« 日が伸びて | トップページ | 2007前期「中高年の筋力トレーニング講座5回目」 »

2007/05/13

富士裾野高原マラソン

不覚にも今年2度目の風邪をひいてしまった。
日頃、適度に運動をしていても、風邪をひかない丈夫な体に・・・なるわけでもないらしい。トホホ。
大会当日の朝になっても相変わらず乾いた咳が続き、走ろうか、それとも棄権しようか迷っていた。
今日の天気予報は、曇りのち晴れ。雨だったら棄権するところだが。
やはり走ることにした。その代わり、ゆっくり走ろう。

7:00前に、ラン友Y君が車で迎えに来てくれた。
7:30には会場内の駐車場に着いてしまった。
2007513susono1
天気は急速に回復してきている。その代わり、風が強い。
残雪の富士山も姿を現してくれた。
ハーフの部のスタート時間は、10:00。まだ2時間半もある。
車の中で少し仮眠してから選手受付を済ませた。

今日は、富士宮駅伝のメンバーも自分以外に4人参加するとのこと。
申し合わせた訳でもないが、みんなやっぱり走るのが好きなんだなぁ。

9:45、ハーフの部の選手、スタート地点に集合。
駅伝メンバーのT野君、H君もハーフに参加だった。
T野君は、ハーフを大会で走るのは初めてとのこと。
長い長い坂道が続くこの大会でハーフデビューするなんて・・・チャレンジャーだ。素晴らしい。

10:00、ハーフの部スタート!!
太鼓の応援を受けながら後方から走り始めた。
トラックを2周して競技場を飛び出した。
トップ選手とはもう400m差がついてしまった。

競技場を後にしてダラダラと4kmも続く坂道をゆっくり上っていく。
目の前には富士山。
さらに太鼓の応援がまたあった。手を振ってお礼。
体はすでに汗でビッショリ。
最初の給水所からマメに水分補給。

坂の途中で5kmの標識を発見。
もう5km走ったのか、という今日の感想。
またしばらくするとR469の交差点。ようやく上り坂から開放される。
ここで10kmの部は折り返すのだが、ハーフの部は左折してさらに進む。
会社の帰りにたまに利用する須山郵便局の前がエイドになっていた。
女子中学生がボランティアしていた。
「頑張ってくださ~い!」と皆、大きな声で声援を送ってくれた。
今度はしばらく下り坂が続く。
そしてさらに左折。今度は平坦。
小刻みに曲がりくねりながら進むと、最初に上ってきた坂道にぶつかり、今のコースをもう一周。
10kmの部に参加していた駅伝チームのI出さんとN田先生を見つけて手を振った。

「大野路」というレクレーション施設を過ぎた頃、駅伝チームで一番若いH君に追いつかれた。
H君はあっという間に先に行ってしまった。
4月に行われた「掛川新茶マラソン」で、フルマラソンデビューをしたばかりのH君。
これからが楽しみなランナーだ。

須山郵便局前のエイドに立ち寄った時、エイドの中学生が「この人、さっきいた人だよ」と隣の友達に言っていたのが聞こえた。
自分が着ていたオレンジのムコネットTシャツが印象に残っていたんだなぁ、きっと。

最初はゆっくり走って完走・・・と思っていたが、スイッチが入ってしまった。
H君に追いつけ追い越せと、ペースを上げる。
だがH君の姿はなかなか見えてこない。

最後の長い4kmの下り坂も、ガンガン飛ばした。
スタートした時に応援してくれた太鼓の皆さんが、まだ応援してくれていた。
2時間近くも太鼓を敲くなんてランナーより大変かも?!
元気が出たよ。ありがとう。

競技場が見えてきて、さらにペースを上げる。
最後の力を振り絞って競技場のトラックを一周。
すでにゴールしていたY君、そしてH君の声援を受けながらゴ~ル!!

2007513susono2
そういえば、風邪をひいていることなど忘れて走っていた。
ゴール後、すぐに完走証が発行された。
1時間45分を切れたから、充分満足。
オマケとして、飛び賞までいただいた。

終わってみれば、あっという間だったかな。
ハーフの部スタートから2時間30分後に、ハーフ初挑戦のT野君が競技場に戻ってきた。
完走おめでとう!そしてお疲れ様でした~。
この難コースを走ってしまえば、次からはきっと楽に走れると思うよ。
最後まで諦めずにがんばってゴールしたT野君に「頑張ったで賞」を送ります。

■今日のメニュー
「富士裾野高原マラソン」(ハーフの部)完走。
記録:1時間44分12秒

◎参考ラップ&スプリット【手元時計】
 5km 28分18秒 (28分18秒)
10km 25分1秒  (53分20秒)
15km 25分14秒 (1時間18分33秒)
20km 計測なし

|

« 日が伸びて | トップページ | 2007前期「中高年の筋力トレーニング講座5回目」 »

コメント

旅ランナーさん、富士裾野高原マラソン、お疲れ様でした。体調万全でなかったようですが、日頃のトレーニングの成果で好記録でしたね。やはり、普段からのトレーニングは大事だな、と思いました。いつもムコTラン、有難うございます。全国の沢山の患者家族や支援者が旅ランナーさんの走りから、元気をもらっています。山中湖ロードレースでは、また仲間が沢山そろいますから、体調回復してご参加くださいね!

投稿: かもりん | 2007/05/15 19:44

旅ライダーさん、こんばんは。
お久しぶりです。

富士裾野高原マラソン体調不良の中、お疲れ様でした。

あの厳しいコースのハーフに参加すごいですね。
2~3年前とコースが少し変わったんですね。
下りをがんがんと飛ばして膝は大丈夫ですか?
私は下りが怖いので、ついブレーキをかけた走りになってしまって
抜かされ放題になっています。

我が家は、この3~4年裾野に参加していないんです。
メンバーは参加していたようですけれど。。。
私は、裾野は5kmしか参加したことがないんです。
だから、苦しいコースの走りは未経験なんですねぇー^^;

次は、山中湖ハーフなんですね。我が家も同じです。
同じ種目で走れそうですね。お互いに、頑張りましょう(^_^)v

投稿: チャコ | 2007/05/16 22:14

>かもりんさん
マラソン中継アップ、いつもありがとうございます。
マラソン会場に行くと、まず富士山をバックに携帯で写真を撮り、かもりんさんにメールを送る、というパターンが定着してきましたね。
「オレンジの波」ブログにアップされ、全国の皆さんが見ていると思うと、気合の入り方が違います。
早く風邪を治して、次回の山中湖も”楽しく完走”できればと思います。
えりちゃんファミリーはじめ、ムコネットランナーも多数参加するようですから、また中継が楽しみです。

>チャコさん
ご無沙汰しています。
この間、何度かHP訪問していましたが、コメント残さずにすみませんでした。
裾野のあの長い長い坂道は、ある意味名物ですね。
新しくなったハーフのコースを走るのは初めてでした。
私はどちらかというと、アップダウンのあるコースが好きなので、裾野のコースは苦しみながらも、楽しく走っています。

チャコさんご夫婦も、山中湖ハーフ参加されるのですね。
私はこの大会初参加なので、今からドキドキワクワクしています。
現地でお会いできるといいですね。
私はオレンジのTシャツを着て走ります。
お互い、頑張りましょう!

投稿: 旅ランナー469号(管理人) | 2007/05/17 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士裾野高原マラソン:

« 日が伸びて | トップページ | 2007前期「中高年の筋力トレーニング講座5回目」 »