« 「新・中高年の筋トレ講座」(11月1回目) | トップページ | 初めてのコース »

2007/11/03

秋の太陽

昼休みにはまだ曇り空だった。
今日の天気予報は晴れだったはずだが・・・。
仕事を終え外に出ると、いつの間にか晴れていた。

今日は迷わず、走ることができた。
友愛パークは少年サッカーの試合があり、賑やかだった。

晴れてはいたが、空気はヒンヤリとして冷たく感じた。
まだ午後2時を過ぎたばかりなのに、太陽はもう西の方角に傾き始めていた。
秋の太陽は夏の太陽のようなギラギラした強さがなく、どこか光に強さがなく、わびしさを感じてしまう。

昨日怠けた反省から、今日は10kmコースを走った。
足の調子は相変わらず良いようだ。

2007113blg
あるラン友さんから、ランナーの間で今話題となっている村上春樹の『走ることについて語るときに僕の語ること』を借りて読んでいる。
村上さんがランナーとして感じていることが、自分が普段感じていることと同じだったりして、なかなかおもしろい。
小説家”村上春樹”という名前だけは知っていたが、まさか走歴25年のベテランランナー(ウルトラランナー・アイアンマン)さんだったとは知らなかった。
まだ読み始めたばかりだが、先が楽しみだ。

■今日のメニュー
友愛パーク&印野御胎内コース一周 58分ジョグ(10km)

|

« 「新・中高年の筋トレ講座」(11月1回目) | トップページ | 初めてのコース »

コメント

村上春樹の本、話題になってますねえ。
ぼくはちょっと時間を置いて、読むことにしてみます。

投稿: むうさん | 2007/11/04 00:26

>むうさん
市民ランナーなら一度は読んでみる価値がありそうな本ですね。

グッドタイミングでこの本を手にすることができました。
読んでいるうちに、また、ホノルルマラソンやサロマ湖100kmに挑戦してみたくなりました。
ホノルル以外の海外のフルマラソンにも興味が沸いてきました。

投稿: 旅ランナー469号(管理人) | 2007/11/05 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の太陽:

« 「新・中高年の筋トレ講座」(11月1回目) | トップページ | 初めてのコース »