« 長野入り | トップページ | レッドゾーン »

2009/04/19

2009『長野マラソン』

今年の『長野マラソン』も好天に恵まれた。
特別ゲストの高橋尚子さん(Qちゃん)と並走(ほんの数秒だが)したり、ゴール直前でハイタッチしたりと、めったにできない体験も。

Ca3a0160_r
清々しい青空の元、8:30スタート!
スタートロスは、約2分30秒。

Ca3a01612_r
今年から一部コースが変更になった。
坂や風の影響が減った分、記録も出やすくなったのでは?

スタートから5kmまでは、かなり慎重にキロ6分ペースで走った。
熱中症予防のためにも、まめに給水を心掛けた。

善光寺から伸びる中央通りでは、スタートを見送ったQちゃんが、ランナーに声を掛けながら追走。
笑顔で手を振りながら走るQちゃん。
あっという間に追い抜かれた。

その後は、足の具合も良さそうなので少しペースを上げてキロ5分30秒代で。
中間地点(約21km)の通過タイムは1時間52分台。
サブ4を意識し始めた。

ホワイトリンク手前の折り返しポイントでは、ラン友さんとエール交換。
30km過ぎ、これからが本当の意味でのフルマラソンだ。
しかし、いつもなら足の筋肉が張ってきて辛くなるのだが、今回は35km過ぎても足の調子が良い。
このまま余力を残してゴールしても悔いが残ると感じ、少し早いがラストスパート!
途中で潰れてもいい、そんな気持ちに変わっていた。

ラスト2kmの長い直線。
一番苦しいところ。
ここでもスタートから途切れることがない沿道の声援が、背中を押してくれた。

ついにゴールのオリンピックスタジアムへ。
なんとQちゃんが逆走してくるではないか。このチャンスを逃すまいとQちゃんとハイタッチ!

Ca3a0164_r2
笑顔でゴール。
予想外の好記録、3時間41分台。
出せる力をすべて出し切ったという満足感と、完走できた安堵感で力が抜け、ヘタヘタとしゃがみ込む。

Ca3a01652_r
Qちゃんはスタジアムのコースを何周も行ったり来たりしながら1時間近くランナーを出迎えていた。
「一人でも多くのランナーと触れ合いたい」とスタート前、彼女は言っていた。
有言実行。まったく凄い人だ。

Ca3a0163_r
練習不足と仕事の悩みを抱えての今回の『長野マラソン』ではあったが、多くの仲間と大会関係者の皆さん、地元長野の皆さんのおかげで、怪我もなく無事完走できた。
感謝の気持ちでいっぱい。
ありがとうございました。

■今日のメニュー
『第11回 長野マラソン』完走。
記録:3時間41分56秒(手元時計)

|

« 長野入り | トップページ | レッドゾーン »

コメント

おひさしぶりでぇ~す

してやったりの見事な快走だったのですねぇ
お疲れぇ~

北海道もやっと走りやすい気温になりました。

投稿: Rt NAHA | 2009/04/21 20:32

>Rt NAHAさん
お久し振りです!
スタート直前まで不安で仕方なかったのですが、走りだしてしまえば不安な気持ちより、この大会に参加できている今の自分に幸せを感じました。
北海道も待ちに待ったマラソンシーズン開幕ですね。
実はGWに北海道遠征考え始めているところです。

投稿: 旅ランナー469号 | 2009/04/21 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009『長野マラソン』:

« 長野入り | トップページ | レッドゾーン »