« インフルエンザでダウン | トップページ | まだまだ »

2008/02/13

ようやく練習復帰

インフルエンザがようやく治り、仕事にも復帰できたが、食欲はまだなく、みんなからも「なんか元気がないね」と心配される始末。
走る元気も沸かず(気持ちは「走りたい!」と思っているが)、復活する日が来るのだろうか?という不安な気持ちにもなった。
しかし、昨日辺りから食欲も回復してきて、走ろうという意欲も出てきた。

今、御殿場市内の道路には(職場周辺に限って言えば)除雪した雪がけっこう残っていて、しかも凍って氷の塊となっている。
ジョギングしようにも、歩道はこの凍った雪が邪魔して思うように走れない。
しばらくは御殿場市内で練習するのは諦めるしかないようだ。

さて、今日はかなり冷え込んで、会社の周りの道路は積もった雪がシャーベット状に凍って、朝からスリップ事故が多発した。
しかし、裾野市側に来ると、道路は乾燥状態で雪もほとんどなし。
天気も良いし、たまには裾野市で走るのもいいだろうということで、会社帰りに裾野市運動公園へ。
この公園は、毎年5月に行われている『富士裾野高原マラソン』の会場である。
陸上競技場は珍しいブルートラック。
大きな富士山がドーンとバックに見え、とてもきれいな運動公園となっている。

平日とあって駐車場はガラガラ。
風は冷たいが、太陽の光を浴びると暖かく、とても気持ち良い。
う~ん、本当に久し振り!
やっとやっと、こうして走ることが出来るようになり、喜びをかみしめた。

さっそく準備運動をして、防寒対策をバッチリして走り始めた。
まずは陸上競技場の周りを一周。
ゆっくりとゆっくりと、走る感覚を確かめるように。

そして、競技場から一般道へ。
マラソン大会のコースでもある3kmの上り坂を一歩ずつゆっくりと走る。
この道は数年掛けて整備され、幅2mほどの立派な歩道もありジョギングするのには好都合である。
太陽の日差しは柔らかい暖かさがあり、なんとも気落ち良い。
道路の周辺は芝生の畑(御殿場、裾野はゴルフ場で使う芝の生産がさかん)が多く、農家の方が芝の手入れをしていた。

ヤクルト裾野工場の前で歩道は片側だけになった。
横断歩道を渡り、反対車線の歩道へ。
この辺りが一番勾配がキツイか。『見返り坂』と言うらしい。

20082131
ここを過ぎると裾野市営温泉『ヘルシーパーク裾野』の入り口が見えてくる。
真っ白に雪化粧した富士山がとても美しい。
ここで歩道は途切れるのでUターン。
ここまでで、スタートしてから25分。

下り坂は上りの2倍近いスピードが嫌でも出る。
公園入り口まででたったの10分で戻ってきてしまった。
もう少し下ってみよう。
トヨタ自動車の研究所近くまで下って、またUターン。
ヤクルト裾野工場までまた上り、Uターン。
途中でジョギング中の中年男性とすれ違う。

約1時間、ゆっくりとたっぷりとジョギングを満喫できた。
練習では初めて走ったこのコースだったが、予想通り、気持ちの良いコースだった。
しばらくはこのコースで練習する機会が増えそうだ。

今回はまたしても健康のありがたさを身に染みて知り、また、健康を持続していく難しさも知った。
自分はどちらかと言えば虚弱体質である。
運動をして健康が維持できているかというと、そうではない。
風邪はひくし、胃腸の調子は常に悪い。
それは仕方がない。
無理をする必要はないが(無理をしてもすぐツケが来る)、適度に頑張っていきたい。

■今日のメニュー
裾野市運動公園&ロードコース 61分ジョグ(8km)

|

« インフルエンザでダウン | トップページ | まだまだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく練習復帰:

« インフルエンザでダウン | トップページ | まだまだ »