« NAHAマラソン当日(朝~スタートまで) | トップページ | 筋力トレーニング講座9回目 »

2006/12/03

NAHAマラソン当日(スタート~ゴールまで)

9:00、ついにスタート!
NAHAマラソンではスタートの合図は号砲ではなく、鐘の音がスタートの合図だ。
毎年、スターターには沖縄出身の大物ゲストが招かれるが、今年はミスユニバース世界大会2位の知花くららさん。

スタートしてもすぐには走れず、しばらくはトボトボと歩く。
なんしろ参加者2万1千人余り。自身の後ろにはまだ1万8千人もいると思うと・・・。
2006naha10
小学生のエイサー太鼓に見送られ、そして那覇市長と知花くららさんが手を振って送り出してくれる。
くららさん、やっぱりきれいだぁ。おっと、見とれてしまった。

旭橋交差点手前でようやく走り出す。
ゆいレール旭橋駅の階段や周りのビルからも凄い声援。
これがNAHAマラソン。ワクワクせずにはいられない。
スタート地点までのロスタイムは2分30秒ほど。
(最終ランナーがスタート地点を通過したのはなんと23分後!)
前回と比べれば、かなり速くなった方だ。

国道58号久茂地交差点を右折。そしてパレット久茂地前のスクランブル交差点を左折。
ここから国際通りへ。
2006naha11
”奇跡の1マイル”と呼ばれた国際通りをランナーが埋め尽くす光景は圧巻だ。
何度もカメラのシャッターを切る。
ペースは周りの流れに合わせてゆっくり目。

南西観光ホテルの角を右折。牧志駅の下を通って、ひめゆり通り(国道330号)へ。
ここで「ムコネットランナー頑張れ!」と声を掛けてもらう。ありがとう!
そろそろ自分のペースにもっていこう。
ところが、ランナーが多過ぎて抜くのもひと苦労。
そうこうしているうちに5km地点。
ここまでのタイムは、32分7秒。ロスタイムを引くと5km30分。まずまずのペース。
NAHAマラソン名物、私設エイドも徐々に増える。ありがたい。

マングローブの河口が広がる大きな橋をひとつ超え広いバイパス道へ。
おっと、ここで上半身裸の真っ黒酋長ランナー登場・・・す、すごい。
(写真撮ればよかった)
どうやらNAHAマラソンでは有名人だったらしい。

少し上り坂となって下り坂。
しばらくすると、元気な曲が聴こえてきた。西城秀樹の”ヤングマン”だ。
いつもこの場所でエイサーチームが応援してくれる。
DJ役のお兄さんが「ランナーの皆さんもご一緒に!Y・M・C・A」
周りにいたランナーも思わず曲に合わせてY・M・C・A!と、踊ってしまった!
うわ~、なんて楽しいんだ~!
沿道では、小さなお子さんが黒糖や飴を持ってランナーに渡そうと手を伸ばしてくれる。
私も黒糖や飴をいただく。
10km通過タイム、58分18秒。

NAHAマラソンのコースは平坦だと思っていたが、結構上り下りがあるコースだと気づいた。
でも、自分では起伏のあるコースの方が得意。
疲れはまだない。少しお腹が空いたのでバナナを頂く。
時折、水を含んだスポンジで乾いた体を拭いて潤す。
15km地点、1時間25分50秒。

実は、20km地点で、浦添市のねーねーY子さんが応援して待ってくれているはず。
見過ごさないように沿道に目を向けて注意しながら走る。
しかし20kmの看板が見えてもY子さんを見つけることはできなかった。
20km通過タイム、1時間53分26秒。

やっぱり見過ごしてしまったのか・・・ちょっと凹む。
ところがしばらくすると赤いウインドブレーカーを着たY子さんを発見!
大きく手を振る。
Y子さんとは宮古島のお豆腐屋さんで知り合い、以来交友させていただいている。
ここで少し休憩。手作りのポーク玉子おにぎりをゆっくりと頂く。とっても美味しい!
ご馳走様でした!では、いってきま~す!と、再び走り始めた。
時計を見ると2時間を越えていた。サブフォー目指すなら、後半頑張らないと!

中間地点の平和記念公園へ。ハーフの通過タイムは、2時間1分54秒。
ここでもたくさんの人が応援してくれていた。
公園内のトイレへ寄って、再びコースへ。

もうすぐお楽しみのエイドが・・・。
ひめゆりの塔の前のお土産屋さんでは、毎回”沖縄そば”が振舞われている。
疲れも出始める頃だが、ここまで走れば沖縄そばが食べられる、と思い頑張って走る。
2006naha12
今回もご馳走になった。期待通り美味しかった。ついでに写真も撮ってもらった。
なんとも寄り道の多いランナーだ。
ここからは徐々にペースを上げていく。疲れは意外とない。
25km通過タイム、2時間23分5秒。

糸満市内に入り、国道331号を那覇に向かって北上を続ける。
沿道の声援は途切れることなく続く。私設エイドも途切れなく。
頂いた食べ物の中でも、チューチューアイスはすごく助かった。
中学生(高校生だったか?)とハイタッチ!元気が復活するから不思議。
時々給水がてら、柔軟運動を行う。
30km通過タイム、2時間48分59秒。再びサブフォー圏内に入った。

あと12km。ここからが正念場。近くて遠い12km。
沿道の声援に後押しされて、ゴールを目指す。
35km通過タイム、3時間15分16秒。

あと7kmだ、頑張れ!
前方にムコネットTシャツ&ニコ3マークのランナーを発見。
「ガンバです!」と声を掛けて追い抜く。
見慣れたゆいレール沿いの道路へ。ラストスパート!
赤嶺駅、そして小録駅を過ぎれば、もうすぐゴールの奥武山運動公園だ。
40km通過タイム、3時間41分15秒。

奥武山運動公園が見えた。帰ってきました!
武道館の横を通り陸上競技場内へ。
ここでも高校生とハイタッチ!
2006naha16
グラウンドでは全力疾走。
ついにゴール!!もう走れない。

ゼッケンに付いたタグを外してもらい、その場で倒れこもうとしたが、係員に外に出るように促される。
完走証、完走メダルを受け取る。
タイムは・・・やったー!4回目のサブフォー達成だ。
ようやくゴールした安堵感と達成感で、しばらく呆然と立ち尽くしていた。
2006naha13
落ち着いたところで、ムコネットブースへ戻って完走報告。
患者さんの家族も応援に駆けつけてくれていた。
たくさんの方の応援のおかげで今回も無事完走できた。
感謝の気持ちでいっぱいである。

また、今回ムコネットランナーとして初めて走ったが、アピールできただろうか?
翌日、沖縄タイムスの朝刊にムコネットランナーの記事がカラー写真付きで掲載された。
これからも引き続き、マラソン大会ではオレンジのムコネットTシャツを着て走ることにしたい。

■今日のメニュー
「第22回 NAHAマラソン」(42.195km)完走。
記録:3時間51分52秒。(自己ベスト更新)

◎ラップ&(スプリットタイム) *手元時計で計測
 5km 32分7秒  (32分7秒)
10km 26分9秒  (58分17秒) 
15km 27分33秒 (1時間25分50秒)
20km 27分35秒 (1時間53分26秒)
ハーフ  8分28秒  (2時間1分54秒)
25km 21分10秒 (2時間23分5秒)
30km 25分54秒 (2時間48分59秒)
35km 26分17秒 (3時間15分16秒)
40km 25分58秒 (3時間41分15秒)
ゴール 10分37秒 (3時間51分52秒)

|

« NAHAマラソン当日(朝~スタートまで) | トップページ | 筋力トレーニング講座9回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NAHAマラソン当日(スタート~ゴールまで):

« NAHAマラソン当日(朝~スタートまで) | トップページ | 筋力トレーニング講座9回目 »