« 東京にて | トップページ | 復活を信じて »

2008/12/29

しばらくラン休止

2008年も残すところ2日となった。
17年振りに8連休という年末年始休暇をもらったが、気分は沈みっ放し。

4日前のクリスマスの日、作業中、腰にビリっと痛みが走った。
あぁ、またやってしまった・・・。
ぎっくり腰、再発。
なんてこった。どうしてこんなに試練が続くのか。

首筋から背中に冷汗が流れる。
立っているのも辛い状況。

その日は、重い物を持つ作業は他の人に頼んで、なんとか仕事を終わらせ、すぐに行きつけの鍼灸院へ。
電気マッサージ、鍼、灸とフルコースで治療してもらい、一旦は痛みも治まりひと安心・・・かと思ったが、寝ている最中にまたズキッと痛みが走った。
まともに、うつ伏せ、仰向けの姿勢がとれない。

今までは、一回治療してもらえば回復したのに、今回は痛みが治まらない。
そして翌日も仕事の後、鍼灸院で治療。
ところがまた寝ている最中に痛み再発。
これはかなり重症だ。

土曜日は仕事納め。
実は年末年始は5泊6日の沖縄一人旅を計画していた。
しかし、この緊急事態。
泣く泣くキャンセルするしかなかった。

日曜日は安静に。
そして今日、市内の整形外科病院へ。
先生はかなり高齢ではあるが、青梅マラソンにも出場していた元ランナー。

触診の後、レントゲン検査。
診断の結果は・・・椎間板ヘルニア。

背骨の模型を使って、丁寧に説明してくれた。
腰にかなりの負担が掛かっていたらしい。
そして、相対的に筋力が弱いとも。

先生から説明があった後、リハビリ室でベットに仰向けになり、「牽引」という治療を行った。
年明けから週2回、このリハビリを一ヶ月間行うことになった。
仕事が休めるか心配だが。(たぶん無理)

11月にはフルマラソンでサブフォー完走ができた体が今では歩くのもままならない。
たった2ヵ月でこうも変わるものか・・・。
まるで、今起こっている世界不況のような変わりようだ。

もう慌てても仕方がない。
沖縄旅行は中止となり、ジョギングもできない。でも静養する時間が8日間もできた。
これは不幸中の幸いだ。
与えられた時間、しっかり静養して痛みが引くのを待とう。

健康のありがたさ。
身に沁みる毎日。

■今日のメニュー
整形外科で診察、リハビリ。(休養)

|

« 東京にて | トップページ | 復活を信じて »

コメント

腰の方、大変ですね。お大事な去ってください。かく言う私も10月頭はぎっくり腰で苦しみましたし、11月からは足の肉ばなれをやってしまいました。

しまなみ海道、今年のあれがラストだったとはさびしいです。

来年は故障なくよい年であることを祈っています。ではでは。

投稿: サンタパパ | 2008/12/31 19:12

>サンタパパさん
励ましのコメント、ありがとうございます。
サンタパパさんも腰と足に故障を抱え、辛いですね。
お大事にしてください。
「しまなみ」今年で最後だったんですね。
ラストの「しまなみ」に参加できて幸せでした。
苦しかったけど楽しかった。

来年はお互い故障なく健康で元気な年になるように祈りましょう。


投稿: 旅ランナー469号 | 2008/12/31 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しばらくラン休止:

« 東京にて | トップページ | 復活を信じて »