« 痛み引く | トップページ | 2013「丹後100kmウルトラマラソン」 »

2013/09/08

「丹後」直前のロング走

「丹後100km」まであと一週間を切った。
昨日は仕事だったため、ロング走できるのは今日一日のみ。
雨でも雪でも(←それはない)、決行だ!

8:30、霧雨の中、ロング走、スタート!

さて、来週の今頃は・・・30km地点を走っている頃か?
なんだか実感が沸かないなぁ。

Ca3a0495_r
かりがね堤は、天気が悪いせいか、散歩してる人も少なく静かだった。
あれだけ賑やかだった蝉の声も今はなく。

星山放水路を往復する頃には、空も明るくなってきて、気温も湿度も高くなってきた。

Ca3a0498_r
星山地区に広がる田んぼ、すでに半分ほどの田んぼで稲刈りが終わっていた。
もうすぐ新米の季節かぁ。

持ってきたドリンクは、あっという間に底をついた。

昨年の「丹後」は、ものすごくいい天気で残暑厳しかったことを思い出す。
今日の暑さなど、可愛いものだ。

走り始めて2時間経過。
腿から下の筋肉が張り出し、だんだん辛くなってきた。

まだ2時間しか経ってないのに・・・。

「今日は無理しないで、青木コースはショートカットして、浅間さん経由で帰ろうよ」と、弱気の虫が囁く。
「ダメダメ!今日は、マイフルコースを走りきるって決めただろ!」と、もうひとりの自分が叫ぶ。

そうだよなぁ。
今日、途中でくじけたら、来週は完走どころじゃないよなぁ。

もう一度、気合を入れ直して、足に力を入れて走り出す。
おっ、ペースが上がった!

お腹も空いてきたので、コンビニでおにぎりとコーラを買って、歩きながら補給した。

青木コースまで来ると、”ランナーズハイ”のようになり、足取りが軽くなった。
いいぞ、この調子!

Ca3a0500_r
後半はいつものように”富士山本宮浅間大社(通称=浅間さん)”に寄った。
世界文化遺産に認定されてから、初めてお参りした。

「来週は、無事完走できますように。そして、無事、家に帰ってこれますように」。
これぞ、「苦しい時の神頼み」(爆)。

無事、37km走りきって、家に戻ってきた。
なんとか、最低限のノルマは達成できたかな。

あとは、これから一週間、疲れを溜めないように、しっかり睡眠時間を確保して、体調管理に気を配ろう。
それから、大好きなコーヒーは、レースが終わるまで、しばらくお預け。
お腹が痛くなるからね。

■本日のメニュー
ロング走(自宅~湯沢平~かりがね堤~実相寺坂道~貫戸~星山放水路~西富士宮駅~大中里~青木~浅間さん~自宅) 3時間50分(37km)

|

« 痛み引く | トップページ | 2013「丹後100kmウルトラマラソン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「丹後」直前のロング走:

« 痛み引く | トップページ | 2013「丹後100kmウルトラマラソン」 »