« 今はガマンの時 | トップページ | 久々に楽しく »

2008/05/11

2008年 富士裾野高原マラソン

5月唯一のエントリー大会『富士裾野高原マラソン』ハーフの部に参加してきた。(4月の『チャレンジ富士五湖』完走記が、いまだ未完成で大変申し訳ない)

朝から小雨が降っていた。しかも風があり、かなり寒い。
今日は雨のレースを覚悟した。

7:30、雨、寒さ対策として、簡易カッパ、長袖Tシャツ、超軽量ウインドブレーカー、アフターの着替え、バスタオルを用意して家を出発。

8:20、会場の裾野市運動公園に到着。
駐車場は到着してからそれほど時間が経たないうちに満車となったようだ。(危なかった・・・)
富士市より標高が高い裾野市。
気温はさらに下がり、Tシャツ一枚では凍えてしまいそう。
今日はムコT+超軽量ウインドブレーカーを着て走ることにした。

いつもは地元のラン友と一緒に参加するのだが、今日は珍しく単独参加。
筋トレ講座のN田さんも10kmに参加すると言っていたが、結局会えなかった。

9:30、ハーフの部、スタート30分前。
それまで車の中で待機。
雨は小康状態となった。
準備運動をして陸上競技場へ。

スタート前、寒さからトイレに2回も行った。
10分ほど軽くジョギングして体を温めた。

9:45、ハーフの部、スタート位置に集合。
早めに並んだので、前の方になってしまった。
周りの足元を見ると、靴底の薄いレース用シューズを履いているランナーがいっぱい。
並ぶ位置が前過ぎて、ちょっとまずかったかなぁ。
遠慮して、なるべくコースの外側に並んだ。(速いランナーの邪魔にならないように)
富士山は雲の中で見えず。残念。

10:00、ハーフの部、スタート。
予想通り、周りのランナーの速いこと、速いこと。
100m、200mと、あっという間に差が開いた。
なんだか一人だけ取り残されたような錯覚に一瞬陥ったが、後ろを見たら、まだたくさんのランナーがいたので安心した。

トラックを2周ちょっと走って競技場の外へ。
ここから5kmまでは、いつも練習しているなじみの坂道コース。
今日は車道を堂々と走れるから気持ちが良い。

ここ数日、気持ちの落ち込みが激しく、練習も満足にできなかった。
心と体を一度リセットするために、週末2日間完全休養としたがその成果はいかに?
今日はタイムはあまり意識することなく、とにかく今出せる精一杯の走りをしたいと思っていた。

スタートは順調だった。足の調子も悪くはない。
やはりレース。
練習のペースとは明らかに違う速いペースで走れている。
5kmの通過タイムは26分4秒。

長い上り坂が終わり、大野路の交差点を左折。
やっとひと息入れる余裕ができた。
須山郵便局前では母親と女の子2人がボンボンを振りながら大声援。
2回目の給水で喉の渇きを潤す。
JAの交差点を左折して、今度は急な下り坂。
歩道を少しだけ走り、後はまた車道へ。
ペースは嫌でも速くなる。

須山中学校が見えるとまた左折。
ここから林の道へ。
「ハーフ2周目15km」の距離看板を見つけ、ようやく2周するコースだと気付く。
ちょっと気持ちが凹む。(昨年も同じコースを走っているはずだが、完全に忘れていた)
その後はアップダウンが続き、周りのランナーと抜きつ抜かれつ。
林の上り坂で10km地点通過。タイムは48分4秒。

しばらくして、また最初の上り5km地点に出て周回するのだが、ここでゼッケンのチェックがあった。
生地が薄いため中が見える白いウインドブレーカーだったが、万が一見えないと困ると思ってチャックを下げて役員にゼッケンを見せたつもりだったが、見えなかったようだ。
役員に「番号が見えないじゃないか!」と怒鳴られてしまった。
一瞬こっちもカチッと来たが、仕方がないと落ち着こうとした。
雨も上がり、汗も掻いてきたのでウインドブレーカーは脱ぐことにした。
これなら文句もあるまい。
結局、ウインドブレーカーは丸めてゴールまで手に持って走った。

周回コースの途中まで10kmの部のランナーと併走した。
大野路の交差点で10kmのランナーは折り返し、ハーフのランナーは左折し、先ほどと同じコースを走った。
気持ちは落ち着こうと努力するのだが、先ほど怒鳴られたことが頭から離れない。
その気持ちを走りにぶつけた。
ペースはどんどん上がり、自分でもビックリするくらい。
顔は苦しさで歪んでいたに違いない。
でも、今日は余力を残すことなく、精一杯走るのみなのだ。

ラスト3kmの長い下り坂は、スライドを広げ、腕を大きく振り、さらにペースを上げた。
一人、また一人とランナーを抜いていく。
自分でも、長い下り坂をこんな乱暴な走り方で走って、よく足がおかしくならないものだと思った。
でも大丈夫だった。

再び競技場に戻ってきた。
トラックに入ってもペースを落とさず、最後まで精一杯走った。
ゴール!

タイムは1時間33分台。
まずまずではなかったか。
それより、最後まで精一杯走れたことがうれしかった。
レース中、(自分の中では)ちょっとした”事件”はあったが、そのおかげで気持ちに火が着いたのだから。

走り終わると、また雨が降り出してきた。
手はかじかみ、思うように動かなかった。
無料の温かい豚汁が、すごくありがたかった。(もちろん、お代わりした)

雨でなければ毎年1時間は競技場の観客席の芝生で昼寝して帰るのだが、今日はさっさと帰り支度。
富士に戻って、ラーメン屋で昼飯を済ませ、スーパー銭湯で汗を流した。
心の中のモヤモヤも、ようやく薄れてきたようだ。

明日からまた気持ちを切り替えて、仕事もランも頑張ろう。

■今日のメニュー
『第32回 富士裾野高原マラソン』(ハーフの部)完走。
記録:1時間33分24秒

◎参考スプリット&5kmラップ
 5km:26分4秒(26分4秒)
10km:48分4秒(22分0秒)
15km1時間9分44秒(21分40秒)
20km:不明
ゴール:1時間33分24秒

|

« 今はガマンの時 | トップページ | 久々に楽しく »

コメント

旅ランナーさん、富士裾野高原マラソンお疲れ様でした。不調とのことですが、ナイスランじゃないですか。ムコTパワーでしょうか?それプラス旅ランナーさんの底力だと思いますよ。走った距離のみならず、走った坂道、鍛えた筋肉は裏切らないと思います。

投稿: イージーライダー | 2008/05/12 12:32

>イージーライダーさん
ありがとうございます。
終わってみれば、ハーフ自己ベストに35秒しか差がありませんでした。
きっとムコTパワーのおかげでしょう。
それから、あの役員さんのひと言があったから??
何がパワーになるかわかりませんね。

イージーライダーさん、次は山中湖でしょうか?
ムコTランナー、多数参戦のようですね。
いっぱい楽しんできてください。

投稿: 旅ランナー469号 | 2008/05/12 18:55

お疲れ様でした。二周のコース、いいタイムですね。
それにしても、失礼な大会役員ですな。

投稿: むうさん | 2008/05/13 22:20

>むうさん
ありがとうございます。
レース前、2日間完全休養したのが良かったみたいです。
怒鳴られたことは私にも非があるので、お互い様ですね。
それがきっかけで、気持ちに火がついたので良しとします。(笑)

投稿: 旅ランナー469号 | 2008/05/14 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年 富士裾野高原マラソン:

« 今はガマンの時 | トップページ | 久々に楽しく »