« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月に作成された記事

2007/09/27

北海道マラソン完走証届く

2007927hokkaidomarathonkansosyo
北海道マラソンから2週間と4日後の今日、完走証が届いた。
こうしてじっくりと眺めてみると、自分なりに良く頑張ったなぁと思う。
今まで参加してきた数あるマラソン大会の中でも、心に残る大会ベスト5に入るほど印象深い大会だった。
ちなみに上位残り4大会を挙げてみると・・・
長野マラソン、NAHAマラソン、サロマ湖100kmウルトラマラソン、宮古島100kmウルトラマラソン・・・かな?
もちろん他の大会もそれぞれいろんな思い出があり、優劣は付け難い。
これからも日本全国、たまには海外にも飛び出して、いろんな大会に参加してみたいと思う。

今日は休日、午前中やぼ用を済ませ、昼食後、やっとの思いで走ることにした。
風は少しだけ涼しくなり、やっと夏から秋になったんだと感じた。
汗の量は相変わらずだったけど。
後半になるとかなりバテた。
やはり怠けた分はしっかり結果として出るなぁ。
救いは、思ったほどペースが落ちていなかったということ。
まだ8月の走り込みの貯金が残っていたのかな?

9月もあと3日。
あとどれくらい走れるか・・・まだ自信はない。

■今日のメニュー
田子の浦防波堤コース一往復 55分ジョグ(11km)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/09/25

長いトンネル

このところ、”走ること”へのテンションの低さに、自分でもどうしてよいものかと悩んでいる。
解決策がなかなか見つからないでいる。
やはり北海道マラソン後の”燃え尽き症候群”なんだろう。

「よし、走るぞ!」という気が起きない。
でも、「走ったほうがいいよなぁ」という思いはある。
すぐ実行に移せるか、迷っているうちに時間切れ(不実行)となってしまうか。
一旦走り始めてしまえば、どうってことはないのだけれど。

今日はなんとか走ることができた。
でも時間もたっぷりあって、天気も良かったのに10km走る気力はなかった。
走り終わって、とにかくホッとしたというのが正直な感想。
長いトンネルに入ってしまったらしい・・・。
でもいつかトンネルの出口が見えてくると信じていよう。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース 40分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/22

稲刈り

御殿場地方も稲刈りが始まった。
「御殿場コシヒカリ」というブランドが有名。
御殿場で一人暮らししていた時は、このブランドを好んで買っていた。
もうすぐ新米が出回るだろう。
久し振りに買ってみようかな?

今日は仕事帰りに頑張って?10km走ってみた。
途中で県外ナンバーの車に道を尋ねられた。
世間は3連休だもんね。
御殿場の道は結構入り組んでいて難しい。
道を尋ねた横浜ナンバーの車は無事、裾野に行けたかな?
今日も気持ちの良い汗が掻けた。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース 64分ジョグ(10km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/20

リハビリ・ラン

今日は仕事休み。
昨夜はダラダラと夜更かししてしまったため、朝起きるのが遅くなってしまった。
朝食を食べても、まだ眠く、気がついたらなんと昼12:00!
もう半日終わってしまった。あぁ、ショック。

北海道マラソンが終わってからも結構元気があったから、今回は「燃え尽き症候群」にはならなかった、と思っていたが、ここにきて心にぽっかりと穴が開いたように、やる気がなくなってしまった。

なにかしなければ!
なにもしないでこのまま一日過ごすのか?!
心では分かっていても、体が反応しない。
焦る気持ちばかりで、時間はどんどん過ぎていく。

こんな時に限って外は快晴、残暑真っ盛り。
せっかくのお出掛け日和なのに。
暑すぎて走る気も起きない。
北海道マラソンの前なら、こんな暑さも関係なく走っていたのに、なんて変わり身の早い男だ。

午後3時を過ぎて、空が少し曇ってきた。
気温も少し下がったようだ。
よし、走ろう!
ようやく重い腰を上げ、やっと車に乗り、田子の浦防波堤へ。
今日は西風が強く吹いていて、波も幾分高かった。

走り始めてやっと気持ちも落ち着いてきた。
午前中、家で寝転がっていた時には頭の中がボ~っとして、魂が抜けたようになっていた。
走り始めてようやく頭の中が働き始め、いろいろなことを冷静に考えられるようになってきた。
走る=リハビリだな、こりゃ。

あまり考え事をして走っていると交通事故に巻き込まれる恐れがあるが、ここは防波堤道路。
ほぼ車の進入は禁止されているので、その点は安心だ。
時折、強い日差しが照りつける。
今日も汗だくだ。
でもこの汗は冷や汗ではなく、気持ちの良い汗だ。

走り終わって、気分爽快。
やっぱり走らなきゃダメだ。そう思った。
帰り掛け、自分にご褒美ということで、モンブランケーキを買って家で食べた。
う~ん、美味かった!

■今日のメニュー
田子の浦防波堤コース 57分ジョグ(11km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/19

2007前期「中高年の筋力トレーニング講座22回目(最終回)」

「中高年の筋力トレーニング講座」も、とうとう最終回となってしまった。
講座を行っている施設が今月末をもって閉鎖されるために、全講座が完全終了となった。
受講生からは、まだまだ続けて欲しいという要望が多かっただけに残念だ。
もちろんこの施設で働いている職員、講師陣にとっても仕事が無くなる訳だから、大変な損失だ。

思えば2006年の4月から始めた筋トレ講座。今から1年半前だ。
当時39歳だった自分は受講生の中では1,2番目に若かったので、皆さん、先輩ばかり。
いろいろと可愛がっていただいた。
講座は一期半年間で22回という単位なのだが、半年が過ぎても多くの受講生は更新して受講していた。
筋トレは続けてこそ効果が上がるから。
決まった曜日、時間に皆でやるから続けられる、と言っていた。
ほんと、その通りだと思った。
筋トレは一人でもできるし、いつでもできる。
でも実際はなかなかできてないのが現実。
こうして続けてこれたのも、先生と受講生皆さんのおかげだ。

筋トレの効果も目に見えて出てきた。
マラソンでは自己ベスト更新が続き、後半のスタミナ切れもなくなってきた。
最近では持病の腰痛も影を潜めた。
貧弱だった足もかなり太くなり、上半身も幾分ではあるが大きくなったように見える。

さて、今後の予定だが、筋トレの先生が個人的に希望者を集め、少人数で筋トレ講座を開いてくれた。
来月頭から始まる。
先生から「来年、フルマラソン3時間30分切れるように私も頑張りますから!」と温かいお言葉をいただいた。
ってことは、今までよりもっとハードなメニューが待っているのか?(大汗)

筋トレに終わりなし。
せっかくやってきたことだから、これからも頑張って続けていこう!

最後に。
講座の皆さん、あっという間の1年半でしたが、お世話になりました。
ありがとうございました!

■今日のメニュー
2007前期「中高年の筋力トレーニング講座(第22回)」 1時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/16

復活、セミの鳴き声

北海道から帰ってきたら、出発前まで鳴いていたセミの鳴き声が消えていた。
暑かった夏がようやく過ぎ去ったんだなぁと、その時は思った。
ところが・・・。

仕事が終わり、会社の駐車場に行くと、なんとまたセミの鳴き声が復活。
暑さで地面から這い出してきたのだろうか?
まだまだ残暑は続くのか・・・?

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース 38分ジョグ(6km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/15

北海道マラソンを振り返りながら

今日は仕事が休み。
朝方降っていた雨も昼前には止んで青空が戻ってきた。
走るのは諦めていたが、急遽、走ることにした。

田子の浦防波堤へ。
南の方では台風も発生しているのに海は意外と穏やかだった。
雨上がりということで、非常に蒸し暑く、北海道マラソン並みの陽気となった。
汗がポタポタと顔から噴出す。タオルで顔を拭いてもすぐに汗でびっしょりになる。
最初は持たなくてもよいかと思ったパウチのドリンクが非常に役に立った。

走っていると頭の中は、先日の北海道マラソンを思い出していた。
気温31℃。完走率60.6%。
暑さに苦しめられたランナーが多かったと聞いているが、自分はそれほど感じなかった。
その理由は、給水所でこまめに給水、冷却できたことが大きい。
暑さを気にするよりも、憧れの北海道マラソンを走っている喜びの方が大きかった。
ラスト7kmからが一番辛かった。踏ん張りどころだった。
沿道の応援がすごく励みになった。

防波堤道路を走っている間、ずっと思い返していた。
これだけ思い入れのある大会となったのも、8月の炎天下、北海道マラソン完走のために、自分でもびっくりするくらい頑張って走り込みして、結果、完走できからだと思う。
苦手だった夏のランをやっと克服できたという達成感もある。

幸い、今回は「燃え尽き症候群」にはなっていない。
一ヵ月後には「大町アルプスマラソン」が控え、12月始めには「NAHAマラソン」がある。
まだまだ記録更新を狙っていくつもりだ。
ただし、あくまでも基本は”楽しく完走”。
一秒でもいい。少しでも速く走れたらやっぱり嬉しいじゃないか。

■今日のメニュー
田子の浦防波堤コース一往復 56分ジョグ(11km) 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/09/14

練習再開!

北海道マラソンから5日振りにランニングを再開した。
昨日の筋トレ講座の筋肉痛が発生し、足の筋肉はパンパンに張っていた。

16:30、仕事を終え、いつもの友愛パークへ。
久し振りに走る感触。なかなかいいものだ。
田んぼの稲は台風9号のせいでかなり倒れてはいたが、稲穂がたわわに実っていた。
すっかり季節は秋になった。
太陽の位置もだんだんと低くなる時間が早まってきた。
日が短くなってくると、気持ちもなんだか寂しくなるのはなぜだろう。

8月の猛暑の中での走り込み、今ではもう懐かしい思い出に感じる。
筋肉痛の足ではあったが、けっこう軽快な走りができた。
明日から天気は下り坂のようだ。

次なる目標は・・・やはり『フルマラソンで3時間30分を切ること!』
年内あと2回、フルの大会がある。
壁は厚いが頑張ってみよう。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 37分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/12

2007前期「中高年の筋力トレーニング講座21回目」

北海道マラソンの筋肉痛は、思ったほど後には引かなかった。
さて、「中高年の筋トレ講座」も残り2回となった。
講座を開いている施設は社会保険庁関連の施設で、年金不払い等の問題もあって、今月で閉鎖されることになった。

講座の皆さんに北海道マラソン完走の報告をした。
完走メダルも見てもらった。
テレビ中継を見てくれた方もいた。
残念ながら自分が映ることはなかったが。

今日はウエイト30kgまで負荷をかけたので、腰、太ももの辺りがかなり痛くなった。
北海道マラソンの筋肉痛より、筋トレの筋肉痛の方がヤバイかも?

■今日のメニュー
2007前期「中高年の筋力トレーニング講座(第21回)」 1時間筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/09

2007北海道マラソン(中間地点~ゴール)

中間地点を過ぎると2回目の折り返しコースに入った。
反対車線にはまだトップの選手は来ていないようだ。
エイドでは相変わらずコップ2杯分の水やドリンクを受け取り、給水したり熱くなっている体を冷やした。
そのうち、汗ビッショリのムコTランナー”チャーリーさん”に追いついた。
「ガンバです!」とひと声掛けて、先に進んだ。

沿道から「がんばれ~!」と、よく通る女性の声が聞こえてきた。
誰かなぁと思ったら、宮古島100kmウルトラとFMアップルのスタジオ見学でお会いしたウルトラランナー”ちづちゃん”だった。
目が合って、思わぬ再会にびっくり!
さらに大きく手を振って応援してくれた。

ランナーもだいぶバラけてきて走りやすくなったが、足の方は除々に重くなってきた。
ペースも若干落ちたようた。
これ以上ペースが落ちないようにだけ気をつけた。

新琴似の直線道路で男子のトップ選手が折り返してきた。
さすがに速い速い!
しばらくして女子のトップ選手も折り返してきた。
一旦落ちたモチベーションが、トップ選手の走りを見て復活。

折り返してくるランナーの中に、知り合いがいないかと、目を点にして探していた。
苦しさを紛らわす目的もあった。
むうさん、HITOMIさん、たっくん、静岡のママさんランナーH野さん・・・。
しかし、なかなか知り合いのランナーを見つけることはできなかった。

そんな時、反対車線からオレンジのTシャツを着たランナーが手を振ってくれた。
沖縄や山梨の大会でお会いしていたムコTランナーの”フクハラさん”だった。
道マラに参加しているとは知らなかったから、びっくり!
フクハラさん、まだまだ余裕がありそうな、そんなお顔だった。

25km地点の通過タイムは2時間7分47秒。
目標としていた3時間30分切りは、ちょっと難しくなってきたか。

2回目の折り返しポイントを通過。
30キロ地点通過タイムは、2時間34分13秒。

先ほど自分が走ってきた25kmポイントでは、関門時間に間に合わなかったランナーが肩を落として歩道に座っていた。
こんな光景・・・初めて目にした。
悔しいだろうなぁ。

35キロ地点通過タイムは3時間7秒。
目標の3時間30分切りは、ほぼ絶望。
それでもあと残り約7km、精一杯走ろうと思った。

折り返してきて、またちづちゃんの元気な声援を受けた。
ありがとう!ちづちゃん。

35kmから40kmの間が一番キツかった。
チョコチョコ走りをしながら、なるべくペースが落ちないように粘るしかなかった。
沿道の声援はゴールが近づくにつれ、また増えていった。
手を挙げて声援に応えるのがやっとだった。

気がつけば大通り公園と平行して走っていた。
40km地点通過タイムは3時間26分43秒。

さあ、大きく右に曲がると見慣れた駅前通りだ。
前の方にいるのはムコTランナーのフクハラさんでは!
いつの間にか、追いついた。
”もうすぐですね。ガンバです!”とひと声掛けてゴールを目指す。

ふいに沿道で応援していたご夫婦から「ムコネット、頑張れ!」と声を掛けてもらった。
「あっ、ありがとうございます!」とびっくりしながら応えた。

駅前通りの直線がやけに長く感じた。
あとちょっとだ。
とにかく必死で走った。

やっと中島公園の交差点までやってきた。
段差に気をつけながら公園内へ。
ゴールがなかなか見えない。
ゴールはまだかぁ。

ようやくゴールゲートが見えた!
両手を挙げてゴール!!

やっと終わった、終わったんだ。
振り返って一礼。
ボーイスカウトの男の子から念願の完走メダルを首に掛けてもらった。

足が棒のようになって歩くのもやっと。もう歩けない・・・。
近くに見つけた芝生のスペースに仰向けに倒れ込んだ。
あ~、とにかく疲れた。

目の前では、ランナーを乗せた担架が次々と通り過ぎていく。
すごい光景だ。

ホッとしながらも、まだ動こうとしなかった。
しみじみと完走メダルを手にとって眺める。
完走できた安堵感と達成感が混ざり合って、頭の中をグルグル。

2007hokkaidomarathon4
タイムは・・・3時間38分台。
やはり3時間30分の壁は厚かった。
それでも、憧れの北海道マラソンで、このタイムで完走できたことはすごくうれしい。
そして完走できたのは、大会スタッフ、ボランティアの皆さん、応援してくれた多くの方々のおかげであることを忘れてはならない。
感謝!!

■今日のメニュー
「2007 北海道マラソン」(42.195km)完走。
記録:3時間38分7秒

【スプリット&(ラップ)】(手元時計参考タイム)
 5km 26分47秒 (26分47秒)
10km 51分29秒 (24分42秒)
15km 1時間16分23秒 (24分54秒)
20km 1時間41分58秒 (25分35秒)
ハーフ 1時間47分51秒 (5分53秒)
25km 2時間7分47秒 (19分56秒)
30km 2時間34分13秒 (26分26秒)
35km 3時間7秒 (25分54秒)
40km 3時間26分43秒 (26分36秒)
ゴール 3時間38分7秒 (11分24秒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007北海道マラソン(10km~中間地点)

途切れることのない沿道の声援。
こんなにも応援してくれる人がいるとは!
感動しながら、できるだけ手を振って声援に応えた。
自然と笑顔になる。

地下鉄平岸駅のある交差点を通過。平岸通りを走る。
この通りにはコミュニティーFM『FMアップル』のスタジオがある。
3ヶ月前、「アスリートの風」のスタジオ見学のために初めてお邪魔した。
今回の道マラにも、『FMあっぷる』のN社長、「アスリートの風」のパーソナリティーHITOMIさん、コメンテーターの斉藤店長、そして”おがまんレポート”のOgamanさんが出場している。
いまのところ会ったのはOgamanさんのみ。
みんなどの辺を走っているのだろうか?

平岸駅を通過してしばらくすると『FMあっぷる』のスタジオがあるビルが見えてきた。
ビルには大きな字で応援の垂れ幕が掲げられていた。
ビルの2階がガラス張りのスタジオとなっているので、走りながらどんな様子か見上げたが、人の姿は見つけられなかった。

北海学園大学の横を通過。
この先には楽しみなことがあった。
江別の旅友達が、15km付近で応援してくれているのだ。
もし会えたら2年振り!
なるべく道の端を走りながら、友達の顔を捜した。

豊平川を越える一条大橋の上で15km通過。
通過タイムは1時間16分23秒。

橋を越えると今度はJRの下をくぐるトンネルを通過。
まだ友達は見つからない。通り過ぎてしまったか・・・?

と、交差点の先に見覚えのある顔が!いたいた!
道産子美人のOさんとSさんが、大きく手を振って応援してくれていた。
「おお~!」っと、言葉にならない何かを言ってハイタッチ!
暑い中、ありがとう!
一瞬の出来事だったが、一気に元気になる。
少しずつだがペースも上がっている感じだ。
辛さは全く無く、きっとランナーズハイになっているのだろう。

(※たしか20km手前で、一緒にスタートしたシゲキングさんに追いついたと思う。)
オレンジのムコTを着たランナーを発見!
スタート時、一緒だったシゲキングさんだ。
スタート時の軽い足取りは影を潜め、足取りは重そうだった。
顔の表情もかなり辛そう・・・。
「ゆっくり、マイペースで行きましょうね~!」とひと声掛けて前に出た。

その後も、ムコネットの仲間が移動しながら応援してくれた。
20km地点通過。通過タイムは1時間41分58秒。

中間地点通過タイムは1時間47分51秒。
目標の3時間30分は果たして切れるのか?!
もう少しペースを上げなければちょっと無理そう。
かといって、望みがないわけでもない。

今のところ調子はかなりいい。
だが今、ペースを上げてしまうと後半きっと失速してしまうだろう。
30kmまではこのままのペースで様子を見ることにした。

暑さは相変わらずだった。
給水所には必ず寄り、一杯の水またはドリンクを飲み、2杯分の水を頭、腕、足に掛けて熱を冷ました。
スポンジエイドも何ヶ所もあり助かった。
驚いたことに、どのエイドも使用していた水がしっかり冷やされていたということ。
大量の水が必要なのに、こんなことまでしてくれるなんて。
大会関係者の配慮には頭が下がった。
おかげで、暑さによるスタミナ消耗は、かなり避けられた。
ただし・・・幾度となく体に水を掛けていたため、シューズまで濡れてしまった。
シューズを濡らすと足が冷え、走りに影響が出てくることは経験上知っていた。
できればシューズは濡らしたくなかったが、この暑さの中、そんなことは言ってられなかった。
靴下の底が濡れたせいで、しわが寄ってきた。
こりゃ、マメのひとつふたつは覚悟か?

■今日のメニュー
「2007 北海道マラソン」(42.195km)完走。
記録:3時間38分7秒

【スプリット&(ラップ)】(手元時計参考タイム)
 5km 26分47秒 (26分47秒)
10km 51分29秒 (24分42秒)
15km 1時間16分23秒 (24分54秒)
20km 1時間41分58秒 (25分35秒)
ハーフ 1時間47分51秒 (5分53秒)
25km 2時間7分47秒 (19分56秒)
30km 2時間34分13秒 (26分26秒)
35km 3時間7秒 (25分54秒)
40km 3時間26分43秒 (26分36秒)
ゴール 3時間38分7秒 (11分24秒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007北海道マラソン(スタート~10km地点)

今年からスタート場所が陸連登録競技者は真駒内競技場、一般競技者は真駒内公園内道路からの分離スタートとなった。
参加人数の増加によるスタート時の混雑緩和策らしい。
昨年までは4000人規模のランナーが、競技場内をいっせいにスタートしたというのだから、スタート時の混乱は必至だっただろう。
私は一般競技者だから、真駒内公園内の道路からスタートだった。

荷物を預けた後、神奈川のY崎さんと一緒にスタート地点へ歩いて移動。
歩いて約15分ほどでスタート地点へ。

200799hokkaidomarathon3
ゼッケン番号の若い順に並んで、スタートの時を待った。
先頭からは30mほど後方か?意外と前のほうに並ぶことができたようだ。

まだ時間に余裕があったので、ムコネット「オレンジの波」ブログ用に、スタート前に携帯のカメラで写真を撮ってもらった。
ほどよい緊張感と高まる期待感。
さて、どんなレース展開になるのか、すごく楽しみになってきた。

しばらくして、先月参加した『富士吉田火祭りロードレース』でお会いした”シゲキングさん”がやってきた。
どうやら同じブロックだったらしい。
さすがに今回は道着袴といういでたちではなく、ランナーらしい姿だった。

12:10、スタート!!
やや緩い下り坂を周りのランナーにぶつからないように、ゆっくりと走り始めた。
スタート地点のロスタイムは約40秒。
2分くらいのタイムロスは覚悟していたので得をした気分。

沿道の声援に手を振りながら競技場の横を通り過ぎる。
やがて競技場の外へ。
レベルの高い大会だけに皆さんペースが速いこと。
周りのペースについつい合わせてしまいそうになったが、ここは自重してマイペースに修正。
スタートから併走していたシゲキングさんは先に行きたそうだったので、先に行って!と手を前に出して合図。
先に行ってもらった。

コースは一般道(”五輪通り”と言うらしい)に変わり、陸連競技者と合流した。
大会前、この合流地点での混雑が心配されていたが、いたってスムーズに合流できていた。

さっき、真駒内駅から歩いてきた団地の道路を走っていた。
ここは最初の折り返しコースでもあり、はやくもトップ選手が折り返してきた。
次々とやってくるトップ選手の走りと表情を間近に見れるのも参加した者の特権である。
初の北海道マラソン、ついに走り始めたんだなぁという実感が沸々と沸いてきた。

折り返してくるランナーの中にラン友の顔を捜すが、なかなか見つからない。
やがて自分も折り返す。

5km地点通過。通過タイムは26分47秒。
最初の5kmは28分で通過できればと考えていたから、少し余裕ができた。
おそらく今まで参加したフルマラソンの中では5km地点最速のタイムだろう。

しばらくすると、後ろから「旅ランナーさ~ん!」と元気な女性の声が聞こえたので振り返ると、昨年、今年と2年続けて『利尻島一周』でお会いした№71さん(ナナイチさん)だった。
ナナイチさんも出足好調のようだった。

だんだんペースもつかめてきた頃、『アスリートの風』旭川支部長のOgamanさんを見つけた。
沿道の声援に笑顔で「ありがとうございます」と応えていたOgamanさん。
さすが『スマイル・ランニング・プロジェクト』の提唱者である。
「おがまんさ~ん!」と、ひと言声を掛けて先に進んだ。

10km地点通過。通過タイムは51分29秒。
またしてもフルマラソン10km地点、自己最速タイムだった。

9月にずれ込んだ北海道マラソン。
例年は8月中旬の夏真っ盛りの時期に開催されている北海道マラソン。
気温30℃を越す真夏のマラソン大会として有名だ。
さすがに今回は涼しいだろうと予想していた。
ところがである。
スタートの時点で29℃。最終的には32℃まで上がったらしい。

夏のランで一番大事なのは水分補給。
今回、給水所には必ず寄るようにして、コップは一度に2個受け取り、1杯は飲んでもう一杯は頭から被って体を冷やすのに使った。
スポンジも2つ受け取り、1つは次の給水所まで手放さずに持っているようにした。
時々そのスポンジで体を拭いて暑さを和らげた。

昨年の話では、給水所のコップがすぐに品切れとなり、給水できなかったという声を多く聞いていた。
今年はその点がかなり改善されたようで、ちょうど欲しいと思ったところに給水、スポンジポイントが設置してあった。
また、給水テーブルの配置にも工夫があった。
間隔をやや空けて何ヶ所かに分けてテーブルが配置されていたのだ。
これなら、最初のテーブルで給水を失敗しても、次のテーブル、また次のテーブルと、何度かチャンスを与えてもらえる。
ランナーにとって、とてもありがたい配置方法だった。
給水ボランティアの皆さんが、ランナーのために必死になってコップやスポンジを渡してくれた姿にも胸を打たれた。
「ありがとう!」「いただきます!」と声を出して、または心の中で、感謝せずにはいられなかった。

■今日のメニュー
「2007 北海道マラソン」(42.195km)完走。
記録:3時間38分7秒

【スプリット&(ラップ)】(手元時計参考タイム)
 5km 26分47秒 (26分47秒)
10km 51分29秒 (24分42秒)
15km 1時間16分23秒 (24分54秒)
20km 1時間41分58秒 (25分35秒)
ハーフ 1時間47分51秒 (5分53秒)
25km 2時間7分47秒 (19分56秒)
30km 2時間34分13秒 (26分26秒)
35km 3時間7秒 (25分54秒)
40km 3時間26分43秒 (26分36秒)
ゴール 3時間38分7秒 (11分24秒)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007北海道マラソン(スタート会場入りまで)

朝6:00、トイレに行きたくなり目が覚める。
昨夜は、ほろ酔い加減でホテルに戻り、部屋に入るなりすぐ寝てしまった。

Dsc03102
ホテルは中島公園から徒歩5分の『リバージュ札幌』。
ホテルの前は小川が流れていた。
この川には錦鯉がいるらしいが、水が濁っていたので、姿を見ることはできなかった。

Tシャツ姿のまま寝てしまったので、少し寒い。喉もいがらっぽい。
だいたい風邪ひくのはこんな時。油断大敵。もう遅い。
窓の外、雲が多いが青空も見える。
果たして今日は暑くなるのだろうか?

部屋の中は荷物が散乱。
まだ身支度なにもできてない。
大会当日だというのに、頭の中はボ~っとしたまま。
何から手をつけてよいかわからない。
スタート時間が昼12:10だから、こうしてのんびりしていられるのだけれど。
「あ、そうだ!」
思いついたように今朝の朝刊を買いに外に出た。

まだ7:00前だというのに、駅前通を軽快にジョギングしている女性ランナーが。
どこかで見たことあるような・・・。
後で調べたら招待選手のM.Hさんだった。
やっぱり走りが違ったよ。

ホテル近くのコンビニで、北海道新聞と道新スポーツを買った。
ホテルに戻り、さっそく新聞を開く。
コースの説明や実況中継のアナウンサーのコメントなどが載っていた。
いよいよ始まるんだと、ようやく実感。

シャワーを浴び、ヒゲを剃り、預ける荷物の準備をしていたら、ちょうど朝食の時間になった。
7:30、ホテル一階の食堂で朝食。
同席になった男性ランナーさんに「何時頃、(真駒内公園に)出発します?」と質問された。
「10:00までには出発しようと思っています」と応えた。
フロント前にはサービスの瓶入りミネラルウオーターがあったので一本もらって部屋で飲んだ。

このホテルにもう一泊するので、いらない荷物は部屋に置いたまま。
時間の過ぎるのは意外とはやい。
もうすぐ9:00だ。

ゴールしたらホテルに直行してシャワー浴びるつもりだったから、持ち出す荷物は最小限にした。
中身はゼッケン、安全ピン、タオル、着替えのTシャツ、ペットボトルのスポーツドリンク、デジカメ、大会プログラム、以上。
走る時も身に着けているウエストポーチの中身は、携帯電話、お金、パウチのスポーツドリンク、飴、キャラメル状のエネルギー(小2個)。
ジャージは着ないで、ムコT、ハーフのスパッツ、帽子姿で、すぐスタートできる状態。
シューズにはRCチップをくくりつけた。

何が起こるかわからないので、早目に出発することにした。
9:15、真駒内公園に向かって、いざ出発!
札幌駅前通りは、たくさんのランナーが中島公園方向に向かっていた。

Dsc03103
ゴールの中島公園を眺めながら、無事ここにもどってこれるかなぁ・・・などと考えていた。
地下鉄南北線『中島公園』駅には、スタート会場の真駒内公園に向かうランナーが続々と集まっていた。
この夏入会した『楽走412旭川』のウインドブレーカーを来たランナーさんを何人か見掛けたが、声を掛ける勇気がなかった。
きっと今夜の打ち上げでまた会えるだろう。

地下鉄に乗って約30分、終着駅の『真駒内』駅で下車。
駅は溢れんばかりのランナーで大混雑。
スタート会場の真駒内公園までは歩いて15分は掛かるらしい。
真駒内公園までの道は知らなかったが、歩いているランナーの後を付いていけば、きっと着くだろう。

携帯にメールが入る。
神奈川のY崎さんからだった。
もう会場入りしてアップを始めたとのこと。

団地の中の道を通ってしばらくすると真駒内公園が見えてきた。
公園内の道路は、真剣に走っているランナーの帯。
道マラのアップにしては、ペースが速いなぁと思った。
北海道マラソンの前に行われていた「タケダファミリーマラソン」だった。
親子の部らしく、親子連れのランナーが次々と走ってきた。
皆、一生懸命に走っていた。
コースの脇をランナーの邪魔にならないようにして、会場へ向かった。

Dsc03104
しばらくして真駒内競技場が見えてきた。
前方にムコT2名発見!
”Rt NAHAさん”と、”チャーリーさん”だった。
ファミリーマラソン10kmに参加している”こまっちさん”を応援しているという。
一緒にこまっちさんを待つことにした。
待っている間にラン友のむうさん、たっくん、カメKAYOさん、Y崎さんと出会った。
ようやくこまっちさんが走ってきた。
「こまっちさん、頑張れ~!」と声援を送ってから競技場内へ。

「旅ランナーさ~ん!」と元気な声を掛けられる。
”ナナイチさん”だった。
今年6月の礼文、利尻での写真を渡すことができた。

天気は相変わらず雲が多いが青空も見えいていた。
晴れたら暑くなりそうだ。
と、突然の天気雨。すぐに止んだ。

Y崎さんが荷物を置いているURC(ウルトラランニングクラブ)の隣に荷物を置かせてもらった。
ここではM上さん、能渡ご夫妻と再会した。
ムコTにゼッケンをつけていると、また携帯にメールが。
旅友でもありラン友でもある”ぐるくんさん”からだった。
荷物預け場所近くにいるらしい。行ってみることに。

11:00、中島公園で受け取る自分の荷物をトラックに預けた。
ここで真っ黒に日焼けしたぐるくんさんと再会。
今回もサブスリーで完走するんだろうなぁ。
お互いの健闘を祈って別れた。

エントリー数が増加し、スタート時の混乱をさけるため、今年から陸連登録のランナーと一般ランナーを分離してのスタートなった。

11:40、一般の部は真駒内公園内の道路からスタート。
「競技場から移動に15分~20分掛かるので、早めに移動してください」と、何度もアナウンスが。
Y崎さんと一緒に移動を始めた。

■今日のメニュー
「2007 北海道マラソン」(42.195km)完走。
記録:3時間38分7秒

【スプリット&(ラップ)】(手元時計参考タイム)
 5km 26分47秒 (26分47秒)
10km 51分29秒 (24分42秒)
15km 1時間16分23秒 (24分54秒)
20km 1時間41分58秒 (25分35秒)
ハーフ 1時間47分51秒 (5分53秒)
25km 2時間7分47秒 (19分56秒)
30km 2時間34分13秒 (26分26秒)
35km 3時間7秒 (25分54秒)
40km 3時間26分43秒 (26分36秒)
ゴール 3時間38分7秒 (11分24秒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/08

北海道マラソン前日

台風9号本州上陸直前の木曜日、午前中に北海道入り。
ニセコ、小樽で一泊ずつ、最後の調整?
8日、北海道に再上陸。
太平洋側は被害も出たようだが、日本海側は思ったほど影響はなかったようだ。

Dsc03092
今日の昼、札幌入りした。
台風一過で蒸し暑い。
地下鉄で中島公園へ。
北海道マラソンの歓迎旗が電柱に飾ってあった。
気持ちも高ぶる。

中島公園の近くのホテルにチェックイン。
部屋にはまだ入れないので、先にゼッケン受付を済ませに行く。

Dsc03094
中島公園はランナーでいっぱい。
公園隣のパークホテルが受け付け会場。
ホテルのロビーは結婚式の参列者とランナーでごった返していた。
ゼッケンと参加賞を受け取り、歴代の優勝ランナーのパネル展示を見る。

ふと、目の前にムコネットTシャツ。
ムコTランナーの”みつおさん”だった。
初対面だったが、ブログで拝見していたのですぐに分かった。

一度ホテルに戻り、ランナー姿に着替えて豊平川河川敷まで軽くジョグ。
豊平川から中島公園へ。たくさんのランナーがジョギング中。
公園内の道路では、ゴール地点のセッティングを慌しくしていた。

再びパークホテルへ。
Ogamanさんと6月の利尻以来の再会。

Dsc03101
17:00、3階の大広間で開会式。
大勢の大会役員、来賓、招待選手、報道関係者。
なんだか場違いなところに来ちゃったかぁ・・・と最初思った。

偉い人の挨拶の後、招待選手の紹介。
静岡からはママさんランナーの星野さんが。
昨年の道マラは堂々の4位入賞。
選手宣誓が行われ、開会式はお開きとなった。

その後、Ogamanさんの呼びかけで、決起集会(飲み会)。
ススキノにある「釣助」へ。
大会前だからアルコールはセーブするはずだったのに、気がつけば生中2杯。
すっかり酔っ払い。
明日の健闘を祈って解散。

22:00、消灯。
おやすみなさい。

■今日のメニュー
札幌のホテル~豊平川河川敷~中島公園 30分ジョグ(距離不明)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/09/05

2007前期「中高年の筋力トレーニング講座20回目」

9月最初の筋トレ講座。
いよいよ今回を入れて残り3回となってしまった。
仲の良い講座の皆さんとの別れも近づいている。
寂しいなぁ。

10月以降は、先生が個人的に開講した筋トレ講座に通うことにした。
今日もそこそこキツいメニューだったなぁ。

さて、いよいよ北海道マラソンに向けて、出発時間が迫ってきた。
だんだん緊張してきた~。

■今日のメニュー
2007前期「中高年の筋力トレーニング講座(第20回)」 1時間筋トレ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/04

あちぃらぁ~

昨日は仕事が休みだったのにもかかわらず、一日家でダラダラと過ごしてしまった。
なかなか思うように動かない体と気持ち。
ふがいない自分に腹が立ち、情けなくなる。
でも過ぎたことはもう忘れよう。
今日仕切り直しだ!

北海道へ出発まであと2日。地元でのランは今日が最後。
仕事を終え、友愛パークへ。

9月に入って急に涼しくなったが、今日はまた蒸し暑くなった。
それでもどことなく秋の気配。
田んぼの稲穂は頭を垂れ、収穫を待つばかりとなっていた。

先日の火祭りロードレースのブースで買ったニューシューズを履いて走った。
このニューシューズで走るのは2回目。
モデルはニューバランスのRT901。
実は昨年から使っている試合用シューズと色もサイズも全く同じもの。
半額の¥4900という値段で売っていたので即買った。
足にピッタリとフィットし、自己新続出の縁起の良いシューズだ。

8月末に走った33km走の効果か、今日は富士山スカイラインの上り坂も難なく走れた。
足の両親指がまた死んでしまったので、少しジンジンするが、それ以外は順調だ。

途中、田んぼの脇で農機具の手入れをしていたおじいさんが私を見て「あちぃらぁ~」と声を掛けてくれた。
静岡弁で「暑いでしょう?」という意味。
「こんにちは!暑いですよ~!」と笑って返事をした。
この暑い中、物好きなやつがいるなぁと思ったに違いない。

友愛パークに戻って、トイレの洗面所で顔を洗って外に出ると、久々にラン友のうっちゃんさんと再会。
12月のNAHAマラソンに今年も参加するとのこと。
今年も南の島で、たくさんのラン友さんと会えそうだ。

■今日のメニュー
友愛パーク&レギュラーロードコース一周 35分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/02

旅のスタイル

世界陸上女子マラソン、土佐礼子選手、終盤の粘りの走りには、観ている自分も思わず力が入った。
銅メダル、おめでとう!

9月に入った。
ランニングに最適な季節がやってきた。
今年はあと4回大会にエントリーしている。
そのうち3回はフルマラソン。
9月の北海道マラソン。
10月の大町アルプスマラソン。
そして今年のラスト12月のNAHAマラソン。
3大会とも県外の大会だ。

どの大会も家から遠いので、泊りでの遠征を計画している。
ここ数年、マラソン大会+旅というスタイルが定着しつつある。
バイクで旅をしていた時代には、ちょっと想像できなかったよなぁ。
時間とともに旅のスタイルも少しずつ変わっていく。
意識して変えているわけでもなく、これはなかなかおもしろいことだと思った。

北海道出発まであと4日。
マラソン以外にもいろいろ楽しみたいという思いが大きすぎて、いまだに旅計画未完成。
まあ、こうして旅の計画を考えている時間が一番楽しいのだけど。

■今日のメニュー
近所コース 33分ジョグ(5km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »