« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月に作成された記事

2013/11/24

ラン日和続く

11月最後の日曜日も、絶好のラン日和となった。
が、午前中からなんとなく時間を潰してしまう。

15時を過ぎ、ようやく重い腰を上げ、走り出す。

Ca3a0640_r
太陽がどんどん西の山の頂に近づいていく。
風が急に冷たくなり、夕暮れが近づいていることを知らせているよう。
西の空がオレンジ色に染まってきた。

いく筋もの飛行機雲が、沈みゆく夕日に向かって、白い線を描いている。
あの飛行機の目的地は、どこなのかな?
頭の中では、南の島の風景が浮かんでいる。

夕日を見ながら、茶畑の中をゆっくり走る。
今日という日も、もうすぐ終わるんだなぁ。
2日間、いい休日だった。

明日からまた、仕事頑張ろう!

■本日のメニュー
夕方ラン(自宅~勘助坂~岩本茶畑~山本~自宅) 1時間ジョグ(10km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/11/23

膝の痛みが出なかった!

今週は晴れの日が続いている。
勤労感謝の日の今日も、朝から快晴だ。

左膝の痛みが出るようになってから、すっかり”週末ランナー”になってしまった。

来月は、今年最後の大会「袋井クラウンメロンマラソン(フル)」が待っている。
また、「大町」の時のような苦しく辛い42.195kmになってしまうのか。
考えると、とても心配になる。

先週の日曜は、膝の痛みを我慢しながら、2時間走をした。
でも、フルマラソンに臨むんであれば、もっとロング走しないと。
そこで今日は、3時間走を目標に走ることにした。

薄手のジャージ上下を着て、左膝にはサポーター、腰にはテーピングをして準備OK!

10:00、ジョグ、スタート!

Ca3a0631_r
青空に富士山がよく映える。
市街地の木々も、少しずつ紅葉してきた。
Ca3a0633_r
岩本のいろは坂では、季節外れの桜の花。
後で花好きの実家の母に聞いたら”10月サクラ”というらしい。

星山放水路で1時間半経過。
そろそろ膝に痛みが出る頃だが、今のところ大丈夫。

西富士宮駅近くのコンビニで、”ピザまん”を買ってエネルギー補給。
寒くなってきたら、ジョグの途中でピザまんを買って食べるのが私流の楽しみ♪

Ca3a0636_r
大中里付近で正午の鐘が鳴る。
足が徐々に重くなってきた。
潤井川沿いの遊歩道は、少し歩く。

2時間走っても、まだ膝の痛みは出ていない。
このまま痛みが出ないことを祈る。

久々に青木地区まで来ることができた。
田んぼが広がる青木地区。
小春日和の今日は、実にのどかで静かだ。

山の手前で折り返し、浅間さんを目指す。
足がかなり重くなる。
でもこれは、日頃の練習不足のせい。

こちらも久し振りの”浅間さん”。
バスガイドさんを先頭に、ゾロゾロと団体さんの列。
今日は何かのお祭りでもあったか?と思うほど、賑わっていた。
これも、世界遺産効果?

それにしても、腹が減った。
エネルギー切れになりそう。
ポーチに忍ばせてあった飴玉で、なんとかしのいだ。

途中、歩きも入ったが、無事に3時間走終了!
左膝の痛みは出なかった(^O^)。
なんて嬉しいこと!!

この一ヶ月間、
もしかしたら一生痛みは残るんじゃないか。
フルやウルトラは、もう走れないのかな。
走れなくなったら、別の趣味を見つけないと・・・などと、思ってきた。

今日、痛みがなかったことで、希望が湧いてきた。
もちろん、ここで無理をしたら、また再発するかもしれない。
徐々に練習量を増やして、以前のように、思いっきり走れる状態まで持っていきたい。

■本日のメニュー
3時間走(自宅~山本~湯沢平~岩本いろは坂~星山放水路~西富士宮駅~大中里~青木~浅間さん~自宅) (28km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/21

夕暮れの空を眺めながら

久し振りに夕方ラン!

17:30、ヘッドランプの明かりを頼りに、いつものコースをジョグ。

西の空、かすかにオレンジ色を残しつつ、夜の空になりつつあった。
勘助坂は、真っ暗闇。
早々お休み中のカラスの皆さんをビックリさせてしまったみたい。
ゴメンネ。

本日、左膝の痛みはなし。
治っていてほしい・・・と、思う。
少しずつでも、走る日を増やしていきたい。

■本日のメニュー
夕方ラン(自宅~勘助坂~山本~自宅) 37分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/17

嫁さん、ランナー復活!

今年に続き、来年1月の「伊東オレンジビーチマラソン(10kmの部)」に、夫婦でエントリーした。

一時は“ランナー引退宣言”をした嫁さんだが、日頃の運動不足と、ちょっぴりフクヨカになった体型を気にし始め、「やっぱり走ったほうがいいよね~」と、引退宣言を撤回。

ヨカッタ、ヨカッタ。

*   *   *   *   *

6:30、朝日が昇り始めた頃、朝ラン、スタート!

Ca3a0623_r
朝日を浴びた富士山がはっきりくっきり見える。
風がないので、それほど寒くない。
Ca3a0625_r
潤井川沿いの遊歩道をゆっくり走る。

夫婦二人で走るのは約1年振り?

「私、遅いから走った気にならないでしょ?」と嫁さん。
「いやいや。膝が痛むから、このくらいのペースがちょうどいいんだよ」と私。

Ca3a06282_r
途中、腰が痛いというので、ストレッチをしながら、なんとか8km走りきった。
また、笑顔でゴールできるよう、練習頑張ろうね。

■本日のメニュー
朝ラン(嫁さんの伴走)(自宅~山本~潤井川周回~自宅) 53分ジョグ(8km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/16

小春日和ラン

今週はぐっと寒くなって、秋というより初冬のようだった。
つい一ヶ月前は、夏のような暑さの日もあったのに。

寒くなり日暮れて暗くなると、最初は走りたい気持ちがあっても、すぐ引っ込んでしまう。
俺ってホントに意志弱いな(>_<)。

今週末は2連休!
朝から清々しい青空。

Ca3a0614_r
富士山が新五合目まで真っ白に雪化粧。
うわっ、きれい!!
こんなに良い天気に、走らないなんてもったいない!

今日も仕事の嫁さんを送り出し、朝食の片付け、風呂掃除を済ませ、ジャージに着替え、準備OK!

9:00、休日ラン、スタート!

寒さに備えて、手袋も着用。
今日は膝の調子を見ながら、ゆっくり2時間くらい走るつもり。
調子が良ければ、もう少し伸ばすかも。

ところが、やっぱり一週間も走らないと、足の重いことったら(>_<)。
2時間走れるか心配になった。

Ca3a0616_r
勘助坂、木々の隙間から柔らかな陽射し。
結構、汗が出る。

かりがね堤では、ゲートボール大会。
イチョウの葉、色付きはもう少しって感じ。

Ca3a0620_r
岩本山実相寺の坂道、たわわに実ったみかん、美味しそう。
貫戸地区の畑では、親子三代で、さつまいも掘り。

ロング走はできなかったが、小春日和の中、気持ち良く2時間走れた。

■本日のメニュー
2時間走(自宅~勘助坂~岩本~かりがね堤~実相寺坂道~貫戸~山本~自宅) 2時間9分ジョグ(20km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/10

着込んで走る

昨日からお腹の調子が悪く寒気もしたので、昨夜は仕事から帰るとすぐに寝た。
もしかして、インフルエンザ??
熱を測ったら、36.5℃。
平熱だった。

久々に10時間以上寝たなぁ。

今日は昨日よりはお腹の調子も良くなり、食欲も少し出てきた。
睡眠って、一番の薬だね。

日中は雨が降ったり止んだり。
夕方になって、夕日が突然射してきた。

今日はずっとインドアな生活だったから、休みの締めに少し走ってみよう。
そう思って、夕方ランへ。

体が冷えないように厚着をして走った。
風は冷たかったが、全身から汗。
ヒートテックの効果凄し!

■本日のメニュー
夕方ラン(自宅~勘助坂~山本~自宅) 37分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/06

目立つ服装で走ろう

17時に帰宅してすぐに走り出しても、外はかなり暗くなってきている。
今日は、この秋初めて”ヘッドランプ”を装着して走った。

途中で黒っぽいジャージを着たランナーとすれ違ったが、あの暗闇の中で突然現れると、かなりビックリする。
せめて明るい服装か、反射材を身に付けて走ってもらいたい。
自分自身の安全のためにも。

Ca3a0609_r
勘助坂を上りきって見る新東名と富士市の夜景。
秋から冬のちょっとした楽しみとなってきた。

■本日のメニュー
夕方ラン(自宅~勘助坂~山本~自宅) 35分ジョグ(6km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/03

2013「尚巴志ハーフマラソン in 南城市」

3連休を利用して、沖縄「尚巴志ハーフマラソン」に初参加してきた。

2年振りの沖縄。
那覇空港に降り立つと、ムワッとした生暖かな空気が体を包んだ。
ムフフッ、ここはやっぱり沖縄だ。

開催場所は、沖縄本島の南東部にある南城市。
実は、沖縄大好きの私も、一度レンタカーで通ったことがあるくらいで、馴染みのない場所だった。
いったいどんなところなんだろう?
期待が膨らむ。

大会当日朝6:00、沖縄県庁前から大会会場行きの無料バスに乗り、約30分。
会場のシュガーホールへ。

Ca3a0599_r
Rimg0580_r
会場の周りはサトウキビ畑、そしてホールの裏はすぐ海!
”シュガーホール”、まさにピッタリなネーミング!
Rimg0587_r
ヤギの家族も住んでいる、のどかなところだった。

Rimg0576_r
南城市の日の出は、7時頃だった。
静岡より1時間も遅い。
その代わり、日の入りは1時間遅く、18時頃だ。

会場は、ランナー、応援の人、その他大会関係者でごった返していた。
それでもなんとな~くのんびりした空気が沖縄らしい。

会場をウロウロしていたら、ラン仲間のチャーリーさん、S木さんとバッタリ!
誰か知ってる人と会うんじゃなかと思ったら、やっぱり(^_^)。

ハーフの部のスタートは、9:00だったが、周辺道路が大渋滞とのことで、30分遅れて9:30スタートに変更になった。

9:30、ハーフの部、スタート!
雨上がりで蒸し暑く、スタート直後から汗が流れ落ちる。
給水所はほとんど寄り、マメに給水、そして、コップに残った水は頭に掛けた。

沿道で応援してくれるたくさんの人。
子供からお年寄りまで。
黒糖や塩飴、みかんやバナナの差し入れも。
ランナーも応援してる人も一緒に楽しんでいる。

Rimg0603_r
スタートして3kmほどで、ウワサに聞いていた激上り坂へ。
うん、ウワサ通りの激坂だ。
いくつもカーブしていて、いったいどこまで続くんだ!と心の中で叫んだ。

それでもまだ序盤戦。
まだこんなところで歩く訳にはいかない。
少し酸欠状態になりかけたが、根性で走りきった。

途中、バンドの生演奏や太鼓の応援もあり、元気をもらった。
ありがとう!

激坂を上りきると自転車道の平坦な道へ。
畑と自衛隊の基地、風力発電の大きな風車が目に付いた。

Ca3a0602_r
Ca3a0604_r
そしてトンネルを抜けると・・・美しくカーブを描いた”ニライカナイの橋”へ。
海が広がる大パノラマ。
今までの疲れがサッと引いた。

気持ち良く橋を下ると後半戦。
右手に海を眺めながら走る。
神の島”久高島”が見える。

沖縄の太陽が、ジリジリと肌を焦がす。
しまった!
日焼け止め塗るの忘れた!

後半、起伏は少なかったが、ゴールまでの道のりは長く感じた。
予想外の暑さでスタミナが奪われたか?!
沿道で応援していた人から、チューチューアイスをもらい、喉の渇きを癒した。
ふ~、冷たくて美味しい!
感謝!

あと2km、あと1km。
沿道の応援も賑やかになり、右に曲がるとゴール!!

Ca3a0605_r
汗びっしょりになったが、気分は爽やか。
久し振りに楽しく走れたなぁ。
来年もチャンスがあれば走りに来たい!

沖縄の皆さん、ありがとうございました!!

■本日のメニュー
「第12回 尚巴志ハーフマラソン in 南城市」 ハーフの部、完走。
記録:1時間54分50秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »