« 久々に楽しく | トップページ | 雨が降る前に »

2008/05/16

下呂温泉にて

毎年春と秋の恒例行事となった「下呂温泉一泊二日家族旅行」。
今年は桜の時期には間に合わなかったが、新緑の季節にやってくることができた。

昨日は母の生まれ故郷である岐阜県白川町に寄ってから下呂温泉入り。
さっそく温泉に入ったが、ツルツルのお湯がとても気持ち良い。
日頃のストレスが、みるみるうちに消えていった。

今朝は4:00には目覚めた。
うっすらと明るくなってきた空と目の前に流れる飛騨川を部屋の窓越しからぼ~っと眺めていた。

6:00、今日も良い天気になりそうだ。
ジャージに着替えて、飛騨川を挟んだ対岸にある温泉街まで早朝ジョグ。
山間地にある下呂温泉。
朝晩はまだ少し冷え込む。それがまた爽やかで気持ちが良い。

下呂大橋から川原にある無料の露天風呂を眺めると、さっそく朝風呂を楽しんでいる観光客が数人いた。
温泉街はまだ人通りもなく静かなものだった。
どこからか、いい匂いがしてきた。朝食の準備だろう。

温泉街に数箇所点在する足湯はまだ誰も入っていなかった。
こっちの小道はどこにいくのかな?と、気の向くままに走ってみる。
突然、急で長い石段が目に飛び込む。
温泉寺?ちょっと寄ってみよう。

急な階段を2段飛びしながら上ると、そこにはお寺があった。
お賽銭を入れて、健康祈願。
高台にあるから温泉街も一望できた。

お腹も空いたし、そろそろ旅館に戻ろう。
再び下呂大橋を渡り、旅館へ戻った。
ひと汗掻いたので、さっそく朝風呂へ。
ん~、極楽、極楽。

下呂温泉に来て、翌朝は温泉街まで早朝ジョグ。
これも年2回の恒例行事となった。

■今日のメニュー
下呂温泉 35分ジョグ(4km)

|

« 久々に楽しく | トップページ | 雨が降る前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下呂温泉にて:

« 久々に楽しく | トップページ | 雨が降る前に »