« 強風の田子の浦 | トップページ | 河口湖一周ラン »

2009/11/19

冬のような寒さ

毎週木曜は仕事半日の日。
仕事が終わったら久々に御殿場か裾野市内でジョグしようと思っていたが、いつの間にか外は冷たい雨。
天気予報、雨マークあったっけ?
それにしても寒い!
この寒さは完全に冬だ。
富士山はきっと五合目辺りまで雪が降っているだろう。

午後13:00、仕事を終え、R246沿いのラーメン屋で昼食。
まだ雨は止まず、そのまま帰宅することに。
富士市内に入ると雨は止んだ。

14:30帰宅。
木曜の午後、この時間が一週間の中で一番ホッとするひと時。
一旦くつろいでしまうと、動きたくなくなってしまう。
FMラジオを聴きながら、明日の休日の予定を考えたり、マラソン雑誌を眺めたり。
気づけば、もう夕方近くになっていた。

最近の日没時間は16:40頃。
あぁ、日没まで一時間を切った。そろそろ走り出さなきゃ。

冬並みの寒さは相変わらずで、ジャージにニットキャップ、手袋をして走り出した。
西の山を見ると、雲が少し切れかかっている。
もしかしたら夕日が拝めるかも!
予想通り、運動公園を折り返して自宅に向かう途中、眩しいくらいの夕日が雲の切れ間から出てきた。
ほんの5分ほどで西の山に沈んでいった夕日。
明日の休日は何かイイことありそうな気がした。


番外編。
早めの夕食を済ませ、富士駅前の映画館へ。
映画館で映画を観るのは一年で一回あるかどうか。
『ゼロの焦点』を観てきた。
原作は松本清張。
20代前半の頃、文庫本でこの小説を読んだ記憶がある。
どんな話だったかは、微かに覚えている程度だが。

23歳の夏、能登半島を初めて250ccのオートバイで旅した時、この小説に出てくる自殺の名所「ヤセの断崖」にも行ってみた。
日本海に迫り出した崖っぷちに立った時のドキドキ感、こちらは今でも覚えている。

さて、映画の感想。
ストーリーが始まって、あっという間に気持ちが引きずり込まれた。
う~ん、凄かった!!
3人の女優さんの演技、さすがというか、凄かった。
お金を出して観る価値は充分あったなぁ、というのが感想。
やっぱりこの迫力は、映画館でしか味わえないと思った。
これからも、たまには映画館で映画を観に行こう!

■今日のメニュー
自宅~運動公園往復 33分ジョグ(6.5km)

|

« 強風の田子の浦 | トップページ | 河口湖一周ラン »

コメント

旅さん、こんばんは。
ついに河口湖1周ランニングをした実行しましたね。
なかなかいい気分だったことでしょう。
おまけに温泉とうどんを食すなんて・・・。
相変わらずいい時間を過ごしていますね。

σ^^)は映画は「映画の日」にしか見にいかないと言ってもいいですね。
鑑賞するときは、いつも七間町です。(* ̄ー ̄)v
今は「釣りバカファイナル」を楽しみにしています。

23歳で能登ですか・・・。
昨年か一昨年、近所の方々と初めて能登を旅しました。
マジンガーZの原作者の永井豪さんのご実家が輪島(朝市内)にあるのですが、絵が街中にあって非常に感動しました。
σ^^)は、静岡辺りに通えたらなぁと思います。
電車通勤するのなんか、憧れちゃいますね。

投稿: 神谷 | 2009/11/21 22:02

>神谷さん
ありがとうございます。河口湖ラン、紅葉にもなんとか間に合って、なかなか楽しいランでした。「釣りバカ」シリーズ、私も大好きでテレビやレンタルでほとんど観ています。ファイナルは映画館で観てみたいですね。

投稿: 旅ランナー469号 | 2009/11/22 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のような寒さ:

« 強風の田子の浦 | トップページ | 河口湖一周ラン »