« 秋の気配 | トップページ | とんぼ »

2008/08/18

北京五輪女子マラソンを振り返りながら

厳しい残暑もひと休み。
昨日はとても走りやすい気温だったのに、またしても怠け病が・・・。
二日続けてでは情けないということで、仕事が終わったら即、友愛パークへ。
涼しい風に誘われてか、午後2時過ぎなのにすでにランナー3,4人がジョギングコースを走っていた。

準備運動をして、いざロードへ。
稲穂が少しずつ垂れてきた。実りの秋も一歩ずつ近づいているようだ。
今日はなんだか体が軽い。
自然とペースが上がる。

走りながら、17日に行われた北京オリンピック女子マラソンを頭の中で振り返っていた。
25kmでリタイヤした土佐選手は衝撃的だったが、特に印象的だったのが世界記録保持者のラドクリフ選手。
前回のアテネでは途中棄権。
今年も大会直前の怪我で万全ではなく、前半から苦しい走りとなった。
誰が見ても苦しい辛い気持が伝わってくる走り。
でも必死にゴールを目指している気持もすごく伝わってきた。

後半、日本の中村選手にも抜かれ、35km過ぎでとうとう歩き出してしまい、これでリタイヤか?!とも一瞬思ったが、いったん柵に手を当てアキレス腱をストレッチした後、なんと彼女は再び走り出した。
「よし、頑張れ~!!」と、応援せずにはいられなかった。
そして、ついにゴール!!

最後まで絶対あきらめない気持ち。
そんなことを彼女は教えてくれたようだった。

■今日のメニュー
友愛パーク&ロードコース2周 1時間11分ジョグ(14km)

|

« 秋の気配 | トップページ | とんぼ »

コメント

がんばりましたね、トップランナーの人ですからやめてしまうかと思いましたが、よくぞゴールしました、見事ですよね、私たちの手本だと思います

投稿: おばさんランナー | 2008/08/27 21:00

>おばさんランナーさん
お久し振りです!
北京オリンピックも終わりましたね。
ラドクリフ選手の走りには、特に感動を覚えました。
困難な状況に直面しても、それを乗り越えた時って、私たち市民ランナーもトップ選手も変わらず、ひとつ強くなれますね。

投稿: 旅ランナー469号 | 2008/08/27 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪女子マラソンを振り返りながら:

« 秋の気配 | トップページ | とんぼ »