« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月に作成された記事

2008/09/06

2008初秋 「青春18きっぷ」一人旅~富山・長野編~

5:00、起床。
せっかくの温泉宿。起きたらまずは朝風呂だ。
相変わらず熱いお湯。おかげで目が覚めた。

6:00、チェックアウト。お世話になりました。
近くのコンビニで弁当を買い、下呂駅で朝食。

Dsc04502_r
6:30、下りの一番列車・猪谷行きに乗車。
飛騨川を縫うように列車は走る。
車窓の向こう側は、日本の田園風景が広がっていた。
高山駅で一両切り離し、二両編成のワンマン列車となった。

Dsc04511_r
無人駅の杉原駅では、上り列車待ちで10分間停車。
運転士も乗客も、駅のホームに出て気分転換。

杉原~猪谷間はトンネルが多く、かなりの難所であることがわかった。
窓から下を覗くと、下は深い谷だった。
よくこんなところに線路を作ったものだと感心。

9:04、ようやく猪谷駅。
ホームの前方に接続列車が待ち受けていた。
乗客は駆け足で接続列車に乗り込んだ。
そして皆、席を確保するとホッとした表情を浮かべた。
猪谷駅から先、富山駅までは、これまでの渓谷美とは違って、のどかな田園風景となった。

9:51、富山駅到着。
富山駅に来たのは、実に久々。
20年振りくらいだろうか。
せっかく来たのだから、ちょこっと富山市内を観光しよう!

富山といえば、真っ先に浮かぶのが名物駅弁「富山の鱒の寿司」。
今日の昼飯はこの「鱒の寿司」と決めていた。

Dsc04523_r
富山駅構内で駅弁専用売店を見つけ、一人で手軽に食べられる小箱¥750を購入。
さてどこで食べようか?

観光案内の看板を眺めると、富山城が割と近くにあることに気付いた。
しかも、路面電車で行ける!
全国の城めぐりも、旅の楽しさのひとつ。

Dsc04527_r
さっそく横断歩道を渡って道路の真ん中にある路面電車の停車場(と言うのか?)『富山駅前』で待つことに。
それにしても暑い!まだまだ残暑厳しい富山市内。
屋根のない停車場で、吹き出る汗をハンカチで拭きながら電車を待つこと5分、ようやく電車がやってきた。

車内はエアコンが効いていて快適だった。
お客さんはたったの3人!のんびりした空気が流れていた。
『富山駅前』から4つ目の停車場『丸の内』で下車。
僅か5分の路面電車の旅だった。

富山城は城址公園の中にあり、城址公園は現在工事中だった。
幸い富山城の中には入れた。博物館になっていた。入場料¥200。
殿様気分でお城から富山市内を眺めた。

Dsc04533_r
11:00、富山城見学したらお腹が急に空いてきた。
富山城の北側は富山県庁。
県庁の北側にある県庁前公園で、お楽しみの富山の鱒の寿司をいただいた。美味い!

11:40、再び富山駅に戻ってきた。
富山からは北陸本線に乗り換え、直江津へ。
日本海が見えた時は、ちょっぴり感激した。

Dsc04552_r
直江津からは信越本線に乗り換え、長野へ。
14:52直江津発長野行き「妙高8号」に乗った。
この列車、特急車両を使っていてビックリ!!

直江津を出発して5分もしないうちに急に列車が止まった。
信号待ちかなぁと思ったが、なんと!線路に置き石があって止まったとのこと。
点検に20分近く掛かって、ようやく動き出した。
まったく困ったものだが、何事もなくて良かった。

Dsc04557_r
16:31、下呂駅を出発して10時間余り。
ようやく本日の目的地、長野駅に到着。
長野には年に何回か車では来ているが、電車で来たのはこれが初めて。
長野駅の改札口を抜けて、駅前を眺める。なんだか新鮮!

長野市内のラン友H君に迎えに来てもらった。
今日はH君宅に泊めてもらうことに。
荷物を置くとランニングスタイルに着替え、夕飯前にひとっ走り!

H君のマイジョギングコースである片道6kmの山道をひたすら駆け上がる。
戻ってきた時には、辺りは真っ暗になっていた。

この後、長野のラン友S君の寿司屋で乾杯!
再びH君宅に戻り、ラン友I君も加わり、飲んで食べて飲んで・・・。
日付が変わった24:30、撃沈。

■今日のメニュー
H君と長野市内 75分ジョグ(12km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/05

2008初秋 「青春18きっぷ」一人旅~下呂温泉編~

9月20日付けで正式退職することになり、20日まで使い切れなかった有給休暇を消化して良いということになった。
なんと2週間以上のロングバケーション!

というこで、8月中に買っていたJRの普通列車5日間乗り放題切符「青春18きっぷ」を使って、2泊3日の一人旅を計画。

旅程は・・・

9月5日(金) 富士~岐阜~下呂
9月6日(土) 下呂~富山~直江津~長野
9月7日(日) 長野~松本~甲府~入山瀬

静岡、愛知、岐阜、富山、新潟、長野、山梨、静岡と、日本アルプスをぐるっと一周するコースを出発前夜まで掛かって考えた。

******************************

9月5日(金)
Dsc04433_r
8:10、富士駅を出発。浜松まで普通列車一本で。
大学生はまだ夏休みということで、「青春18きっぷ」で旅をしているであろう若者が多数乗っていた。

10:28、浜松で豊橋行きに乗り換え岐阜へ。
12:20、岐阜駅構内のそば屋で昼食。きつねそば¥410。

13:13、岐阜から高山線へ乗り換え。
母親は岐阜県の出身。
子供の頃、毎年お盆と正月に一週間ほど母親の実家に遊びに行くのがすごく楽しみだった。
高山線に乗ると懐かしい岐阜の方言が聞こえてきて、子供の頃おばあちゃんの家で遊んだ思い出が蘇ってくる。

太多線の始発駅でもある美濃太田駅から乗ってきた初老の男性客が隣に座った。
どうやらこの人も旅人らしい。なぜかというと、つまみを手に缶ビールを飲み始めたから。
話をしてみると、小牧から「青春18きっぷ」で旅をしている人だった。
しかも、今日は自分と同じ下呂温泉に泊まるという。
宿までは一緒でなかったが。

Dsc04449_r
高山線は飛騨川に沿って走っている。
線路は山と川の間のわずかなスペースに敷かれていて、スリリングな風景を存分に楽しむことができる。
変わりゆく車窓の風景も、電車旅の楽しみのひとつ。

15:15、おじさんといろいろ話をしているうちに下呂駅到着。
「それでは、良い旅を!」と言って別れた。

Dsc04468_r_2
今日泊まる宿は駅から徒歩2分!
昨夜、ネットで予約しておいた素泊まり6畳和室¥4350の温泉付き民宿。
建物の一階は食堂、二階が民宿だった。

さすがに7時間近く列車に乗っていたので、ちょっと疲れた。
熱いお茶を一杯飲んで、30分ほど横になった。

16:00、夕食にするには中途半端な時間。
温泉街までひと走りすることに。

Dsc04472_r
下呂大橋を渡り、合掌村、そして温泉街を見渡せる「ふるさと歴史記念館」まで行ってみた。
歴史記念館へ続く縄文橋は歩行者専用。
ものすごく高さがあり、ちょっと怖いくらいだが、下呂の街を一望できた。

再び温泉街に戻り、飛騨川の河川敷を少し走ってから宿に戻った。
大汗掻いたので、ひと風呂浴びたい。

下呂温泉には無料の露天風呂がある。
先ほど渡った下呂大橋の下、飛騨川の河川敷にある「噴泉地」という名の露天風呂。
周りに囲いなどなく、橋からも周りのホテルからも丸見えだが、観光客、地元の人問わず、いつも誰かが入りに来ている。
ただ、こんなロケーションだから、入りに来るのは男性ばかり・・・。

民宿で浴衣に着替え、首に手拭いをぶら下げて、下駄を借りてカランコロンと噴泉地へ。
徒歩5分と掛からず、噴泉地に着いた。
先客の男性が3人。
「こんにちは」と挨拶をして、湯桶にお湯を入れて体に掛けたら、お湯が熱くてびっくりした。
熱さを我慢して、ゆっくりと湯船に浸かる。
しだいに体も熱さに慣れてきた。
ん~ん、実に気持ちいい!

Dsc04487_r
夕食は温泉街にある食堂で、地鶏(愛称は”ケイチャン”)を使った「ケイチャン丼」(¥800)にした。
肉が柔らかく、とっても美味しかった。

明日は早朝出発なので、早々21:30に眠りに就いた。

■今日のメニュー
下呂温泉60分ジョグ (6.4km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/04

2008年9月第1回筋トレ講座

毎月4回ある筋トレ講座も、このところ月2回平均で欠席している。
これでは効果も半減、いやそれ以下だ。
毎週出席しているメンバーの皆さんは「先週の方がキツかったよ」とおっしゃるが、私は今日のメニューで充分キツい!
ついていけなくなってる??

次の就職先は一週間おきに夕方からの交代勤務があるから、確実に月2回は欠席となるだろう。
筋トレ講座、このまま継続するか、どうしようか悩むところ。

■今日のメニュー
「2008年筋トレ講座9月第1回」 60分筋トレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/02

16年間ありがとう

昨日9月1日は自分の人生にとって、ひとつの区切りの日であった。
16年間勤めた御殿場の職場(某食品工場)での最後の生産日だった。

元々は横浜にあった工場が、16年前に御殿場に移転。
横浜で一年間研修して、御殿場の工場立ち上げからずっと働いてきたから、工場が閉鎖することが決まった時はとても悲しくなった。
16年間、実にいろいろなことがあった。
泣いた日もあれば怒った日もあり、笑った日もあり・・・。
そんなことが、ついこの前のことのように感じる。
あっという間の16年間だった。
それだけ充実していたということだろう。本当に幸せ者だ。

工場は閉鎖するが解雇にはならず、店舗への異動の内示があったが、自分の意思を徹して、昨日退職願を提出した。
幸い次の職場(ペット用シーツや猫砂を作っている会社での機械オペレーターの仕事)も見つかり、今月中旬から新たな気持ちで再出発する予定。

今日は午後から工場閉鎖のセレモニーに出席。
ほとんどの職場の人は、まだ自分が会社を辞めることを知らない。
お世話になった皆さんには誠に申し訳ない気持であるが、工場と共にこのままそっと去っていくのがいいかなぁと思って辞める話はしなかった。

セレモニーが終わり解散となった後、ひとり友愛パークへ向かった。
いつもと同じ風景なのに、気持ちはいつもとはなんだか違う。

気が付けば10年以上、大好きな御殿場のマイコースを走っていた。
当り前のことが当たり前でなくなる。そんな日が来るなんて・・・。
時々は御殿場まで遠征して走りに来よう!(家から車で50分だから”遠征”ではないか?)

走り出す前は気持ちが沈んでいたが、走り始めたら元気になってきた。
やっぱり走るっていいねぇ。(5日間も怠けてたくせに!)

次の職場は日曜が完全に休み。(今までの職場は年中無休で、休みは交代制だった)
ということは・・・マラソン大会出放題?(やった~!)

新しい環境に変わっても、ランニングという趣味はずっと続けていきたい。
今では心の支えとなっているから。(採用面接でもマラソンしていることが好印象だった!笑)

■今日のメニュー
友愛パーク&印野御胎内コース一周ジョグ (11.5km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »