« 桜並木と菜の花畑 | トップページ | 調整週のはずが・・・ »

2010/04/09

本栖湖の春はもう少し先?

今日は仕事休み。

昨日は、仕事後32kmランを実行。
一晩明けて、体はだいぶ疲れているかな?と思ったが、それほどでもなかった。
本命レース『掛川新茶マラソン』まであと9日と迫り、追い込み練習も今日で最後と決めた。

休日によく走っている『田子の浦防波堤コース』は、前回ロング走をして飽きてしまっていたので、今日は気分を変えて山梨の本栖湖で走ることにした。
本栖湖ラン、過去の日記を調べてみたら昨年の11月以来だった。

Ca3a0634_r
10:00過ぎ、本栖湖に到着。
ここは標高900m。
風はヒンヤリしていて、桜の花はまだ蕾だった。
湖に本格的な春が訪れるのは、どうやら4月下旬、GWが始まる頃になりそうだ。
天気は昨日同様、「薄日は射しているが雲が多め」な、晴れか曇りか判断に迷う空模様。(今日は気分良く「晴れ」にしてみた)

車もまばらな湖の東側にある駐車場から、時計回りにスタート!
今日の目標は”最後の追い込み”と言っておきながら、ちょっと弱気な「湖二周=24km」とした。
一応、寒さ対策で手袋も持ってきたが、これが役に立った。

湖を一周する道路は、南側の4kmほどが「冬季通行止め」となっていた。
これは毎年のことで想定内。
車やバイクはゲートで入れなくなっているが、人や自転車は入れるようだ。
もちろん自己責任で。
ゲートをパスして先に進むと、冬の間、路面に溜まった汚泥や枯れ木を道路管理を委託された業者が片づけていた。
「こうした方がいてくれるおかげで、気持ち良く安全に道路を使えるんだよなぁ」と、心の中で感謝して通過した。

Ca3a0638_r
湖の北西、旧五千円札(もしくは今の千円札)に描かれている”本栖湖と富士山”の撮影ポイントでは、ちょうど外国人(ロシア人?)観光客の団体さんが、カメラと千円札(笑)を手に持ちながら、雪化粧した富士山を見物していた。
「今日は富士山が姿を見せてくれて、本当に良かったですね~」と、うれしく思った。

湖をグルッと一周すると約12km。
いつものように最初はエンジンが掛からず、体感でキロ6分くらいのペースだったが、一周目の後半から良い感じでリズムに乗り始め、二周目に入ると本番ペースのキロ5分弱で走れていた。
なんだか”見えないロープ”で引っ張ってもらっているような感じ。
面白いように、前に前に進んでいく。
これって、久々に体感する”ランナーズハイ”かも?
なんともイイ感じで、本日の”本栖湖二周ラン”終了!

昨日の32km走では、ペースが思ったほど上がらず少し自信を無くしかけたが、今日の走りでまた少し”フル自己ベスト”への望みがでてきたかな?
調子の良い日もあれば悪い日もある。人生も同じ。
不器用な自分。
やっぱり毎日コツコツと努力していくしかないんだよなぁと、ふと思った。
これでいいのだ~。

■今日のメニュー
山梨県・本栖湖二周 2時間2分15秒ジョグ(24km)

◎参考ラップ(湖一周約12km)
一周目:1時間6分29秒
二周目:55分46秒

|

« 桜並木と菜の花畑 | トップページ | 調整週のはずが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本栖湖の春はもう少し先?:

« 桜並木と菜の花畑 | トップページ | 調整週のはずが・・・ »