« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月に作成された記事

2007/01/31

筋力トレーニング講座16回目

一月も今日で終わり。
今年の冬は、やけに暖かく、冬って感じがあまりしない。

筋トレ中も半袖Tシャツ姿で充分。
今日も気持ちの良い汗を掻いた。
両手でバーべルをぶら下げて足を曲げた姿勢から上半身を起こす”モンキースクワット”。
最初はかなりキツくて辛かったが、今日はそれほどでもなかった。
少しは鍛えられたかな?

あと10日で富士宮駅伝だ。
メンバーは6人。
補欠がいないので、体調を崩さないように充分気をつけたい。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング講座(第16回)」 1時間筋トレ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/29

食べ過ぎ

今日は迷わず走る決心がついた。
いざ走り始めたら、途中からお腹が空いて、力が出なくなった。
走る前にアクエリアスを飲んだが、それじゃ足りなかった?
友愛パークに着くまで、終わったら何食べようか?そればかり考えていた。
そして、走り終わると速攻で近くのスーパーへ行き、パン3個とジュース4本、ヨーグルト3本を衝動買い。
さっそく車の中で、パン1個とジュース1本を掻き込むようにして飲んで食べた。
家に帰ってまた、すき焼きを食べ、ヨーグルト1本を飲んだら、気持ち悪くなった。
しまった、食べ過ぎた!
結局、胃薬を飲む羽目になった・・・。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 40分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/28

再会

4日振りに走った。
この3日間、気分はかなり低空飛行だった。
まあ、よくあることだが。
今日も走ろうか、どうしようか迷ったが、仕事も早く終わり、天気もこれから悪くなりそうなので、走ることにした。

いつもの友愛パークに車を止め、準備運動をしていると、見覚えのあるランナーさんが一人。
利尻一周やNAHAマラソンでも一緒に走ったUさんだった。
走ってくるUさんに向かって「こんにちは!」と声を掛けたが、始めはきょとんとした顔でこちらを見ていた。
誰?って顔をしていた。その訳は、私がスポーツ用サングラスを掛けていたから。

普段の生活ではメガネを掛けているが、仕事の時はコンタクトレンズをしている。
会社の帰りはコンタクトなので、そのまま走ると風でコンタクトがずれたり落ちそうになるので、サングラスをするようになった。
このサングラスはブランド品ではなく、ホームセンターで買ったものだ。

近くに来て、やっと私だとわかったようだ。
今年の元旦以来の再会。
グラウンドを一周して、一緒にロードを走ることになった。
いつも一人で走っているので、こうして2人で走るのは初めてだった。
Uさんのペースは、自分のペースよりやや速いので、少し息が上がってきた。
でも、なんとか着いていき、再び友愛パークへ戻ってきた。
Uさんはあと1時間ほど走ってから帰るそうだ。

私は整理運動をしてからUさんと別れ、帰宅の途についた。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース 35分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/24

ラン&筋力トレーニング講座15回目

今日は午前中、田子の浦防波堤をジョグし、夜は筋トレ講座に行ってきた。
冷たい風が吹く寒い一日ではあったが、かなり良い汗掻けた一日だった。
”明後日”に来るであろう筋肉痛が、ちと怖い。(爆)

■今日のメニュー
午前中、田子の浦防波堤コース一往復 54分ジョグ(11km)
夜、「中高年の筋力トレーニング講座(第15回)」 1時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/22

一ヶ月遅れの積雪

待ちに待ったという訳ではないが、昨夜から今朝に掛けて、通勤路である国道469号線・富士~裾野~御殿場間が雪になった。
積雪は10cm以上はあっただろうか。
久々に見る雪景色。「北の国から」のBGMがピッタリの風景だった。

午前中には雪や雨も止み、お昼にはほとんどの雪は解けてしまった。
仕事が終わり、太陽も出てきたので、今日も走ることにした。
風はさすがに冷たく、防寒対策をしっかりして、いつもの友愛パークをスタート。
来月の「富士宮駅伝」に備え、富士山スカイラインの上り坂では、意識してペースアップして走ってみた。

今度の駅伝では3区(5km)を走ることになったが、標高差が一番あり、ほとんどが上り坂。
たかが5km、されど5km。
距離は短いが長い上り坂がずっと続くハードなコースに、苦しみあえぎながら走ることになるだろう。
しっかり練習して、少しでも楽に走れるように頑張ろう。

今日走ったコース上にも、ほんの少し雪が残っていて、雪の上を走る時は、滑らないように注意した。
いつもとはちょっと違う風景を楽しみながら走ることができた。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 38分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/21

久々に走る

今日は仕事も早く終わり、久々に走った。
走るのは、13日に行われた「宮古島100kmウルトラ遠足」以来だ。

今夜から天気が崩れ、御殿場は雪の予報。
ようやく初雪か?
今日も富士山は強風が吹いていて、降り積もった雪が雲のよう白く舞っているのが見えた。

100km走った後の体のダメージはどうか?
体を気遣いながら走り始めた。
意外と体は軽かった。
今回の100kmマラソンでは10kmをほぼ65~70分ペースで走ることができた。
普段、練習で走っているスピードとほぼ同じだ。
意識してはいなかったが、知らないうちにウルトラ用の練習になっていたらしい。
始めは調子良く走れたが、富士山スカイラインを上っているうちに、息が苦しくなってきた。
しかし、下りになるとまた復活。
無事、友愛パークに戻ってくることができて、まずはホッとした。

明日は平野部でも雪が積もるのか、気になるところだ。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 37分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/17

筋力トレーニング講座14回目

宮古島から帰ってきて、最初の筋トレの日。
受付を済ますと、まずは筋トレ講座のK先生に宮古島100km完走報告をした。
「筋トレのおかげでまた記録更新して完走できました」と言ったら、すごく喜んでくれた。

昨年から、ハーフ、フル、100kmと、自己ベスト更新が続いている。
練習量(走行距離)が特別増えているわけでもなく、それでも結果が出ているということはやはり筋トレの成果が出ているということなんだろう。
一昨年と何が一番変わったか?
フル、100kmとも、後半になると肩や足の筋肉が硬直し、走りたくても思うように走れず、歩いてしまうことも多かった。
それが昨年から、レース後半はさらにスピードアップして走れるようになった。
ラストスパートを掛けられる余裕さえできた。
結果として、タイムも飛躍的に良くなった。

筋トレは継続してやることが大事。
時間が空いてしまうとせっかく付いた筋肉もすぐ落ちてしまう。
たった週1回1時間でも、続けてやれば効果があるんだということを体感できた。
これからもこの講座がある限り、続けていこうと思う。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング講座(第14回)」 1時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/13

「宮古島100kmウルトラ遠足」当日(その5)

太陽が顔を出すと、気温もグングン上昇。暑い!

東平安名崎から、これから走ることになる南西の海岸線が良く見えた。
ところが南西の空は黒い雲が掛かり始めていた。
これからまた天気が崩れるのか・・・。

200711351
再び駐車場まで戻ってくると、なんと斉藤店長さんと三度目の再会。
またまた一緒に写真を撮ってもらった。
ついでに持ってきた名刺も渡した。
マラソン中に名刺を渡すのもなんだか変だが、まっいいか。

斉藤店長さんとお仲間の皆さんに見送られ、いざ出発しようとしたら、目の前に「石嶺とうふ店」のご主人が!
「なにしてんの・・・」と笑われてしまった。
あ~恥ずかしいところを見られてしまった。
「石嶺とうふ店」のご主人は仕事の合間をぬって、私のためにわざわざ応援に駆けつけてくれたのだ。
なんだか申し訳ない。
でも、その心遣いがすごくうれしかった。

ご主人「この前(昨年)より、ずっと余裕があるね」
私「やっぱり筋トレが良かったみたいです」

確かに今回は調子がすこぶる良い。
昨年は東平安名崎に着いた時には走るのもやっとで、景色を楽しむ余裕などなかった。
今年はまだまだ楽しく走れている。あちこち写真を撮る余裕もある。

200711352
せっかくだからと、「写真はいいよ」と嫌がるご主人を無理に誘い、一緒に写真を撮ってもらった。
今日は特別に、ゴール地点で「石嶺とうふ店」の島豆腐が無料で食べられるそうだ。
ゴール後の楽しみがまたひとつ増えた。

ご主人と別れて、再び走り始めた。
これから燈台に向かうランナーに「ガンバです!」と、手を挙げて応援した。
ほとんどのランナーはかなり苦しそうな顔をしていた。
やはりウルトラでは、70km前後が一番苦しい時なんだと思う。
ここで、久し振りにムコネットTシャツを着たランナーを発見!
「ムコネット頑張れ!」と声を掛けた。

岬入り口の72kmエイドに戻ってきた。
柔軟運動をして、水を一杯飲んで、よし!っと気合を入れて走り出した。

75km地点通過時刻、13時58分。(スプリット8時間58分)

ここまで来ると、前後のランナーの姿もめっきり減る。
ということで、一人黙々と走ることになる。

やっと前方にランナーを発見。
Tシャツの背中には、「萩往還」と書かれていた。
”萩往還”といえば確か、200km以上走るウルトラマラソンの大会だったような??
「萩往還、出られたんですか?」と、そのランナーに声を掛けた。
「そうだよ~」との答え。
「すごいですね~!」
250kmや140kmという途方もない距離を夜通し走るなんて、とても考えられない。
まあ、一般的には”100km走る”ことも、普通ではないかもしれないが。

しばらくは、萩往還ランナーさんと一緒に話をしながら走った。
75kmを過ぎるとさすがに筋肉も悲鳴を上げ始めた。
肩や腕がピリピリと痛くなり、足の筋肉も硬くなってくる。
時々は歩いたり、立ち止まって柔軟運動をしたりして、体をいたわった。

■今日のメニュー
「第11回 宮古島100kmウルトラ遠足(とおあし)」(100km)完走。
記録:12時間6分32秒。(自己ベスト更新)

◎ラップ&(スプリットタイム) *手元時計で計測
  5km 37分6秒  (37分6秒)
 10km 37分1秒  (1時間14分7秒)  
 15km 計測なし 
 20km ----  (2時間17分)
 25km 34分44秒 (2時間51分)
 30km 31分56秒 (3時間23分)
 35km 32分23秒 (3時間56分)
 40km 31分20秒 (4時間27分)
 45km 37分30秒 (5時間5分)
 50km 41分45秒 (5時間46分)
 55km 34分8秒  (6時間20分)
 60km 34分18秒 (6時間55分)
 65km 38分56秒 (7時間34分)
 70km 46分34秒 (8時間20分)
 75km 37分15秒 (8時間58分)
 80km 43分28秒 (9時間41分)
 85km 36分25秒 (10時間17分)
 90km 36分54秒 (10時間54分)
 95km 33分57秒 (11時間28分) 
100km 37分43秒 (12時間6分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宮古島100kmウルトラ遠足」当日(その4)

あと50km。まだまだ先は長い。

昨年は、中間地点から70km地点の東平安名崎までが実に長く感じた。
この区間はエイドが少なく、道も単調だ。
暑さで喉が渇き、足も棒になり、歩いたり走ったりの繰り返しだった。
今年はどうだろう。まだまだ元気だ。笑顔で走れている。

200711343
路面は濡れていた。中間エイドで休憩中に降った”にわか雨”のせいだろう。
かなり濡れていたから、スコールのような雨だったかもしれない。
休憩中でラッキーだった。
空は黒い雲に覆われていたが、そのおかげで暑さからは逃れられた。

中間エイドで斉藤店長さんと話をしていた女性ランナーがいたので声を掛けた。
斉藤店長さんのお客さんで、お店のランニングクラブ所属のKさん。
「アスリートの風」にもゲスト出演していたとのこと。
そういえば・・・思い出した!
色白で素敵な笑顔が印象的。元気いっぱいのお嬢さんだった。

相変わらず、さとうきび畑が広がる風景。
ダンプカーに、収穫したさとうきびの束をショベルカーを使って積んでいた。
60km地点通過時刻、11時55分。(スプリット6時間55分)

天気も次第に回復してきた。
200711341
しばらくすると、先回りしていた斉藤店長さんと仲間の皆さんが手を振って応援してくれた。
感動の再会。また元気が復活!

時々現れる「東平安名崎○km」の案内標識を見上げては、あと何キロで東平安名崎なのか確認する。
なかなか減らないキロ数に、やはりこの区間は長い!と思った。

64kmのエイドでは、スタッフが三線を弾きながら迎えてくれた。
65km地点通過時刻、12時34分。(スプリット7時間34分)
200711342
リゾートゴルフ場の横を走っていたら、柵に絡みついた蔓(つる)に、なにやら丸い実がなっているのに気付いた。
かぼちゃのようなスイカのような、でも直径3,4cmしかない小さな実。
珍しいので、写真に収めた。きっと食べられない実だろうな。

携帯が鳴った。「石嶺とうふ店」のご主人からだった。
私のために応援に向かっているという。
もうすぐ東平安名崎と告げると、そこで待っていてくれるとのこと。
忙しいのに申し訳ない。でもうれしかった。

青空が戻ってきた。
やっとやっと東平安名崎に向かう分岐点が見えてきた。
この分岐点が67kmと72kmのエイドとなっている。
つまりは東平安名崎まで行って帰ってくると5kmあるということ。
けっこうな距離である。
エイドでひと息ついてさあ出発だ。

200711344
ながーく続く一本道から見える海と空と燈台。
わ~!っと、叫びたくなるくらい素晴らしい風景が広がっていた。

岬に向かう途中、ムコネットランナーかもりんさんの友人タカさんとすれ違った。
ウルトラ初挑戦のタカさんだったが、素晴らしいペースではないですか!

さすが宮古島を代表する景勝地だけあって、一般の観光客もたくさん訪れていた。
燈台手前1kmくらいに駐車場があり、そこから先は歩道となっている。
昨日は両親と3人で東平安名崎の燈台に上ってこの絶景を楽しんだ。

200711346
ここにもエイドがあり、スタッフの方に写真を撮ってもらった。
燈台のところでUターン。
70km地点通過時刻、13時20分。(スプリット8時間20分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宮古島100kmウルトラ遠足」当日(その3)

再び狩俣中学校のエイドへ立ち寄る。
この暑さの中、サンタクロース姿のランナーさんを抜かす。
「サンタさん、ガンバです!」と思わず声を掛ける。
背中にはたくさんのプレゼントが入った袋を背負っていたから、これまた驚き。
(このサンタさん、実は翌日のワイドー100kmにも連戦していて、両大会とも完走していたのだ!)
島尻地区、40km地点通過時刻、9時27分。(スプリット4時間27分)
200711331

42km地点のエイドで休憩中、携帯が鳴った。
大町アルプスマラソンで知り合いになった埼玉のKさんからだった。
私のブログを見て、今日この大会に参加していることを知って、電話をしてくれたそうだ。
思わぬ激励を受け、元気が復活!

ここからは、宮古島の東海岸沿いを東平安名崎まで南下。
東平安名崎までの約30kmは、延々とさとうきび畑が続く単調な道のりだ。
昨年はこの30kmが倍以上の距離に感じたほど、辛く長い道のりだった。
すでにフルマラソンの距離を越えているが、今年は至って順調。笑顔で快走中!
45km地点通過時刻、10時5分。(スプリット5時間5分)

もうすぐ中間地点のエイドだ。
絞りたてのさとうきびジュースや、だんご汁が待っているはず。
ここまでの天気は曇り一時晴れ。
若干暑いが、風もほとんどなく走りやすい。

ようやく48kmの中間地点エイド「宮古島苧麻村」まで来た。
200711332
お兄さんが軽トラに乗せた絞り機で、生のさとうきびを絞っていく。
さっそく絞りたてのさとうきび100%ジュースをいただいた。
少しえぐみもあるが、甘くて美味しい。上等さぁ!

続いて、熱々のだんご汁を受け取る。
屋根のある小屋の中に入り、椅子に座ってゆっくりと味わいながらいただいた。
自然と顔もほころぶ。
おにぎり、パンなどの給食もいっぱいだ。
と、突然のにわか雨!でもすぐに止んだ。ホッ。

お腹も満足。そろそろ出発しよう・・・と、前方に見覚えのある女性が!
札幌のミニFM局・FMアップルのマラソン番組「アスリートの風」のコメンテイター斉藤店長さんではないか!
せっかくの機会。ぜひ斉藤店長さんと話をしてみたかった。

「あの~、もしかして斉藤店長さんですか?」
「はい、そうです」
「私、Ogamanさんの知り合いで、旅ランナー469号と言います。『アスリートの風』いつも聴いています」
(たしか、こんな会話だったと思う)

「アスリートの風」はラジオ番組だが、インターネットで生放送もしているので、静岡でもどこでも聴くことが可能だ。
しかも、スタジオ内をライブカメラで中継までしているのだ。
斉藤店長さんとは初対面だったが、パソコンの前で何度も拝見していたので、すぐに分かった。
実際に会ってみての印象は、とてもチャーミングで気さくな方だった。
200711333
一緒に記念写真もお願いしてしまった。
「一生の宝にします!」とお礼を言って、握手までしてもらい、中間エイドを後にした。
しばらくは、鼻の下が伸びたまま走っていたに違いない。(爆)

50km地点通過時刻、10時46分。(スプリット5時間46分)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「宮古島100kmウルトラ遠足」当日(その2)

昨日、両親と3人で昼飯を食べた食堂「すむばり」を通過。
そして、西平安名崎と池間島の分岐点まで来ると、池間大橋が見えてきた。
200711323
最初の絶景ポイント!
ちょうど朝日が昇る頃に池間大橋を渡るはず。
いつでもシャッターが押せるように、手にはデジカメをスタンバイ。
池間大橋を渡り始めてすぐ、早くもトップ選手が池間島から折り返してきた。
さすがに速い!
そしてそして、予想通り、池間大橋を渡っている途中で眩しく輝く朝日が昇ってきた。
200711321
橋の上から海を覗くと海の中まで透き通って見える。
なんてきれいなんだ~!心の中は、もう感動の嵐!
後ろを振り返りながら、デジカメのシャッターを押す、押す!
池間大橋、25km通過時刻7時51分。(スプリット 2時間51分)

池間大橋を渡りきって、池間島へ入るとすぐにエイド。
ここにも美味しそうな食べ物がいっぱい!
ムコネットスタッフの”すーさん”も応援してくれていた。
さて、これから池間島を一周観光だ。

200711322
微妙に続く上り坂。道路わきにはハイビスカスが咲いていた。
島民の方と何度かすれ違い「おはようございます」と挨拶したら、「頑張って」とか「ご苦労さん」と声援を受けた。
ありがとう~!

上り坂も池間灯台まで。ここからは緩い下り坂。
さとうきび畑が広がり、海の向こうには神様の島「大神島」が見えた。
30km通過時刻、8時23分。(スプリット 3時間23分)

再び池間島入り口のエイド。
なかなか他のムコネットランナーさんと出会わなかったが、ここで池間大橋を渡ってきたばかりの”かもりんさん”と再会。
初ウルトラの彼女も、まだまだ元気、元気!
かもりんさんはレースの様子を携帯のカメラで写真を撮りながら、ブログに実況中継をしているのだ。
お疲れ様です!

200711324
エイドでお菓子やドリンクを頂き、ついでにトイレ休憩。
もう3時間以上走っているのに、疲れはぜんぜんない。
むしろ気持ち良いくらい。ランナーズハイになったのか??

折り返しの池間大橋では、これから池間島へ向かうランナーさんに「ガンバです!」と声を掛けながら走った。
ほとんどのランナーさんは、苦しそうにしていても一瞬こちらを向いて、手を挙げたり笑顔で応えてくれた。
追いついたランナーさんを抜く時も、手を挙げて「ガンバです!」とひと声掛けて抜いていく。
ウルトラマラソンの良いところは、こういったランナー同士の交流があること。
同じランナーとしての仲間意識が芽生えてくるのだ。

200711325
おっと、向こうからやってきたのはムコネットランナー3人組のだったいさん&こーやんさん&チャーリーさんではないか!
カメラを向けたら、なんと3人でポーズ!
タイムはさておき、すごいチームワークだ。

池間間大橋を渡りきって再び宮古島へ。
35km地点通過時刻、8時56分。(スプリット 3時間56分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宮古島100kmウルトラ遠足」当日(その1)

ついにその日がやってきた。

3:00、起床。頭の中はまだボ~っとしている。
これから100km走る・・・という実感が、いまだに湧かない。
昨日スーパーで買っておいた、おにぎり2個、カップスープ、プロセスチーズ、島バナナ、オレンジジュースを無理やり胃袋に入れて、朝食終了。

4:10、レンタカーで会場の東急リゾートへ向かう。
まだ外は真っ暗。星と月がキラキラ光っている。
心配していた天気だが、まずは雨でなくて良かった。
気温も暑くも寒くもなく、ちょうど良い感じ。

4:30、東急リゾート、無事到着。
早朝にもかかわらず、ホテル前にはたくさんのランナー、応援者が集まっていた。
マラソンに関係ない宿泊者は、さぞ驚いただろう。

20071133
早朝は真っ暗だということを昨年参加して知っていたので、今回は”クリップ付きミニライト”を持ってきた。
ウエストポーチには、デジカメ、携帯、ゼリー飲料を入れて準備完了。
服装は、オレンジのムコネットTシャツにイエローのニコ3マークを付けて、ハーフタイツにキャップといういでたち。

知り合いはいないかと会場のあちこちをうろうろしていると携帯が鳴った。
広島のSさんからだった。
昨年、このマラソン大会の前夜祭から知り合いになったランナーさんだ。
20071132_1
ムコネットランナーの皆さんとも合流。
広島のSさんご夫妻とも一年振りの再会。
お互い、健闘を誓い合う。

緊張感もほとんどなく、スタートの時間を迎えた。
カウントダウン・・・。
20071131
5:00、拍手と共に約600人のランナーがゆっくりとスタートを切った。
長くて楽しい(?)一日の始まりだ。

月明かりのさとうきび畑に、ワサワサとランナーの走る音だけが響く。
ようやく「始まったんだなぁ」という実感が湧いてきた。
さとうきび畑を抜け、下地(しもじ)地区へ。
20071134
民宿の皆さんが、朝から応援してくれている。
今が最盛期の製糖工場の煙突からは、早朝にもかかわらず煙があがっていた。
平良市街までは国道390号を北上。
すでにデジカメで20枚ほど撮影。
5kmの通過時刻は、5時37分。(スプリット 37分)
5km37分ペース。理想のペースだ。

10km地点の「ホテルアトールエメラルド宮古島」では、両親が応援しているはず。
そういえば出発前に「5:20頃にはホテル前を通過するから・・・」と言ってしまったが、それは5kmの通過タイムだった。
ああ、勘違い。両親にはちょっと待ってもらおう。

パイナガマビーチのトイレで小用。
トイレの中は真っ暗。ミニライトが活躍。

アトールエメラルド宮古島前。10km地点通過時刻、6時14分。(スプリット 1時間14分)
ホテル前で応援している両親をすぐに発見。
時間を勘違いしたことを詫びて、写真を一枚撮ってもらった。
両親にマラソンの応援をしてもらうのは、小学生の時以来か?
後で聞いたが、私が走り去った後も1時間近く応援していたそうだ。

平良市街を抜けると、再びさとうきび畑の中を走る。
日の出は本州より1時間以上も遅いので、6:30を過ぎてもまだまだ暗い。

15km地点は見過ごしてしまった。
20071135
島尻地区に入り、ようやく空が明るくなり始めた。
この辺もさとうきび畑が広がる一帯だ。
20km通過時刻、7時17分。(スプリット 2時間17分)

20071136
そろそろお腹も空いてきた頃。
狩俣中学校前のエイドには、ドリンクの他にもたくさんの食べ物が!
バナナ、パン、みかん、飴、干し梅、マンゴーゼリーもあるぞ!
みかんとマンゴーゼリー、飴をいただく。
ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/12

コース下見&観光ドライブ

今日はレンタカーで宮古島、池間島、来間島をぐるっと一周ドライブに出掛けた。
100kmウルトラのコース下見と、宮古島を初めて訪れた両親の観光を兼ねて。
今回泊まっている「ホテルアトールエメラルド宮古島」は、宮古島遠足の10km地点の表示がしてあった。

20071121
まずは、お世話になっている「石嶺とうふ店」へ。
ご主人と奥さん、そして奥さんのお姉さんから歓迎を受け、熱々の豆乳とゆし豆腐、湯葉、サタパンビン(サーターアンダギー)をいただいた。
う~ん、マイウ~!!

20071122
その後、砂山ビーチ~西平安名崎~狩俣~池間島~福原~東平安名崎~ドイツ村~来間島と周った。
ここまでざっと90km。
車で周ってもかなりの距離を感じた。
明日はこのコースを自分の足で走るのか・・・。
そう思うと急に不安になってきた。

最後に前浜の東急リゾートへ寄り、マラソン受付を済ました。
ホテルの駐車場横では、明日に備えて大会スタッフがテントを張ったり、荷物を運んだり、慌しく作業していた。
お疲れ様です!

すると携帯にメールが。
ムコ多糖症ネットワークのかもりんさんからだった。
宮古毎日新聞がムコネットランナーを取材してくれるという。
両親をホテルで降ろし、急いで集合場所のペンションジロー村へ向かった。

NAHAマラソン以来のかもりんさんと再会。
ムコネットランナーが8人集結!
宮古毎日新聞の記者さんに写真を撮っていただき、解散となった。

ホテルに戻り、夕食を食べに外に出ると、激しい雨となっていた。
明日の天気は大丈夫だろうか・・・。
20071123
旧平良市街の「おふくろ亭」という食事処で夕食。
値段は高かったが、料理はかなり美味しかった。
店の外に出ると、心配していた雨も止み、月が出ていた。

明日に備え、PM8:30には寝た。

■今日のメニュー
完全休養

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/11

今年も宮古島へ

今日、羽田から那覇経由で宮古島入りした。
さすが沖縄。思わず冬であることを忘れてしまうほど暖かい。
今回は、13日に行われる「宮古島100kmウルトラ遠足」(”とおあし”と読みます)に参加するため宮古島にやってきた。
「宮古島100kmウルトラ遠足」は、2年連続の参加だ。
昨年は単独で宮古島にやってきたが、今年は私の影響で大の沖縄好きになってしまった両親を連れてきた。

PM4:30、宮古空港からタクシーで平良港前にある「アトールエメラルド宮古島」へ。
今回は奮発して、リゾートホテルに宿を取った。

部屋でひと休みしてから、旧平良市街西里地区をジョギングがてら、ひと回りしてきた。
相変わらず細い道が入り組んでいて、東西南北が掴みにくい。
PM6:00、本州より1時間ほど遅く日が沈んだ。
20071111
パイナガマビーチの浜辺まで降りて行き、海水を触ってみる。
思ったほど冷たくない。これなら泳げそうだ。
風も吹き始め、涼しくなってきたところでホテルに戻った。

明日はコースの下見がてら、観光がてら、宮古島一周ドライブの予定。

■今日のメニュー
アトールエメラルド宮古島~旧平良市街西里地区~パイナガマビーチ~アトールエメラルド宮古島 
30分ジョグ(距離不明)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/10

筋力トレーニング講座13回目

新年最初の筋トレ講座に行ってきた。
年末年始を挟み、講座は2週間振り。

この間は、何も筋トレらしいことをしていなかった。
当然、せっかく付いた筋肉はかなり落ちただろう。
特に腕回り。こんなに細かったか?
貧弱な自分の腕を見て情けなく思った。

まあ、またやり直そう。
継続は力なり。
今年の目標は腕の筋力アップ。
地道に頑張ろう。

■今日のメニュー
「中高年の筋力トレーニング講座(第13回)」 1時間筋トレ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/08

雪が迫る

おととい降り積もった富士山の雪が、爆弾低気圧の強風で富士山の東側に吹き飛ばされて、御殿場方面から見た富士山は下の方まで真っ白になっていた。
もうちょっとで御殿場市内まで雪が届きそう。

今日も仕事帰りに少し走った。
昨日の30km走の筋肉痛が左足にまだ少し残っているが、なんとか普通に走れたかな。

世間は3連休の最終日。
今日も友愛パークには、ウォーカー、ランナー、散歩の人などたくさん集まっていた。
グラウンド内では、子供達が紙飛行機を飛ばしたり、親子でサッカーの練習をしていたり。
ゴールキーパーはお父さん。
そうそう、走っている途中で、スーツ姿の新成人のお兄ちゃんを見かけた。
今日は「成人の日」だったんだ。
成人おめでとう!
ちなみに私は2回目の・・・やめとこ。(爆)

近頃は親子、兄弟の間でも信じがたい事件が多発している。
今日のようなほほえましい風景が、どこでもごく普通に見られるような日本に戻って欲しいと願う。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 37分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/07

30km走

元旦、1月3日と良い感じで走り初めができたと思ったが、その後の3日間は、まったく走る気力が無くなってしまった。
体の調子が悪かったというのはいい訳で、何か心の中でわからない不安要素が広がって、一気にローテンションに。
このままで宮古島100kmを迎える訳にはいかない!

今日は全国的に荒れた天候になる予報だったが、静岡県の天気予報は晴れ。
3日間怠けた分を取り戻すべく、また気合を入れ直す意味も込めて、30km走を決意!
普段からLSDをされている方にとっては、なんてことない距離かもしれない。
でも、自分にとっては30km走なんて練習で走ったことがないのである。
日頃の練習では、一度に走る距離は長くて20kmほど。

いつもはお昼前から走り始めているが、今日は朝早い時間に家を出た。
8:10、覚悟を決めて田子の浦防波堤コースへ。
防波堤の上に出たとたん、もの凄い強風が体にぶつかってきた。
うわ~、こりゃ凄い!
薄手のランニングジャージと毛糸の帽子、手袋をしていたが、この強風で体はすぐに冷え冷え。
体感温度はきっと10℃以下だろう。
海岸に打ち寄せる波も、いつも以上に白く高く大きかった。

向かい風は容赦なく体を押し戻そうとしてきたが、ここでくじける訳にはいかない。
体を前方に傾けながら、口をへの字にして強引に前に進む。
やっと富士川河川敷まで来ると、風も弱くなりホッとひと息。
200717tagonoura1
昨日降り積もった富士山の雪も、この強風で東側へと真っ白く吹き飛ばされているのが見えた。

国一バイパス富士川橋で折り返し、再び海側の防波堤道路へ。
今度は風は追い風に。
さっきとはうって変わって楽チンである。
風が体を押してくれる感覚。
まるで天国と地獄。いや、苦あれば楽あり。山あり谷ありである。
風に「人生とはこんなものだよ。だから頑張れ!」と励まされてるみたいだった。

海岸の方に目をやると、なにやら人だかりが。だれか溺れたか?!
いや違った。どんどん焼き(どんど焼き)の準備だった。
田子地区では一週間早く、どんどん焼きをするらしい。
200717tagonoura2
長い笹の枝を中心に立て、その周りに集めた正月飾りを盛って準備完了となった。

2往復目に入ると、防波堤に来る人も多くなり、ランナーも3、4人見掛けるようになった。
すれ違うランナーは向かい風に苦しめられて、皆、必死の形相である。
自分ひとりではない。あのランナーも頑張って走ってるではないか。
めげてしまいそうなこんな天候だから、なおさらそう感じた。

防波堤コースの東の端まで来て、折り返す。
向きを変えたとたん、再び地獄の向かい風!
涙ちょちょ切れながら、鼻水垂らしながら、口をへの字に曲げて必死に風と立ち向かう。
なにくそ、負けるか!
工場の煙突から出る白い煙は、強風にあおられ真横に向いていた。
200717tagonoura3

しばらくすると、今度は別の団体が海岸に。
よく見ると、どこかの高校の生徒が部活の練習で来ているみたいだった。
ジャージの背中には○○高校と書いてあった。
偶然にも自分の母校だった。
女子生徒ばかりだったから陸上部ではないかもしれない。
でも後輩には違いない。
海岸は砂地。この強風の中、何度も走り込んでいた。
みんな頑張れよ!俺も頑張るぞ!

いつの間にか、昨日までのローテンションがウソのように、やる気がみなぎっていた。
風に励まされ、名も知らぬランナーに励まされ、母校の生徒に励まされ。
結局、防波堤道路を3往復。
最後の一往復は左足が張ってキツかったが、目標の30kmを走りきることができた。
思い切ってやってみて良かった。
これでなんとか気持ち良く宮古島へ行けるだろう。

帰りにはもちろんいつものスーパー銭湯で汗を流した。
湯船の中でいつも以上に足や腕の筋肉をマッサージ。
露天風呂では、あまりの強風で湯面が波しぶきのように。顔に掛かって苦笑い。

あと3日間、仕事を頑張れば、宮古島へ出発だ。
明日も晴れたら走ろう。

■今日のメニュー
田子の浦防波堤コース3往復 3時間1分ジョグ (33km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/03

諦めずに

御殿場市内、朝は若干薄日も差していたが、午後になると雲は厚くなり、小雨が降り出してきた。
この気温だと山では雪になるかも。

仕事を終え、いつもの友愛パークへジョグするつもりでジャージに着替えたが、小雨がパラついてきたのでジョグは諦め、そのまま家に帰ることにした。

富士市内に入ると雨は止んでいて、まだ走れそうだった。
宮古島100kmも近いし、やっぱ走っとこうか。
富士総合運動公園の駐車場に車を止めた。
凧揚げや犬の散歩をしている人、テニスをしている人など、結構の人がいた。

さっそく公園内を走り始める。
テニス場からスタート。陸上競技場の横を通って、野球場の周りを一周。
古墳公園の上り坂はちょっとキツいが頑張る。
温水プールは正月からやっていたんだ。
一周9分のコースを4周してジョグを終わりにした。

今年2回目のラン。諦めずに走って良かったな。
たまには違ったコースを走るのも面白かった。

■今日のメニュー
富士総合運動公園内4周ジョグ 35分(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

2007年走り初め

2007年が幕開けした。
今年は本厄でもあり、健康には充分注意して、ランニングを楽しみたい。

元旦から普通に仕事だったが、今日は特別30分早上がりできたので、さっそくいつもの友愛パークへ。
雲は多いが正月らしく穏やかな天気だ。
一年の計は元旦にあり、なんていうことわざもあるが、元旦からこうして走れるのはいいことだ。
軽く準備運動をしてゆっくりと走り始めた。
富士山は厚く雪を被り、その周りを雲が覆っている。
ジョギングの途中、小さな神社にも寄って初詣もしてきた。
いつものように、ロードコースを一周して友愛パークに戻り、最後に軽く流す。
後ろから一人のランナーが自分を抜かした。
あれ?と思ったら、この前のNAHAマラソンでも一緒だった”うっちゃんさん”だった。
いつも友愛パークで走っていると聞いていたが、この一年、一度もお会いすることがなかった。
うっちゃんさん、やっと会えましたね。
うっちゃんさんは、さっそく元旦マラソンに参加してきたそうだ。
私も休みだったら、ぜひ参加してみたい。

2007年、幸先良いスタートがきれた。
今年も健康で楽しいランがたくさんできますように。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース 40分ジョグ(7km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »