« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月に作成された記事

2011/06/30

2011年も半年が過ぎ

6月最後の日。
2011年も今日で半分が過ぎようとしている。
月並みだが、あっという間の半年だった。

17:00、仕事帰りに”月納めラン”。
富士総合運動公園内を3周。
今週は熱帯夜のような寝苦しい日が続き、体はかなり”お疲れモード”だったが、明日は仕事休みだし、6月の締めということで、走ることにした。

Ca3a1020_r
いつも以上にゆっくりペースで走り始めた。
2周までは順調だったが、3周目に入って呼吸が乱れ、体がフラフラしてしまった。
これはマズイ!!
慌ててトイレで顔と頭を冷やし、少し楽になる。
それでもフラフラ感は治らず、しばらく歩くことにした。

ようやく呼吸も落ちついてきたので、またゆっくりと走り始めた。
ああ、体力の無さを痛感!
でも、途中で倒れなくてヨカッタ~。

■今日のメニュー
富士市内(富士総合運動公園内3周) 36分ジョグ&ウォーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/27

夕飯前にひと走り

今日は仕事半日の日。

お昼の天気。御殿場は雨が降ったり止んだり。
15:30、会社から富士宮市内に戻ると、曇り空。

夕飯の支度は仕事休みだった嫁さんにお願いして、ひと走りしてこよう!

自宅~”浅間さん”を往復。

今日の走りはなかなか快調だった。
やっぱり続けて走るといいのかも。

大汗掻いたが、水シャワーで今日もリフレッシュ!

■今日のメニュー
富士宮市内(自宅~富士宮浅間大社往復) 42分ジョグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/26

一週間振りのラン

今日は仕事休み。
雲は多めながら、とりあえず雨の心配はなさそう。

先週の日曜のレース以来、一週間まったく走らなかった。
だんだんと気温も高くなり、加えて湿度も相当なもの。
仕事帰りに走ろうと思っていても、いざ仕事が終わると、もうグッタリ。
はやくも夏バテか?!
今からこんなで、果たしてこの夏を無事越すことができるだろうか。
自信がまったくない。

ようやく休日となり、気持ちも安らぎ、走るチャンスが到来!
一週間も走らないと、自然と体が走りたくなってくる。

10:00、ラン開始!!
Ca3a1017_r
まずは自宅から西富士宮駅方面へ。そして潤井川を北上。

額から汗がポトポトと流れ落ちるが、仕事の嫌な汗と違って、この汗はとっても健康的!
やっぱり走るって気持ちいいなぁ。

帰りにいつものように”浅間さん”で小休止。
ちょうど結婚式が行われていた。
そういえば、今日は”大安”だった。

帰宅してすぐ、シャワーを浴びた。
これがまた気持ちいい。

久々に走れて、やっと生き返った気がした。

■今日のメニュー
富士宮市内 1時間30分ジョグ(15km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

2011『白樺高原ビーナスラインマラソンin女神湖』

昨年も参加した『西湖ロードレース』が今年は申し込みが遅れ、気がついた時には定員いっぱいになってしまいエントリーできず。
そんな訳で、今年はこちらの大会に初参加することにした。

*   *   *   *   *

5:30、自宅を出発。
嫁さんも仕事が休みだったので、同行してくれることになった。
中央高速経由で、女神湖に着いたのは8:30。

晴れてはいないが、高原らしく空気がとても爽やかで気持ちが良い。
ここ白樺高原の標高は、1550m。
20代の頃から、スキーやバイクツーリング、蓼科山登山などで、幾度となく訪れている白樺高原だが、マラソンで訪れたのは初めて。

さっそく女神湖の隣にある400mトラックの会場で受付を済ませた。
初参加の大会は、いつも以上にワクワク感がある。

さて、どんなコースなんだろう?
と、ここでプログラムを見てコース確認すれば良かったのだが。
「まあ、今日はハーフだから、なんとかなるだろう」。
後で痛い目に遭うとは知らず・・・。

駐車場に戻り着替えていたら、隣に停めてあった軽自動車の3人組に声を掛けられた。
20代の若い兄ちゃん3人組。
東京と埼玉から昨晩出発して、朝まで茅野市の漫画喫茶で過ごしたそうだ。
「若いっていいなぁ」と、つい思ってしまった。

Ca3a1011_r
10:00、ハーフの部、スタート!
まずは女神湖を約2周。
嫁さんが手を振って応援してくれた。
マラソン大会の雰囲気にも、だいぶ慣れてきたようだ。ヨカッタ~。

湖を周った後は、山の中の道を上っていく。
事前にコース確認をしていなかったから、どんなコースなのかまったく見当がつかなかった。
ただ、平らなコースではないことは確かだ。

微妙な上り坂がいつまでも続く。
いったいどこまで行くんだろうか・・・。
距離表示もないので、この上り坂がとても長く感じた。

しばらくして、反対車線からトップの選手が折り返してきた。
そうか!ここは折り返しのコースなんだ。
ようやくそんなことに気付いた。

(つづく)

■今日のメニュー
『2011白樺高原ビーナスラインマラソンin女神湖』(ハーフの部)完走。
記録:1時間44分0秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/14

誘ってみたが・・・

今日の夕飯担当は、仕事が休みだった嫁さん。

17:00帰宅。
嫁さんは夕飯の支度をしていたので、その間にちょこっと”ご近所ラン”。

ここ数日、胃腸の調子が悪く、呼吸器系もいまいち。
今日の走りにもそれが出ていた。

いつもなら一周10分くらいで走れているのだが、今日は一周12~13分も掛かってしまった。
まあ、タイムを意識した練習ではないので問題はなし。

次の日曜19日は、長野県で『女神湖ビーナスラインマラソン(ハーフの部)』に参加予定。

19日は、嫁さんも仕事休み。
「朝5:30出発だけど、一緒に行かない?」と誘っているが、早起きが苦手な嫁さんからの返事はまだ。
ちょっとしたドライブ気分で楽しめると思うんだけどなぁ。

■今日のメニュー
ご近所コース3周 36分ジョグ(5.4km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/12

仲間に感謝!!

今日は仕事休み。

昨夜は久し振りに高校時代の仲間と定例会&結婚お祝い会♪
会場は、3月の地震で営業ができなくなっていた同級生の食堂。
建物はまだ修理中だが、いろいろ苦労して、なんとか営業再開にこぎつけた。
慣れ親しんだ食堂が再び復活して、本当にうれしい!

嫁さんをみんなに紹介し、お祝いしてもらった。
仲間の温かい気持ちが、心に沁みた。
みんな、ありがとう!!

今日は午前中、富士宮市内を長めにジョグ。
薄い雲が広がっていたが、雨の心配はとりあえずなさそうだ。
湿度が高いので、けっこう汗を掻いた。
首に巻いたタオルで何度も顔を拭いた。

JR西富士宮駅を越え、潤井川沿いを北上。
青木地区は、西に山が迫り、田んぼと畑が広がっている。
農家の庭には、たわわに実ったビワの木。
実に美味しそうだった。

折り返して、”浅間さん”で小休憩。
このところ、いろいろ考えることがあって、思わずお祈りしてしまった。
「苦しい時の神頼み」。

今日も走りながら自分と対話し、周りの風景に癒されながら、気持ちの整理が少しできた。
「雨のち晴れ」でいきたいな。

■今日のメニュー
富士宮市内 1時間32分ジョグ(15km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/06

おたまじゃくし

今日は仕事半日の日。

御殿場市内で昼食を済ませた後、久し振りに友愛パークへ。
天気も良く、気持ちが良い。

ふと、田んぼを覗くと、”おたまじゃくし”がたくさん泳いでいた。
携帯(カメラ)を持ってこなかったのが悔やまれる~。

■今日のメニュー
御殿場市内(友愛パーク~印野御胎内コース~友愛パーク) 1時間18分ジョグ(12km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/04

腹減った~!

17:00、仕事帰りにひと走り。

富士総合運動公園の駐車場に車を止め、準備運動。
微かに雨が降っているようだが、気にしない。

途中、トイレに寄った際、時計のストップウォッチを止めたことを忘れてしまい、走りだす。
今日のタイムはわからず。まっ、いいか。

3周目に入って、スタミナ切れ。ああ、腹減った~。
明日は休みだ。今夜は夕飯たらふく食べよう!

■今日のメニュー
富士市内(富士総合運動公園内3周) 30分ジョグ(5.4km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

一周1.8kmの風景

今日は仕事休み。
特に大きな予定はなし。

梅雨に入って最初(?)の”梅雨の晴れ間”。
LSDもできたはずなのに、結局、なんだかんだと時間が過ぎてしまい夕方に。

18:50、夕食を済ませても外はまだ明るい。
これならまだ走れる!

遅ればせながら、ご近所コースを2周ラン。
紫陽花が咲き始めた。
近くの神社では、子供たちが太鼓の稽古。
誰もいないローカル線の無人駅のホームに電灯が灯る。
田んぼではカエルの大合唱。
主要県道は帰宅ラッシュ。お疲れさま。

たった1.8kmのコースだけれど、今日はこれだけの風景に出逢えた。
良いところに住めたなぁ。
なんとなく曇っていた気持ちが、少しスッキリした。
”走る”って、やっぱりいいな。

■今日のメニュー
ご近所コース2周 20分ジョグ(3.6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »