« 2008年 富士吉田火祭ロードレース完走記(前編) | トップページ | 夏も終わりが近づき »

2008/08/24

2008年 富士吉田火祭ロードレース完走記 (後編)

10:00、ハーフの部スタート!
トラックを300m走って競技場の外へ。
競技場に出る門のところはすでに水溜りができている。
それを避けようとランナーの皆さん、ペースダウンで大渋滞。

スロースターターの自分。
まだエンジン掛からず、まずはジョギングペースで様子をみる。

競技場の外周道路を抜けようとしたところで、後ろから金髪(カツラ)をなびかせた帽子の兄さんがハイペースで走ってきた。
「あっ、Sキングさんだ!」

彼は昨年、道着袴姿でこの大会に参加し、暑さに苦しみながらも見事完走されたツワモノ。
今年も道着袴で走る予定だったようだが、帯を忘れたとのことで、急遽金髪を付けての参戦となった。

しばらくついていこうと思ったが、かなり速いペースで先に行かれてしまった。
しばらく上りが続き、そして道幅の狭いダートコースへ。
コースは雨で泥だらけ。
道幅も2mくらいしかないので大渋滞。
なかなか思うように先に進めず少しイライラ。
まだレースは始まったばかり。慌てるな自分。

初めてこの大会に参加した時、まさかダートコースを走るとは思わなかったから、かなりビックリした記憶がある。
2km以上続く上り、下りの激坂に加え、ダート、そして夏の暑さ。
初心者ランナーさんには、ちと過酷過ぎるコースかもしれないが、ベテランランナーさんにとっては走り応えのある楽しい(?)コースだろう。

ようやく泥んこダートを抜けて、舗装路を少し上って折り返し。
今度は勾配のあるロングの下り坂。
ペースが嫌でも上がる。
はるか前方に金髪のSキング氏が小さく見えた。

下り坂の後は東富士五湖道路の側道を走る。
雨は幾分小降りになったか。
しばらくすると林の中のダートに入った。
この林間ダートコースは、今年から新しくなったコースだ。
最初の下りでかなりペースが上がってしまい、足の筋肉は早くもパンパン。
後半までもってくれるだろうか・・・。

2度目のダートコースを過ぎて、何度か道を折れ曲がり、住宅地を抜け北口浅間神社まで下る。
ここからまた上りに。
体力的には一番厳しい頃。
歩いているランナーさんも多い。
東富士五湖道路の側道でついにSキングさんに追いつく。
かなり苦しそうだ。でもきっと復活するはず。ガンバ!

来年の『チャレンジ富士五湖100kmの部』のラストスパートをイメージして、腕を大きく振り、ピッチを上げる。
一人、また一人と、少しずつ追い抜いていく。
最後の粘り。

競技場はまだかと思いながら頑張る。
ようやく北麓公園が見えた。
陸上競技場に入ってさらに加速。
しかしラスト50mで力尽き失速。
ゴ~ル!!

ゴールしてすぐ、ボランティアの中学生が雨でずぶ濡れになりながらも、シューズのチップを外してくれた。
寒い中、ありがとう!

そのあとすぐSキングさんがゴール。
やはり後半復活したみたい。
その後、2人でイージーライダーさんのゴールを待つ。
待ってる間に、サロマツアーで一緒だった千葉の女性ランナー2人組とバッタリ再会。
ビックリ!!

10分程してイージーライダーさんもゴール。
3人で無料の吉田うどんをいただく。
雨で冷えた体に、温かいうどんはうれしい。量もたっぷりだし。

ここでいったん解散。
今度は埼玉のK山さんと合流。
お互いの完走を称えあう。

雨でずぶ濡れとなった今年の『火祭りロードレース』だったが、なんだかとっても楽しかった。
できれば来年はまた暑~い夏空のもと、走ってみたい。

帰りに、Sキング夫妻と西湖の『いずみの湯』へ行き、汗を流した。
食堂で食べたソフトクリームがめちゃ美味かった。

■今日のメニュー
『第28回 富士吉田火祭ロードレース』(ハーフの部) 完走。
記録:1時間41分25秒

|

« 2008年 富士吉田火祭ロードレース完走記(前編) | トップページ | 夏も終わりが近づき »

コメント

旅ランナーさん、こんにちわ。コメント遅くなりました。荒天の吉田火祭りロードレース、お疲れ様でした。アップダウンに加え、ダートコースにはびっくりどしたね。シューズを洗うよい機会になりました。きついけどまた来年も、と思ってしまう、不思議な魅力のあるコースだと思います。その前にチャレンジ富士五湖で走れますね。
いよいよ九月。秋のマラソンシーズンに向けて頑張りましょう!

投稿: イージーライダー | 2008/09/02 12:31

>イージーライダーさん
先日は雨の中、お疲れ様でした。
今年の火祭りはいつもとはまた違った大変さがありましたが、それも今振り返ってみれば楽しい思い出です。
来年もきっと参加しているでしょうね!
来年の「チャレンジ富士五湖」では100kmの部に参加してサブ10を狙います!
今度の職場は日曜が確実に休みなので、マラソン大会出放題です(笑)


投稿: 旅ランナー469号 | 2008/09/02 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年 富士吉田火祭ロードレース完走記 (後編):

« 2008年 富士吉田火祭ロードレース完走記(前編) | トップページ | 夏も終わりが近づき »