« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月に作成された記事

2008/04/27

『2008 チャレンジ富士五湖』完走記(その1)

昨年はムコネットの仲間と一緒に私設エイドをしながらムコTランナーを応援していた。
丸一日応援していたら、必死に頑張っている数多くのランナーに感動し、来年は自分も・・・という思いが強くなっていた。

そして今年は自分がムコTランナーとして72kmの部に参加。
この大会は72km、100km、112kmの3つの種目があり、ムコTランナーでは他に、北海道のHACHIさん(72km)、埼玉のさかきさん(100km)、そして東京のシゲキングさん(112km)がエントリーしている。
ムコネット以外のラン友さんでは、筋トレ講座仲間のNさんがウルトラマラソン初挑戦で72kmに参加。
そして遥々北海道からは、昨年の『宮古島100kmウルトラ遠足』で知り合いになった弾丸娘ちづちゃんが100kmに初参加。

27日未明3:00に家を出発。
4:00前には山梨県富士吉田市にある富士北麓公園に到着。
スタート、ゴールとも、この公園内にある陸上競技場だ。

駐車場に着くとさっそく選手受付へ。
多くのフルマラソン、ウルトラマラソンの選手受付は前日受付厳守なのだが、この大会は当日の朝も受付してくれるので、地元の人や当日現地入りの参加者はとても助かっていると思う。
ただ、街から公園まで4km近く離れていて、早朝は公共の交通機関がなく、車がない人はタクシーや徒歩で来なくてはならないのが辛い。

辺りはまだ真っ暗で、霧が深く立ち込め、時折小雨もパラついている。
ここは標高も高く、富士山の一部と言ってもよい場所にあり、朝晩はまだまだ冷え込んでいる。

112kmのスタートが一番早く、なんと4:30スタート。
受付を済ますと、100kmの部に参加のさかきさんと会うことができた。
その後、112kmのシゲキングさんとも会えた。

双子のモデル姉妹”アン☆ドゥ”の里美さんは、今年も100kmの部に参加。
今年で3回目の参加とのこと。
昨年、一昨年とも見事100km完走と、すごいモデルさんである。
フルマラソンの成績も素晴らしく、昨年の『河口湖マラソン』でフルマラソン3時間30分切りを達成し、『東京国際女子マラソン』の出場資格をクリアーした。
お姉さんの雅美さんもランナーだが、『チャレンジ富士五湖』では里美さんのサポート役、そして一般ランナーの応援もしてくれている。

2008427fujigoko1
4:30、112kmの部がスタートした。
まだ夜明け前、小雨模様。
シゲキングさんの健闘を祈った。

2008427fujigoko2_2
続いて5:00、100kmの部、スタート。
霧は消えつつあり、若干明るくなってきた。
さかきさんは、昨年は本栖湖の関門でリタイヤ。
今年はリベンジを果たしてほしい。
ちづちゃんとはまだ会えず。
でも、きっと今回もあの元気な声で、周りのランナーをも元気にしてくれてるだろう。
アン☆ドゥの里美さんも笑顔でスタートしていった。

一旦静かになったスタートゲート前を離れ、車の中で朝食&仮眠。
神奈川からはえりちゃんファミリーが応援に駆けつけてくれるはず。

2008427fujigoko3
7:30、コブクロの”轍”を聴いて気合を入れ、いざスタート地点へ!
少し肌寒かったので、長袖Tシャツ+ムコT+ロングタイツ+キャップという格好にした。
もう雨は降っていない。天気予報はこの後、晴れ。
富士山が見えるといいな。
さて、とにかく頑張ろう!

(その2)へ続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『2008チャレンジ富士五湖(72kmの部)』結果報告

72kmの部のスタートは8:00。
天候は曇りのち晴れ。気温は10~20℃くらいだったか。
とても走りやすいコンディションだった。
エイドも充実していて良かった。
これなら何も持たずに走っても心配ないか。

今回の目標は、キロ6~7分でどこまで走れるか試してみることと、8時間以内完走。
スタートから10kmはキロ5分と、オーバーペースとなってしまった。
長い下りとスタート時の雰囲気が良かったことが原因と分析。

その後、40kmの本栖湖エイドまでは4時間5分掛かり、計算すると平均キロ6分というペース。
理想通りの走りができた。

ところが折り返して50kmを過ぎると足が重くなりペースダウン。
再び西湖に入ってもペースは上がらず。
胃の調子も悪くなってきて、食欲も低下。
ペースはキロ7分代に。

河口湖に戻るとさらにペースダウン。
呼吸も苦しくなる。肺が苦しい感じ。ヤバイか?
次のエイドが待ち遠しくなる。
なぜなら、止まって休めるから。
それでもエイドを離れたら、信号待ち以外は歩いたり、止まったりしないようにガマンした。

折り返しの河口湖でえりちゃんファミリー&ムコスマイルの私設エイドに立ち寄る。
あれだけ食欲がなかったのに、里子さんの豚汁は美味しく頂けた。
ご馳走様でした。

R139に出ると、100kmマラソン初挑戦の女性ランナーと併走。
「完走できるか心配です。大丈夫でしょうか?」と不安そうだったが、「このままいければサブ11達成できますよ。素晴らしい走りです!」と励ました。
それにくらべ自分は。トホホ・・・。

最後に待っていたのは地獄の上り坂5km。
車では何度も通っていたが、実際に自分の足で上るのは初めて。
ペースはもう関係なかった。
たとえ歩いている人と同じスピードでも。
とにかく歩かず走って前に進むのみ。
「ガンバ!ガンバ!いけ~!いけ~!」と一人応援。
周りから見たら変な人。
でもいいんだ。今、頑張るしかない。
”8時間完走”の望みはまだある。諦めないぞ!
途方もなく続く上り坂もやっとクリアし、あと2kmは下り。

残る力を振り絞ってラストスパート!
よくもこんな力が残っていたものだ。
自分でも驚く。

しかし、競技場内に入るともうその力は無く、またゆっくりとしたペースに。
やっと戻ってきた。
2008427fujigoko4
両手を挙げてゴール。
時計を確認すると・・・やったぞ、7時間50分を切った!

芝生の上で大の字になって倒れた。
息はまだ苦しいが、達成感と安堵感でいっぱいだ。

今回もまた、たくさんのランナーと応援団、大会スタッフ、地元の皆さんに助けられた。
とても自分ひとりではこれだけの走りはできない。

終わってみれば、ほぼ目標クリア。
8時間以内完走。平均キロ7分弱ペース。
エイド、信号待ち、トイレ以外は、ほぼ止まらず、歩かず走りきれた。
まだまだ「サブ11」の目標は遠いが無理ではなくなってきた。
サロマまで、あと一ヶ月半。
限られた時間を有効に使って、その日を笑顔で迎えたい。

■今日のメニュー
『第18回 チャレンジ富士五湖』(72kmの部)完走。
記録:7時間48分44秒

(参考スプリットタイム&平均キロペース)
12km:1時間2分14秒(キロ5分11秒)
60km:6時間20分39秒(キロ6分21秒)
ゴール:7時間48分44秒(キロ6分31秒)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/04/24

2008年4月第4回筋トレ講座

先週は『長野マラソン』の直前ということで、大事を見て筋トレ講座は休んだ。
筋肉痛が抜けないまま本番を迎え撃沈した今年1月の『宮古島100kmウルトラ遠足』の体験が、トラウマになってしまった。

ところが今週末(27日)も『チャレンジ富士五湖(72kmの部)』が控えている。
だからといって、2週続けて筋トレをしないと筋力が落ちはしないかと心配になる。
なので、今週は筋トレ講座に行くことにした。

K先生に「今週末は72kmの大会があるので、軽めのメニューでお願いします」と伝えた。
返事は「負荷は自分で加減してやってください」とことだった。

実はもう一人、富士五湖にエントリーしている生徒さんがいる。
この講座で一緒に頑張っているNさんだ。
フルマラソン経験者のNさんに「『チャレンジ富士五湖』に出ませんか?」と誘ったら、私と同じ72kmにエントリーしてくれた。
ウルトラマラソン初挑戦とのこと。
フルマラソンでは体験できないウルトラマラソンの魅力を感じていただけたらうれしい。

前半は確かに加減してメニューをこなしてやっていた。
が、やはり周りの生徒さんが歯を食いしばって必死にメニューをこなしているのに、自分だけ加減していては、なんか申し訳ない気分。
それでも後半になってくると、じわりと足の筋肉がこわばり始め、筋肉痛の予感さえしてきた。
いつもよりは軽めだったかもしれないが、あまり普段と変わらなかったかな?
というか、毎回メニューが厳しくなっているからそう思えたのかも。

さて、1月の宮古島のような惨敗はしたくない。
その思いでこれまで練習してきたつもりだ。
どこまで復活しているか試す時がきた。
27日が楽しみである。

■今日のメニュー
「2008年筋トレ講座4月第4回」 60分筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/23

次なる目標に向けて

『長野マラソン』から3日が経った。
疲労も抜け、そろそろ走りたくなってきたので練習再開。

次なる目標は、6月の『サロマ湖100km』で11時間以内完走だ。
残り2ヶ月弱。どれだけ走り込めるか。
「走った距離は裏切らない」
ラストサロマ挑戦のつもりで、練習頑張りたい。

とはいえ、4日後には早くもレースが控えている。
次は27日の『チャレンジ富士五湖(72kmの部)』。
ウルトラマラソンは、1月の『宮古島100km遠足』以来だ。
疲労が残らないように、今週はごく軽いメニューにしておこう。

3日振りのランとうことで、足の調子を確認しながらゆっくり走るつもりでいた。
しかし、気がつけばキロ5分ペースで走っていた。
この間の練習で、体がキロ5分ペースで走ることを覚えたようだ。

友愛パーク周辺のロードを2周気持ち良く走って今日のランは終了。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース 1時間8分ジョグ(14km)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/20

『2008長野マラソン』完走記(その2)

10kmの通過タイムは48分50秒(手元時計)。
おっ、理想のタイムではないか。

大型ショッピングセンターの角を右折するとビックハットの給水所。
ここで仮設トイレに飛び込んだ。
やっとすっきり!
ゆっくりコップ2杯分給水し、再び走り始めた。
次の目標は、2回目の折り返し地点・エムウエーブ。

15km地点手前から、トップ集団とすれ違う。
やっぱり速い!
ラン友のサイダーさん、H山君はサブ3ペースで激走していた。
凄いなぁ。

エムウエーブに来ると沿道の大声援が待っていた。
グルッとエムウエーブの敷地を一周し、給水所でバナナを半分いただいた。
すれ違うランナーの中に仲間はいないかと探しながら走った。

折り返しコースから離れ、五輪大橋の長い上り坂へ。
長野マラソンに参加し始めた頃は、この坂が最初の難所だったっけ。

ここで20km通過。
通過タイムは1時間36分。
頭の中でラップタイムを計算する。
「キロ5分ペースで10km50分。20kmだと100分だから1時間40分・・・」
いい感じで走れてる、よしよし。

そして中間地点。
通過タイムは1時間41分。
貯金は4分。
余裕はないが、まだサブ3.5可能なペースだ。

五輪大橋を過ぎた頃から晴れてきた。
が、風があるのでそれほど暑い感じがしなかった。
むしろ気持ちが良いほど。
一人、また一人とランナーを抜きながら、少しずつ前に進んでいく。
ランナーズハイになったのかも。

さて、ここから次の目標地点・ホワイトリンクに向かうのだが、その前に直線の折り返しがある。
精神的に”長い”と感じる片側2車線の幅広い直線道路。
アスファルトがやけに硬く感じ、膝や足の裏が痛くなってくるのもこの辺だ。
ここでも沿道の声援は途切れることなく続く。

やっと折り返しの交差点。
そろそろ疲れも出始める頃。
でも、今日はまだまだペースを落とす訳にはいかない。
25km通過タイムは、1時間59分。かろじて2時間を切った。
ここまで5分の貯金ができた。

ホワイトリンクを横に見ながら先を急ぐ。
千曲川の堤防道路沿いは、黄色い菜の花でいっぱい。
桃畑は桃の花が満開だ。
堤防道路でも地元のお年寄りや小さな子供達が楽しみながら応援してくれていた。
中には飴や塩を差し出してくれる方も。

30kmの通過タイムは2時間24分台。
このタイムが速いのか遅いのか、なかなか計算できなくない。
「キロ5分で30kmだと150分。ということは2時間30分かぁ・・・」
また少し貯金ができたようだ。
あと12.195km走ればゴールなのだが・・・。

ここまで快調に飛ばしてきたが、30kmを過ぎたころから体の筋肉が硬くなって思うように走れなくなってきた。
「ヤバイなぁ。30kmの壁かなぁ」
フルマラソンは30kmからが本当の勝負。
体力以外にここからは精神力も試されるのだ。
ここでサブ3.5、諦めるわけにはいかない。

周りのランナーを見渡すと、登録選手のゼッケンを付けた女性ランナーが多くいた。
皆、表情は真剣そのもの。
「これはもしかして・・・」

思い当たることがあった。
それは『東京国際女子マラソン』。
女性ランナーにとって憧れのこの大会。(残念ながら今年で最後となるようだ)
参加資格が厳しく、フルマラソン3時間30分以内の公認タイムがなければエントリーできない。
長野マラソンは、日本陸連公認コース。
今まさに『東京国際女子マラソン』の資格をゲットするために、彼女達は必死で頑張っているのだ・・・と勝手に想像していた。

彼女達の頑張りに刺激され、自分も疲れた体に喝を入れ、ゴールを目指した。
岩野橋を渡って今度は反対岸の堤防道路を走る。
左手には、ゴールのオリンピックスタジアムが見えている。

岩野橋を渡った頃、前方にオレンジのムコTランナーを発見。
NAHAマラソンでもご一緒したボガさんだった。

「ボガさん、ガンバです!」と、ひと声掛けて追い抜いた。
ペースは確実に落ちている。それは体感的に気がついていた。
でもまだまだ諦めないぞ。
気持ちはまだ途切れていなかった。

この堤防道路は隠れた難所(?)で、強い風が吹くランナー泣かせの場所だった。
が、今年は気温が高かったせいか、風が辛いとは感じなかった。(自分だけか?)

36kmを過ぎると毎年時代劇のヒーローに扮した応援団が待っている。
今年は・・・誰だったかな??

3時間30分が切れるかどうかといったところで、またしてもお腹が痛くなってきた。
もう、どうしてこんなところで。
幸いすぐにトイレを見つけ”小”を済ませた。
本当は”大”を済ませたかったがグッとガマンした。

38kmを過ぎると、いよいよ最後の難所・松代大橋だ。
長野に来る時、必ず通る松代大橋。
片側2車線の大きな橋で、長野市内から長野インターに行くには、この橋を渡る。

この橋もなんとか歩かずに渡りきり、左折するといよいよゴールのオリンピックスタジアムに一直線!
すぐ40km地点を通過。タイムは3時間16分台。
残り2.195km。
3時間30分を切るには残り時間14分弱。
んん~微妙だ。

ここで頑張らなくていつ頑張る!ということで、残り2kmとなったところで、がむしゃらにラストスパート!
沿道の大声援が後押ししてくれた。

そしてついに長野オリンピックスタジアムに。
競技場内入口の門をくぐると、でっかい観客席とフカフカのタータントラックが待っていた。
今年も帰ってこれた。
掲示板のタイムは3時間26分台を示していた。
最後はガッツポーズでゴール!

2008nagano112
やったー、とうとう3時間30分切ったぞ!
うれしさで体中が震えた。
ゴールゲートに向かって一礼し、ボランティアの中学生に完走タオルを肩に掛けてもらった。
なんともいえない達成感と満足感。

すぐにボガさんもゴール。
ボガさんも3時間30分切り達成。
ボガさんと健闘を称えあって記念撮影。

ラン友さんの結果は、サイダーさんは2年連続長野マラソンサブ3達成!おめでとう。
H山君も自己ベスト更新で3時間22分台達成。やったね!
S水さんは惜しくもサブ4逃すも見事完走。来年こそぜひサブ4狙って!
I井君とS木君は、健闘したが途中関門で引っ掛かりゴールならず。来年はリベンジだ!
埼玉のK山さん、ムコTランナーうみのくにさんも無事完走した。お疲れさまでした~!

みんな、それぞれの目標に向かって頑張った。
自分も3時間30分切りという目標に向かって頑張り、今日達成できた。
ただ、これは自分ひとりの力ではない。
家族、友人、大会ボランティアの皆さん、長野の皆さんなど、たくさんの方の力添えがあったからこそ。
それは走っていて、ひしひしと感じた。
感謝の気持ちでいっぱいだ。
皆さん、ありがとう!!

今回の長野マラソンで、大きな目標「フルマラソンで3時間30分切り」を達成できた。
これからは、タイムはあまりこだわらず(3時間台では完走したいが)、「フルマラソン100回完走」を新しい目標にして、楽しみながらマラソン続けていきたい。
もちろん「ウルトラマラソンでサブ11、夢はサブ10」というもうひとつの目標は持ち続けながら。

■今日のメニュー
『第10回 長野マラソン』(42.195km)完走。
記録:3時間27分29秒(自己ベスト更新)

天候:曇りのち晴れ。最高気温18.7℃。

【スプリット&5kmラップ】(参考:手元時計)
 5km:25分55秒(25分55秒)
10km:48分50秒(22分55秒)
15km:1時間12分59秒(24分09秒)
20km:1時間36分00秒(23分01秒)
ハーフ:1時間41分00秒
25km:1時間59分36秒(23分36秒)
30km:2時間24分54秒(25分18秒)
35km:2時間50分24秒(25分30秒)
40km:3時間16分44秒(26分20秒)
ゴール:3時間27分29秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『2008長野マラソン』完走記(その1)

今年で7回目の参加となった『長野マラソン』。
フルマラソンで3時間30分を切るという大きな目標を掲げて、レースに臨んだ。

大会当日の早朝、長野市入りした。
今年も長野市内のラン友I井君、H山君、S木君、S水さんと一緒に参加。
まだハーフマラソンまでしか経験したことがなかった8年前、このメンバーのI井君に「長野マラソンに出てみないか?」と誘われたことがきっかけで、初めてフルマラソンに挑戦することになった。

フルマラソン初挑戦となったのは、2001年の『第3回長野マラソン』。
初めて35kmの壁を体験し、ラスト2kmは足を引きずりながらも、なんとか制限時間5時間ギリギリの4時間49分46秒で初完走。
まさかフルマラソンに挑戦するなんて、ましてや完走なんて夢にも思っていなかった8年前だった。
その後は、まじめに練習するようになり(ホント?)、100kmウルトラマラソンにまで手を出すようになっていった。

話は戻って・・・仲間の目標紹介。
I井君は風邪をひいてしまい、S木君は足首を痛め、両人とも体調は万全ではないが、完走を目指す。
ライバル(?)H山君は、夢のサブ3を狙いつつ、自己ベスト更新を目指す。
S水さんは、自己ベストからあと数分と迫ったサブ4を目指す。

スタート会場の長野運動公園では、埼玉のカヤマさん、神奈川のサイダーさん、ムコネット仲間のうみのくにさんと会うことができた。

2008420nagano1
8:10、慌しくスタートブロックに並ぶ。
待っている間、今日の作戦をもう一度頭の中で整理した。
サブ3.5ということは、キロ5分より若干速いペースで最後まで走りきらないといけない。
長野のコースを考えると、後半のペースアップはかなり難しく、前半でいかに貯金を作れるかがポイントとなってくる。
だからといって、最初からがむしゃらに走っても先は見えている。
難しいところだが、前半は少し速いペースで走って、後半は行けるところまでそのペースを維持していこう。
ラスト2kmの直線でスパートが掛けられるだけの体力が残っていたら理想だろう。

できることはやってきた。
あとは頑張るだけだ。

今朝の長野市内は曇りの天気。
暑くも寒くもなく、絶好のコンディション。
好記録が期待できそうな予感。

スタート前のコールが会場に響く。
「スタート3分前、スタート1分前・・・スタート10秒前、位置について~!」
心臓の鼓動が、どんどん早くなるのがわかる。

8:35、スタート!
スピーカーから「銀河鉄道999」の曲が流れ始めた。
スタート直後はランナー渋滞のため、なかなか走り出せない。
なにしろ、自分の前後には3000人以上のランナーがいるのだ。

テレビカメラに向かって手を振る。
ゆっくりとスタートゲートをくぐる。
スタートロスは約2分。
ようやく走り出せたが、今のペースはキロ6~7分代だろう。
これではマズイと前に出たいが人、人、人で、思うように前に出れない。
焦る気持ちを抑えつつ、人にぶつからないように、転ばないように気をつけながら、ちょっとずつ抜いていった。

しばらくして、オレンジのムコTランナーを見つけ「こんにちは!」と声を掛けた。
昨年の北海道マラソンでもお会いしたフクハラさんだった。

最初の折り返しでトップ選手とすれ違う。
さすがに速い!
世界のトップ選手と一緒に走れるというのも『長野マラソン』の魅力だ。

4km過ぎ、JRの下をくぐり長野市街地に入ると、沿道の声援はさらに大きくなっていった。
5km地点通過。ラップは25分55秒。
スタートロス2分を考えれば、理想通りのペースだ。

”中央通”に入る角では、善光寺さんに向かって手を合わせるランナーや写真を撮っているランナーがいた。
この中央通は、1.2kmの長い下り坂。
下り坂と大声援に押されて、ついついオーバーペースになってしまう。
「ありがとう!」と、手を振りながら声援に応えた。

国道19号に出てJRの高架橋を渡り、次に目指すは10km地点のビックハット。
ここまで順調に走れてはいるが、フルマラソンのペースとしては体感的に自己最速のようだ。
こんなペースで走って最後まで持つだろうか・・・と一瞬不安がよぎったが自分を信じることにした。
(実際、5~10km間のラップが一番速かった)

ここで体に違和感が。
まだ10kmも走っていないのに尿意を催してきた。
スタート前にトイレを済ませたのに・・・。
一度気になると、ずっと気になるもの。
さて、どうしたものか。

(その2)に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『2008長野マラソン』結果報告

ついに達成、サブ3.5!
大きな目標としていたフルマラソンで3時間30分切り
フルマラソンデビューの『長野マラソン』で、この目標を達成できたことは本当にうれしい。

マラソン仲間、大会スタッフ、ボランティアの皆さん、そして応援してくれたすべての皆さんに感謝!

■今日のメニュー
『第10回 長野マラソン』(42.195km)完走。
記録:3時間27分29秒(自己ベスト更新)

【スプリット&5kmラップ】(参考:手元時計)
 5km:25分55秒(25分55秒)
10km:48分50秒(22分55秒)
15km:1時間12分59秒(24分09秒)
20km:1時間36分00秒(23分01秒)
ハーフ:1時間41分00秒
25km:1時間59分36秒(23分36秒)
30km:2時間24分54秒(25分18秒)
35km:2時間50分24秒(25分30秒)
40km:3時間16分44秒(26分20秒)
ゴール:3時間27分29秒

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/19

明日は『長野マラソン』

いよいよ明日に迫った『長野マラソン』。
選手受付は、大会前日の今日のみ。
だから、ほとんどの参加者は今日中に長野入りしていることだろう。
今ごろ、長野市内の様子はどんなだろうか。

自分はここ数年、長野市内の友人に受付をお願いしている。
今日まで仕事で、日曜、月曜と休みをもらった。

ここ3日間、まったく走らなかった。
さすがに3日も走らないと心配になってくる。
ちゃんと走れるだろうか・・・と。

”走る”という感覚をもう一度確かめたくなって、軽くジョグすることにした。
友愛パークに車を止めて準備運動。

足の具合はどうか?
フォームはどうか?
予想以上に体は軽く、気持ち良く走れた。
ようやくホッとした。

あとは睡眠をしっかり取って、長野まで事故のないように車を走らせる。
そして、水分をたくさん摂る。

さて、そろそろ寝よう。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 37分ジョグ(7km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/16

考えすぎだったか?

『長野マラソン』まで一週間を切り、いつも以上に体調管理には気を遣っている。
ところがここにきて、心身共にいまひとつという感じ。
体は重く、気持ちも下降気味。
ここ一ヶ月間、珍しく練習もそれなりに頑張ってきたのだが、その反動なのか、今になって気が抜けてしまったようだ。

昨日も良い天気だったにもかかわらず、会社から直行で帰宅。
歯医者に行く用事はあったものの全く走らず、ストレッチさえやらずに一日が終わってしまった。
そして22:00には寝たのだが。

今日は仕事休み。
午前中走りに行こうと思って8:00には朝食を終えたのだが、その直後猛烈に眠くなり結局昼近くまで寝してしまった。
おかしいなぁ、睡眠時間8時間は取っていたのに。
なんだか頭がぼ~っとしていて、思考能力もかなり落ちている。
なんなんだ、この気の抜け方は・・・。
原因がわからない。
なにか病気の前兆ではないかと心配になる。

昼食を軽く済ました後、県富士水泳場に向かった。
久々に泳いでみることにした。

走ることを躊躇した時や、筋肉痛がひどかったりした時はスイムが良い。
全身がほぐれ、体への負担もランより軽い。
腰痛がひどい時も有効だ。

平日の午後とあって、かなり空いていた。
50mコースを一人ずつ貸切で使えるほど。

最初、50mのコースを片道泳ぐのがやっとだった。
左肩がなんだか痛い。息も上がった。
50m泳ぐと立ち止まり呼吸を整えて、またゆっくり50m泳ぐ。
これを4回繰り返した頃、ようやく体もほぐれてきてコースの端で立ち止まらないで泳げるようになってきた。

ランの時もそうだが、スイムも調子が出てくると、泳ぎながらいろいろなことを考える余裕が出てくる。
たまに息継ぎの時に水を飲んでしまうこともあるが。
次第にモヤモヤした気持ちが薄れていった。

1時間5分泳いだところで、全体の休憩時間となった。
区切りが良いので、今日はここで終了にした。

大会は近いが、あまり慎重になりすぎて、リズムを崩すこともあるのかなぁと思った。
あと3日間、いつも通りマイペースで過ごすことにしよう。

■今日のメニュー
県富士水泳場 一時間スイム(1200m)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/14

今週は軽めに

今年のメイン大会のひとつ『長野マラソン』も、いよいよ一週間後と迫ってきた。
もしかしたら『長野マラソン』も今年で最後の挑戦となるかもしれない。
だから悔いのないように精一杯頑張る!
そんな気持ちがあり、練習もいつも以上に真剣に取り組んできた。
あとは大会当日までの間、体調を崩すことのないようしっかり睡眠を取って、万全な状態でスタート地点に立てるように気をつけたい。

朝から小雨が降っていたが午前中には止み、夕方には晴れ間も見えてきた。
今日のランは、体をほぐす程度にちょこっと走って終わりにした。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース一周 36分ジョグ(7km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/13

強風

今日は(個人的に)3連休最終日。
朝、地区の春堀り(溝掃除)に参加。
思ったほど時間は掛からず、8:00には終了した。

家に戻り、部屋の掃除をしたり雑用を片付けているうちに11:00になってしまった。
慌てて家を出た。
どうしていつもこうなんだろう・・・。

車を運転していて気が付いた。
今日は風がかなり強い。
工場の高い煙突から噴出している白い煙が真横に向いて流れている。
こりゃ、今日のランは大変だぞ~。

田子の浦防波堤に着くと、予想通り太平洋からの強風が、南から北に向かって吹き付けていた。
準備運動をした時、ふくらはぎの筋肉に嫌な張りを感じた。
ここで肉離れでもなったら大変だ。
しっかりストレッチをして体をほぐした。

11:35、風に飛ばされないように帽子をしっかり被り、ラン開始。
最初は追い風だったから良かったが、折り返してからはまともに向かい風。
普段通りの姿勢ではろくに走れない。
かなり前傾姿勢になって、風に対抗しなければならなかった。
他にも4人ほどのランナーが、強風と闘いながら防波堤道路を走っていた。

今日は、このコースを二往復するつもりだったが、やっぱり一往復でやめる事にした。
風に負けるのは悔しかったが仕方がない。

ラスト3kmは追い風に乗って本番ペースで頑張った。
終わってみれば、キロ5分代で走れていた。

■今日のメニュー
田子の浦防波堤コース 55分ジョグ(11km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/12

本栖湖2周ラン

昨日からなぜか3連休。
なのに予定なし。
2泊3日で沖縄か北海道に飛んでしまおうかとも思ったが時間切れ。

昨日は結局、何をするわけでもなく、家で『釣りバカ日誌10』を観ただけ。
走る時間はたっぷりとあったのに。
筋トレの筋肉痛がひどかったから走らなかった、というのは言い訳だよな。
こんなつまらない休日を過ごした夜は、ひどく落ち込む。

さて、いつまでも落ち込んではいられない。
今日はそんなことがないように早起きして、8:00には家を出た。
気分転換も兼ねて、山梨方面へ。

空は今にも雨が降りそうな灰色の雲。
ただ、天気予報では、山梨方面は”晴れのち曇り”とのこと。
富士五湖のひとつ本栖湖に車を止めて、湖畔沿いを走ることにした。

本栖湖に吹く風は、まだ冬の名残を感じさせるやや冷たい風だった。
服装は長袖Tシャツに薄手の上下ジャージ、そして手袋をして首にはタオル。
それからDバックにドリンクと食料少々。

9:00、ラン開始。
山の木々はまだ葉が落ちたまま。
本栖湖の春は、もう少し先といったところか。

湖畔道路は途中から冬季通行止め。
車やバイクは頑丈な柵で入れないが、人はガードレールの隙間から、すんなり入れた。
通行止め区間は湖畔沿いの2,3kmだが、道幅が狭く落石、崖崩れの危険があるため、冬の間(実際はGW頃まで)は通行止めになっている。
実際、いたるところで落石の跡があり、場所によっては木が倒れてきそうな所もあった。
通行止めの区間を勝手に入っているので、自己責任ということで気を付けて走った。

20分も走ったところで、通行止め区間は終わり。
体も温まってきたので上着を脱いで手袋を外した。
今日は富士山の姿はまったく見えず。
でも、湖と周りの山々はきれいに見えていた。

走り始めて40分後、国道300号に出ると、かろうじてある路側帯を走ることになる。
対向車に気をつけながら走る。
トンネルをくぐるともうすぐスタート地点の駐車場だ。

1周目のラップは、1時間9分51秒。
以前も何回か本栖湖を走っているが、今日は一周が短く感じた。

さて、2周目に突入。
どこかの中学校がキャンプに来たようで、いくつかのグループに分かれてミーティーング(?)をしていた。
生徒達は青のジャージを着ていた。
自分も青の長袖Tシャツに青のジャージ姿。
遠くから見たら、生徒と間違えられそう。
早くここから離れなきゃ、と少しペースが上がった。

今月27日には『チャレンジ富士五湖』というウルトラマラソンが行われる。
コースは富士五湖すべてを周る112km、そして100km、72kmがある。
自分は72kmにエントリーしている。

今日辺り、この大会にエントリーしているランナーが、富士五湖で練習していてもおかしくないのだが・・・。
と思ったら、やっぱりいた!
対向車線から走ってきたランナーさんと目が合ったので「こんにちは!」と挨拶した。
なんだか嬉しくなった。

2周目も無事走り終えた。
もうひと頑張りして3周目に突入しようかとも思ったが・・・。
んん~、今日のところはこれで終わりにしようと、弱気な心の声に従った。
その代わり、明日もしっかり走ろう。

11:30、まだ時間はたっぷりある。
着替えが済むと、西湖にある温泉に向かった。もちろん車で。
精進湖から西湖に向かう国道139号沿いの歩道をDバックを背負った一人のランナーが走っていた。
あぁ~、またいたいた!

西湖にある唯一の日帰り温泉『いずみの湯』。
週末だったが、なぜか空いていて風呂は貸切り状態だった。
露天風呂で体を大の字にして空を眺める。
なんて幸せな時間。
昼食を挟んで、珍しく2度も風呂に入ってしまった。

『長野マラソン』まであと一週間。
追い込む練習は明日で終わり。(あまり追い込んではいないけど)
残り一週間は、体調を崩さないように、疲れを残さないように、睡眠はしっかり取る。
これで行こう!

■今日のメニュー
本栖湖2周 2時間18分ジョグ(23km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/10

2008年4月第2回筋トレ講座

今月2回目の筋トレ講座。
今日は前半から思いっきりキツいメニューで、かなり辛かった。
生徒の皆さん、無言になるほど・・・。

K先生曰く「限界なのはわかっています。でも、そこからなんです。頑張ってください!」
人の能力は全体の30%も使われていないとか、なにかの本に書いてあった気がする。
「火事場の馬鹿力」のような状態になった時、人は思わぬ力を発揮することがある。
先生はそういうことを言いたかったのでは?と思った。

今、自分にはひとつの目標があり、それはフルマラソン(42.195km)で3時間30分以内完走すること。
さて、どの大会で狙おうかということで、今月20日に行われる『長野マラソン』で挑戦することに決めた。
この大会は自分にとってとても相性が良く、フルマラソンデビューもこの大会であり、参加するごとに記録も更新している。
そんな思い入れの強い『長野マラソン』で、この目標が達成できたら、これほどうれしいことはない。

今日の筋トレは過去最大にキツかったが、『長野マラソン』で3時間30分を切るという目標があるため頑張れた。

■今日のメニュー
「2008年筋トレ講座4月第2回」 60分筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/09

晴れのち曇り

午前中あれだけ晴れていたのに、午後になってまた曇ってきた。
雨を予感させる少し湿った風を体に感じながら、今日も走った。

明日は再び雨の予報。
春の富士山は雪解けと積雪を交互に繰り返し、やがて夏の山開きを迎える。
友愛パーク周辺には、菜の花畑が点在していて、今が黄色い花の盛り。
菜の花畑の近くを通ると、ほのかにいい匂いがする。

今日は平日にもかかわらず、友愛パークにはランナーがたくさん集っていた。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース2周 1時間14分ジョグ(14km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/08

暴風雨の後に

静岡県内は昨晩から今日の午前中にかけて、まれにみる強風と雨に見舞われた。
風力発電のプロペラが折れるほどの強風だったらしい。

出勤時は危険を感じるほどの天候だったが、昼過ぎには風と雨もおさまってきた。
今日はジョグできそうにないと諦めかけていたが、帰宅途中、富士市内に入ると晴れ間も見えてきた。
天気は急速に回復。
風はまだ強いが、問題なく走れそうだ。

富士総合運動公園に車を止め、ジョグ開始。
200848coco
富士山には綿菓子のようなフカフカの雲がまとわり付くように掛かっていた。

公園内を1時間ゆっくりと走った。
桜の花もだいぶ散ってしまった。
公園管理の人達が多数、ほうきとちりとりを持って、落ち葉や折れた枝をかき集めていた。
この人たちのおかげで、こうして気持ち良く走ることが出来るんだ。感謝。

■今日のメニュー
富士総合運動公園内 1時間5分ジョグ(11km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/07

久々、3時間走

今日は仕事休み。
天気予報は、曇りのち雨。
ぐずぐずしていると雨が降ってくる・・・ということで、いつもより1時間ほど早く家を出た。

今日も、いつもの田子の浦防波堤コースへ。
午前9時過ぎ、ラン開始。
曇り空、微風ということで、暑くも寒くもなく、絶好のコンディション。
3kmほど走って調子が出てきた。

一往復約11kmのこのコースを2往復する予定だった。
ところが15km走ったところで、お腹が冷えたのか、急にお腹が痛くなってきた。
ちょうど車を止めてある駐車場がすぐ近くだったので、急いで駐車場に戻りトイレに駆け込んだ。

トイレのロスタイムは約8分。
ホッとして、また走り出した。
あまりランの途中で立ち止まる(小休止)ことは、しないようにしているが、今回は仕方がない。
トイレで休んでいたおかげ(?)で、足の疲れも若干回復したようだ。

あと一往復走ってみるか?
雨の心配もまだ無さそうだし・・・。
ということで、急遽、3時間走に変更した。

さすがに給水なしで、3時間走は辛い。
お腹も減る。
ポケットに忍ばせていたスポーツゼリーと飴玉は使いきっていた。
ならばと、コース途中にある小さな公園の水道水を飲んで渇きと飢えをしのいだ。

ラスト5km。
足の筋肉も張りが感じられ、肩もピリピリしてきた。
しかも風は向かい風だ。
ペースは当然のようにダウン。

正午の時報が鳴ってしばらくして、なんとか3往復を走りきった。
久々だった、30km以上走ったのは。

長野マラソンまで2週間を切っている。
来週からは調整に入るから、今週ガンガン走っておく必要がある。
今は大変だが、これもフルマラソン3時間30分切りを実現させるため。
だから頑張ろう!

帰りにスポーツ店に寄り、偶然ワゴンセールの中に一足だけあった前から目を付けていたランニングシューズを見つけ、即買いした。
サイズもピッタリ。半額だった。
『長野マラソン』本番用のシューズとなるだろう。
よっしゃ!

■今日のメニュー
田子の浦防波堤コース3往復 3時間0分ジョグ(33km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/05

田んぼにも春の訪れ

4月に入り暖かくなったと思いきや、風は冷たくまだまだ寒い。
それでも2月に比べれば、暖かいんだけどね。

仕事も定時で終わり、いつもの友愛パークへ。
どんな服装で走ろうか少し迷ったが、上は長袖Tシャツ、下は薄手のランニングジャージで走ることにした。

田んぼの畦にはタンポポの花。
農家の方が耕運機で田んぼの土を耕していた。
今月下旬には、田んぼに水が引かれ、GWの頃には田植えが始まるのだ。

昨日は走らなかったので、足の疲れもすっかりなくなり、今日はすこぶる調子が良かった。
ロードコース2周目の方がペースが上がったほど。
明日もこの感じで走れるかな?

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース2周 1時間11分53秒(14km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/03

2008年4月第1回筋トレ講座

毎週木曜日の夜は『筋力トレーニング講座』の日。
木曜日のメンバーは全部で6人。
教室が狭いため、一度にトレーニングできるのは6人が限度だ。

いつものK先生は今日は休みで、代わりにイケメンH先生が今日の担当。
ところが開始時間になっても教室に来ているのは自分ただ一人。
5分過ぎ、ようやくもう1人来てマンツーマンはなんとか避けられた。

生徒2人というのも、なかなかプレッシャーが掛かる。
遅れてT君がやってきた。これで3人。

結局、今日は生徒3人という今までで一番少ない人数での筋トレ講座だった。

■今日のメニュー(その2)
「2008年筋トレ講座4月第1回」 60分筋トレ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとか走りきった

今日は仕事休み。
昨日の悪夢は、正直まだ堪えている。
早く忘れよう。

天気も良く、絶好のラン日和。
田子の浦防波堤コースへ。

久々に2往復しようと元気に走り出したが、昨日の2時間走が効いたのか、足がやたらと重い。
しかも途中から強風が吹き付けてきた。

あぁ、やっぱり一往復でやめようか?
足の調子も悪いし、無理して走ることもないだろう?
弱気の虫が言い訳を考え始めた。

そんなこんなで、一往復目が終わろうとした時、なぜか足は止まらなかった。
(自分で2往復走ると決めたんだから、それを自ら投げ出すなんてみっともないじゃないか)
二本の足は自ら人格を持ち、そう言いたげだった。

ペースはかなり落ちたが、なんとか2往復走り終えた。
今日のランはすごく大変だったが、その代わり達成感はいつもの倍はあったかな。

■今日のメニュー(その1)
田子の浦防波堤コース2往復 2時間5分ジョグ(22km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/02

何がパワーになるかわからない

仕事のトラブルにもいろいろあるが、中でも人間関係のトラブルは精神的にもかなり堪える。
今日はそんな一日だった。

悶々とした胸の中。
この鬱憤をどこかに吐き出さなければ、体にも心にも良くない。
さて、どうして吐き出そうか?
久々にパチンコでも・・・いや、かえってストレス溜まるか。
富士五湖一周ドライブでもしてこようか?
ガソリンがもったいない・・・。
いろいろ考えたが、やっぱりいつも通りジョギングすることにした。

裾野市運動公園に車を止め、ラン開始。
今日はポケットにしっかりと、パウチのゼリーと飴玉2個用意。

走っていても、今日会社であった出来事が頭から離れない。
でも、こうして一人で走って考えている方が、ただじっとして考えているより、いい方向に進む感じがした。
走り出して時間が経つにつれ、ヒートアップしていた頭の中も徐々に冷静に考えられるようになってきた。
走り終わる頃には、気分もすっきり!

やっぱり走るのが一番!
あっという間の2時間走だった。
何がパワーになるかわからない。
短気でわからずやの上司に感謝である。
あ~すっきりした。

■今日のメニュー
裾野市運動公園周辺 坂道コース3往復 2時間3分ジョグ(21km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/01

久し振りの再会

仕事が終わり、友愛パークへ。
今日は天気は良いが、富士山から吹き降りてくる冷たい風で寒い。
富士山に積もった雪が空に舞っているのがよくわかる。

友愛パークに着くと見覚えのある車が。
やっぱり、ラン友のUさんの車だった。
Uさんと会うのは1月以来かなぁ。

Uさん、この寒さの中、NAHAマラソンの参加Tシャツにランパン姿と気合充分!
冬の間はランは休止中だったそうだが、4月1日の今日から、またラン再開したそうだ。
グラウンドのジョギングコースを一緒に一周走って、自分はロードコースへ。
(また一緒に沖縄や北海道のマラソン大会に出られるといいですね)

御殿場も菜の花畑が見られるようになってきた。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース2周 1時間12分ジョグ(14km)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »