第21回 浜石マラソン」(6.2km) 完走。
記録:43分4秒

|

« 快晴の中 | トップページ | 秋の夕暮れ »

コメント

完走おめでとうございます。坂がキツいと聞いてましたが、本当にすごそうですね。でもたくさんお土産がもらえて良かったですね、来週はキウイを楽しみにしています☆

投稿: あおぞら | 2006/11/17 15:16

走りたくても走れな~い・・・ような激坂でした。
スキー場で言えば「上級者コース」を逆走している感じでした。
あんなに息が苦しかった経験は久し振り。
それだけに、ゴールが見えた時には本当にうれしかったですよ。
そういえば、19日のキウイマラソンも激坂があったなぁ。
覚悟して走ります!
キウイフルーツの試食も楽しみ!
おすそ分けは・・・??

投稿: 旅ランナー469号(管理人) | 2006/11/17 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜石マラソン:

« 快晴の中 | トップページ | 秋の夕暮れ »