« ポカポカ陽気 | トップページ | 静岡駿府マラソン(その2) »

2008/03/02

静岡駿府マラソン(その1)

静岡の春を告げる『静岡駿府マラソン』に、今年も参加してきた。
昨年に続き、今年もハーフの部にエントリー。

今回の大会は、いつも以上に気合が入った。
1月の『宮古島100kmウルトラ遠足』で惨敗。
加えて、2月にインフルエンザで5日間も寝込むというアクシデント?
そんな苦い経験を払拭したかった。

目標タイムは、1時間40分切り。
これから先に挑む『長野マラソン(フル)』での3時間30分切り。
そして、6月の『サロマ湖100kmウルトラマラソン』での自己ベスト更新を見据えてのこと。

『静岡駿府マラソン』は、駿府公園がスタート、ゴール会場となり、ハーフの部は用宗港まで行って折り返してくるコース。
今年は全部門あわせて、エントリー数1万人を越えたそうだ。

今回は高校時代からの親友H君(5kmの部に参加)と一緒にやってきた。
筋トレ講座仲間のT君も10kmの部に参加するとのことで、会えるだろうか?

8:10、駿府公園会場入り。
天気は晴れ。ところどころ薄い雲も掛かっているが雨の心配はなさそうだ。
気温は思ったより低く、長袖で走ろうか、半袖で走ろうか迷うところ。
でも、スタートが10:05(ハーフの部)なので、それまでにはもっと暖かくなるだろう。

今回もオレンジの”ムコネットTシャツ”で走る。
昨年末の『NAHAマラソン』で走った”ピ○チュウ”で仮装ランも考えたが、記録を狙うことに集中しようと決め、今回は見送った。

駿府公園は、かなりの人でごった返していた。
年々、人の数が増えているような気がする。
2008sunpu1
受付を済ますと、いつもの家康像そばの花壇脇にシートを広げ、Tシャツにゼッケンを付けたりして、準備に取り掛かる。
その後、ブース売店で買い物。
靴下、キャップ、そして初めて”アシックス”のシューズを買った。

9:40、親友H君と健闘を誓い合い、スタート地点に移動。
やっぱりいました、仮装ランナー。
デビルマン、ドラゴンボール、スパイダーマン・・・。
ピカチュウは見掛けなかった。

緊張感が高まり、いよいよスタートの時を迎える。

■今日のメニュー
『第33回 静岡駿府マラソン』(ハーフの部)完走。
記録:1時間32分49秒(自己ベスト更新)

|

« ポカポカ陽気 | トップページ | 静岡駿府マラソン(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡駿府マラソン(その1):

« ポカポカ陽気 | トップページ | 静岡駿府マラソン(その2) »