« 今日はスイム、そして明日はクロスカントリー | トップページ | リハビリランとヒマワリ »

2016/06/05

2016「富士見高原八ヶ岳クロスカントリー(10km)」

今日は、今年2回目のレース「富士見高原八ヶ岳クロスカントリー(10kmの部)」に、初参加してきた。

6:00、冷たい雨の中、応援の嫁さんと二人で自宅を出発。
今日は、雨の中、山道をドロドロになって走るんだなぁと覚悟。(;_;)

8:10、会場の富士見高原リゾートに到着。

覚悟していた雨だったが、現地に着く頃にはほぼ止んでいた。
ラッキー!\(^o^)/

初参加のレースは、いつもワクワクする。

ここのコースは、急な坂道が続く厳しいコースと聞いていた。
駐車場の横には、広~いスキー場のゲレンデが。
そして、陸上競技場に向かう道は、かなりの坂道だった。
なるほど、スキー場がコースになってるんだ。
かなりの坂道が待ち構えているに違いないと、覚悟した。

陸上競技場は、土の400mトラックで、ここの標高は1288m!
予想以上に気温が低く、ビックリ!
体感気温15~18℃くらいか。
ウインドブレーカーを着込む。

受付をして、またビックリ!
参加賞がたくさん!!
しっかりしたプログラム。
手提げバック。
ゼッケンを留めるプラスチックのピン。
なぜか、ビスケット2箱。
そして、温泉の割引券。

別のテントでは、地元のお母さん達が大鍋でトン汁を作っていた。
無料で振る舞ってくれるらしい。

雨が上がったばかりで、またいつ雨が降るか心配だったので、荷物はブルーシートを敷いたテントの中に置いた。
こんな心遣いもうれしかった。

開会式に出席し、地元の太鼓保存会の演奏を聴いて元気をいただく。
ありがとう!!

10:15、10kmの部、スタート!

応援している嫁さん、見っけ!(^o^)
行ってきま~す!!

Ca3a1772_r
グラウンドを一周し、ゲレンデへ。
Ca3a1775_r
いきなりの上り坂。勘助坂よりキツいゾ~!(+o+)

オフのゲレンデでは、たくさんのユリの苗?を育てていた。

初級コースをグルッと周り込む。
Ca3a1776_r
雲の切れ間から南アルプスの山々が見えた!

ゲレンデ内をぐるっと回ったら、今度は白樺林のオフロードへ。
そして次は、九十九折のキツイ上り坂!(>_<)

勘助坂の何倍もキツいゾ!
いったいこの坂、どこまで続くのか?!

カーブには番号が付いていて、11カーブまでは、歩かないように頑張ったが、それ以降はガマンも限界に達し、ついに歩き始めてしまった。
まあ、こう配がキツ過ぎて、走っても歩いてもそうスピードは変わらなかったけど。

Ca3a1777_r
鐘のある給水地点を過ぎて、ようやくこう配の緩いオフロードコースとなった。
再び走り出す。

石の彫刻があちこちにある。
後で調べたら、「創造の森」というエリアだった。

創造の森を過ぎると、森林コースとなり、足元の石でコケないように前に進んだ。

ところどころ、ウッドチップが撒かれていて、今朝まで降っていた雨でぬかるんでいたところをスタッフの方が、補修してくれたのだろう。

あれだけの雨が降ったのにも関わらず、1ヵ所も水溜りや泥の箇所がなかった。
スタッフの方のランナーに対する心配りは、”超一級品”であった。
本当にありがとうございます!

トップ選手が次々と折り返してきた!
文句なしにタフなランナー達・・・カッコいいなぁ。

ようやく折り返し地点まで来た!
さて、ここからは下り坂だ!

さっきまでのヘロヘロランから、ジェットコースターに乗っているようなハイペースでゴールを目指す。
ただし、コケないように要注意!

森林コースから創造の森に変わると、雲海の上に南アルプスの山並みが幻想的に見えた。
スゴイ!

Ca3a1778_r
再び、アスファルトの九十九折の急坂へ。
グングン急降下。

白樺コースで再びオフロードに。
残り1kmの表示板。

そしてゲレンデコースに出て、しばらく上りになった。
もう、ゴールはすぐそこ。
後半は楽しかったなぁ~。

ゲレンデから陸上グラウンドに入る入口で、嫁さん発見!
「お~い!帰って来たよ~!」と、手を振った。

最後の直線。
Ca3a1771_2_r
ゴ~ル!!

スタッフの方から、水とジュースをいただく。
2つももらえるんだ。すごいなぁ。

応援の嫁さんと合流。
応援、ありがとう!

汗びっしょり掻いたけど、面白かったなぁ。

アツアツのトン汁をいただく。
う~ん、美味い!!

ホント、いい大会だった。
また来年も嫁さんと二人で来れたらいいなと思った。

富士見町の皆さん、ありがとうございました!

■今日のメニュー
「第12回 富士見高原八ヶ岳クロスカントリー(10kmの部)」完走。
記録:1時間1分17秒

|

« 今日はスイム、そして明日はクロスカントリー | トップページ | リハビリランとヒマワリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016「富士見高原八ヶ岳クロスカントリー(10km)」:

« 今日はスイム、そして明日はクロスカントリー | トップページ | リハビリランとヒマワリ »