« 2007北海道マラソン(スタート会場入りまで) | トップページ | 2007北海道マラソン(10km~中間地点) »

2007/09/09

2007北海道マラソン(スタート~10km地点)

今年からスタート場所が陸連登録競技者は真駒内競技場、一般競技者は真駒内公園内道路からの分離スタートとなった。
参加人数の増加によるスタート時の混雑緩和策らしい。
昨年までは4000人規模のランナーが、競技場内をいっせいにスタートしたというのだから、スタート時の混乱は必至だっただろう。
私は一般競技者だから、真駒内公園内の道路からスタートだった。

荷物を預けた後、神奈川のY崎さんと一緒にスタート地点へ歩いて移動。
歩いて約15分ほどでスタート地点へ。

200799hokkaidomarathon3
ゼッケン番号の若い順に並んで、スタートの時を待った。
先頭からは30mほど後方か?意外と前のほうに並ぶことができたようだ。

まだ時間に余裕があったので、ムコネット「オレンジの波」ブログ用に、スタート前に携帯のカメラで写真を撮ってもらった。
ほどよい緊張感と高まる期待感。
さて、どんなレース展開になるのか、すごく楽しみになってきた。

しばらくして、先月参加した『富士吉田火祭りロードレース』でお会いした”シゲキングさん”がやってきた。
どうやら同じブロックだったらしい。
さすがに今回は道着袴といういでたちではなく、ランナーらしい姿だった。

12:10、スタート!!
やや緩い下り坂を周りのランナーにぶつからないように、ゆっくりと走り始めた。
スタート地点のロスタイムは約40秒。
2分くらいのタイムロスは覚悟していたので得をした気分。

沿道の声援に手を振りながら競技場の横を通り過ぎる。
やがて競技場の外へ。
レベルの高い大会だけに皆さんペースが速いこと。
周りのペースについつい合わせてしまいそうになったが、ここは自重してマイペースに修正。
スタートから併走していたシゲキングさんは先に行きたそうだったので、先に行って!と手を前に出して合図。
先に行ってもらった。

コースは一般道(”五輪通り”と言うらしい)に変わり、陸連競技者と合流した。
大会前、この合流地点での混雑が心配されていたが、いたってスムーズに合流できていた。

さっき、真駒内駅から歩いてきた団地の道路を走っていた。
ここは最初の折り返しコースでもあり、はやくもトップ選手が折り返してきた。
次々とやってくるトップ選手の走りと表情を間近に見れるのも参加した者の特権である。
初の北海道マラソン、ついに走り始めたんだなぁという実感が沸々と沸いてきた。

折り返してくるランナーの中にラン友の顔を捜すが、なかなか見つからない。
やがて自分も折り返す。

5km地点通過。通過タイムは26分47秒。
最初の5kmは28分で通過できればと考えていたから、少し余裕ができた。
おそらく今まで参加したフルマラソンの中では5km地点最速のタイムだろう。

しばらくすると、後ろから「旅ランナーさ~ん!」と元気な女性の声が聞こえたので振り返ると、昨年、今年と2年続けて『利尻島一周』でお会いした№71さん(ナナイチさん)だった。
ナナイチさんも出足好調のようだった。

だんだんペースもつかめてきた頃、『アスリートの風』旭川支部長のOgamanさんを見つけた。
沿道の声援に笑顔で「ありがとうございます」と応えていたOgamanさん。
さすが『スマイル・ランニング・プロジェクト』の提唱者である。
「おがまんさ~ん!」と、ひと言声を掛けて先に進んだ。

10km地点通過。通過タイムは51分29秒。
またしてもフルマラソン10km地点、自己最速タイムだった。

9月にずれ込んだ北海道マラソン。
例年は8月中旬の夏真っ盛りの時期に開催されている北海道マラソン。
気温30℃を越す真夏のマラソン大会として有名だ。
さすがに今回は涼しいだろうと予想していた。
ところがである。
スタートの時点で29℃。最終的には32℃まで上がったらしい。

夏のランで一番大事なのは水分補給。
今回、給水所には必ず寄るようにして、コップは一度に2個受け取り、1杯は飲んでもう一杯は頭から被って体を冷やすのに使った。
スポンジも2つ受け取り、1つは次の給水所まで手放さずに持っているようにした。
時々そのスポンジで体を拭いて暑さを和らげた。

昨年の話では、給水所のコップがすぐに品切れとなり、給水できなかったという声を多く聞いていた。
今年はその点がかなり改善されたようで、ちょうど欲しいと思ったところに給水、スポンジポイントが設置してあった。
また、給水テーブルの配置にも工夫があった。
間隔をやや空けて何ヶ所かに分けてテーブルが配置されていたのだ。
これなら、最初のテーブルで給水を失敗しても、次のテーブル、また次のテーブルと、何度かチャンスを与えてもらえる。
ランナーにとって、とてもありがたい配置方法だった。
給水ボランティアの皆さんが、ランナーのために必死になってコップやスポンジを渡してくれた姿にも胸を打たれた。
「ありがとう!」「いただきます!」と声を出して、または心の中で、感謝せずにはいられなかった。

■今日のメニュー
「2007 北海道マラソン」(42.195km)完走。
記録:3時間38分7秒

【スプリット&(ラップ)】(手元時計参考タイム)
 5km 26分47秒 (26分47秒)
10km 51分29秒 (24分42秒)
15km 1時間16分23秒 (24分54秒)
20km 1時間41分58秒 (25分35秒)
ハーフ 1時間47分51秒 (5分53秒)
25km 2時間7分47秒 (19分56秒)
30km 2時間34分13秒 (26分26秒)
35km 3時間7秒 (25分54秒)
40km 3時間26分43秒 (26分36秒)
ゴール 3時間38分7秒 (11分24秒)

|

« 2007北海道マラソン(スタート会場入りまで) | トップページ | 2007北海道マラソン(10km~中間地点) »

コメント

天晴れ!な走りですね。
あの厳しいコンディションで見事なイーブンペース。私もこういうペースで走りたかったです。3時間半切りはもうすぐそこですね。私も12月の「青島太平洋」でねらうつもりですよ。

投稿: doraku | 2007/09/18 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007北海道マラソン(スタート~10km地点):

« 2007北海道マラソン(スタート会場入りまで) | トップページ | 2007北海道マラソン(10km~中間地点) »