« 早くも芽吹き | トップページ | 2015年走り納め »

2015/12/30

富士山女子駅伝

今日から6連休の年末年始休暇が始まった。
「なんだか、いつもの週末と変わりないような気もするけど、今日はまだ水曜日なんだよね?」と、まだ年末年始モードに慣れていない自分。

今日は、地元富士宮市と富士市を舞台にした「富士山女子駅伝」が開催された。
全国の大学から18チーム、そして、東日本選抜、西日本選抜、静岡県学生選抜の計21チームが出場。

今年で3回目のこの大会。
初めて行われた一昨年、そして2回目の昨年とも、立命館大学(京都)が優勝している。
そして、今年も1区から独走体制の立命館が優勝し、堂々の3連覇を達成した。

実は、今回初めて沿道で応援をしてみた。
自宅のすぐ前が第1区のコースなので、10:00スタートの5分前に外に出た。
Ca3a1516_r
すでに交通規制が始まっていて、沿道には大勢の市民が応援旗を持って、選手を待っていた。

Ca3a1518_r
スタートから約10分後、第1区の選手たちが走ってきた。
どの選手がどこの大学か、なんてこともわからず、ただ「ガンバレ~!」と応援旗を振りながら応援した。

時間にして1,2分。
もう終わり?
あっけない出来事だった。

それにしても、速かった!
あんなペースで何キロも走るんだから、選手の皆さん、さすがスゴイ!!

すぐに交通規制は解除され、いつもと変わらない風景に戻った。

家に戻り、今度はテレビとラジオで観戦。

2区から3区のコースは、毎日使っている通勤路とほぼ同じなので、見慣れた店や看板などがテレビに映る度に「おお~、あの店が映ってる!」なんて、喜んでいた。(会社の前は、タイミング悪くCM中で映らず・・・残念!)

アンカー7区のキツイ上り坂が続く”大渕街道”も、子供の頃から親しんでいるので、知り合いがいないか目を丸くして観戦した。

ゴールの富士総合運動公園は、独身時代によくジョギングしていた場所。
あの頃を思い出しながらテレビを観ていた。

今回で3回目とあって、「富士山女子駅伝」が、”地元の年末の風物詩”になってきた感がある。
これからも、長く続いてくれたらいいなと思って、テレビを切った。

*   *   *   *   *

16:00、今日が仕事納めだった嫁さんが帰宅。

今年もお疲れさまでした!

さて、夕方ランに出掛けましょうか。

Ca3a1521_r
夕焼け色した空を眺めながら、なかなかいいペースで走ることができたかな。

■今日のメニュー
休日夕方ラン(自宅~勘助坂~山本~自宅) 38分ジョグ(6.5km)

|

« 早くも芽吹き | トップページ | 2015年走り納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山女子駅伝:

« 早くも芽吹き | トップページ | 2015年走り納め »