« 5月初練習 | トップページ | ”走る”感覚を取り戻す »

2009/05/10

2009年『富士裾野高原マラソン(ハーフの部)』

昨年まで会社帰りの練習場所だった裾野市運動公園周辺の坂道コースが今回の大会コース。
またこのコースを走れるのが、すごく楽しみ!

会場入りした午前8時の時点では、空は雲に覆われ、高原らしい爽やかな空気に包まれていた。
天気予報、外れた??
ところが、ハーフの部スタート一時間前になると雲は消え、隠れていた富士山も姿を現し、あっという間に初夏を思わせる陽気に変わった。

Ca3a0194_r
午前10時、ハーフの部スタート!
腰の痛みは無くなったとはいえ、またいつ再発するかわからないので、まずはゆっくりと走り始めた。
どんどん抜かれるが、気にしてはいけない。すぐに4kmの長い上り坂が待っているのだ。
前半は、とにかく余力を残しておかないと。

Ca3a0195_r
運動公園を抜けると大会名物(?)4kmの長い長い上り坂。
目の前には大きな富士山が。まるでランナーを励ましてくれているようだ。

裾野市温泉『ヘルシーパーク』入口では、御殿場工場時代からお世話になっているNさんが応援に駆けつけてくれた。
暑い中、どうもありがとう!

それにしても、本当に暑い!
あまり汗を掻かない自分だが、今日は早くも2km地点で滝のような汗を掻いている。
熱中症にならないためにも、すべての給水所で水分を補給した。
それから、スポンジエイドもすごく助かった。

今年の大会では、太鼓の演奏が4ヵ所もあり、ランナーを元気付けてくれた。
暑い中、長時間の演奏、お疲れさまでした!

長い上り坂もようやく終わった5km地点から、例によって徐々にエンジンが掛かり始め、ペースを上げていった。

この後、周回コースを2周して、今度は最初に上ってきた坂道を4km急降下。
勝手知ったこの坂道コース、富士山の『砂走り』よろしく、腕を大きく振り、大きなスライドで駆け降りた。
次々と目の前のランナーを抜いていくのは、やっぱり気持ち良い。
そして、まだ自分にこんな元気があったのかと、ちょっとビックリ。

競技場入り口では大声援を受けた。また元気が出る。
ゴールまであと300m。
最後まで失速せずにゴール!!

タイムは良くも悪くもなかったが、とにかく今出せる精一杯の力を出せたと思う。
満足のいくレースだった。

ほどなく正午となり、お腹もペコペコ。
お楽しみの無料豚汁を2杯いただきお腹も大満足。
Ca3a01972_r
新緑に囲まれた競技場のブルートラックと富士山の風景、こちらも大変素晴らしかった。

■今日のメニュー
『第33回 富士裾野高原マラソン(ハーフの部)』完走。
記録:1時間48分51秒

スプリットタイム(手元時計・参考タイム)
 5km:30分52秒
10km:56分9秒
15km:1時間21分47秒
20km:不明
ゴール:1時間48分51秒

|

« 5月初練習 | トップページ | ”走る”感覚を取り戻す »

コメント

お疲れ様でした。
ちょっと暑かったのでは。最後上げられたのは収穫でしたね。

投稿: むうさん | 2009/05/11 21:54

完走おめでとうございます。
勝手知ったるコースだったから、気持ちに余裕があったのでしょうね。
お仲間の声援も後押ししてくれたことでしょう。

9日の土曜日にσ^^)の中学時代の同窓会が掛川でありまして、その中に旅さんのようなランナーらしきヤツはおりませんでしたよ。

投稿: ほほえみ(^ ^) | 2009/05/11 22:46

>むうさん
ありがとうございます。
早くも『北海道マラソン』の予行練習のようでした。
後半の粘りは、100kmウルトラ効果かなぁ。

>ほほえみさん
ありがとうございます。
そうですね。だいたいどの辺でどんな傾斜とか、予想できた分、有利だったかも。
仲間の応援はもちろん、沿道の皆さんからいただく声援も力になります。
今の職場でも現役の市民ランナーは、どうやら私くらいのようです。

投稿: 旅ランナー469号 | 2009/05/12 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年『富士裾野高原マラソン(ハーフの部)』:

« 5月初練習 | トップページ | ”走る”感覚を取り戻す »