« 夏の夕暮れBGM | トップページ | 夏ラン! »

2017/07/08

朝霧オン&オフラン

暑中お見舞い、申し上げます!

少しでも涼しいところで走りたい!ということで、富士山西麓の朝霧高原へ。

昨年も7月に、地元のラン友かげっちさんと、朝霧高原ランを実施。
今回は単独で走ったが、途中から「東海自然歩道」を北上し、根原まで足を延ばした。

途中で道が草で覆われ進めなくなり、途方に暮れかけたり、がけ崩れで道が寸断されたりというハプニングもあったが、なんとか無事帰れて良かった。

Ca3a2592_r
9:50、「道の駅あさぎり」をスタート!

国道139号線をしばらく南下。

国道にある気温計は、「28℃」の表示。
それでも、富士宮市街地に比べれば、ぜんぜん涼しい。

広々とした牧草地が広がり、その先にはでっかい富士山が・・・見えるはずだが、今回は霞んで見えなかった。残念!!

Ca3a2594_r
Ca3a2595_r
スタートして15分ほどして、旧「朝霧グリンパーク」入口のT字路を麓(ふもと)方面へ右折。

Ca3a2596_r
その先は、2年前に長渕剛の夜通しライブが行われた「ふもとっぱらキャンプ場」。

すでに多くのキャンパーが訪れていて、たくさんのテントが張られていた。
夜晴れたら、満点の星が眺められるに違いない。

毛無山登山口に向かうT字路を登山口方向とは逆の方向に右折。

ここから「東海自然歩道」となり、自分は東京側に向かって走った。
道路はオフロードとなり、トレイルランニングに切り替わる。

「東海自然歩道」の道標には、この先「根原の吊り橋」とあり、今回は静岡の県境である根原地区まで行ってみることに決めた。

30代の頃、一度だけMTBでツーリングした思い出があるところだ。

Ca3a2602_r
道は徐々に狭くなり、草が道を覆い始めた。
Ca3a2601_r
緑に囲まれ、青空にはパラグライダーが遊覧飛行。
実にのどかな風景。

喜んでもいられなくなってきた。
腰近く伸びた草をかき分けながら進む。
ずっとこんなコースだったらどうしよう・・・。

まさか、こんなことになるとは思わず、服装はTシャツ+短パンの軽装備。(>_<)
肌の露出が多いので、毒虫やマダニに刺されないか、心配になってきた。

50mも進むと林間コースとなり、ひと安心。

林間コース~草むらコースと変化しながら進む。
左手は山、右手は草原という風景。

Ca3a2605_r
しばらくして、東屋のある広場に出た。
Ca3a2604_r
道標には、う回路の案内もあったが、「う回路は”私有地”なので、あくまで雨天時や通行不能時のみ通れる」との注意書きが。

う回路を通れば最短で「道の駅あさぎり」に出られるが、「根原の吊り橋」まで行くと決めたので、正規のコースに進む。

ここからが大変だった!

Ca3a2606_r
景色は素晴らしいが、道は背丈以上の草や木で覆われ、なかなか先に進めない。

蔓(つる)や葉の裏まで鋭いトゲのある草には、ほどほど参った。
気が付けば、膝はキリ傷だらけ。(ToT)
そして、いつ熊が出てきてもおかしくないような場所だ。

進むべきか、戻るべきか。
そもそも、ここは本当のコースなのか?
もしかして、道に迷った??
落ち着け、落ち着け。

少し高い場所に登り、周りを見渡す。
すると、先に道標のようなものが見えた。
よし、進もう!

なんとか脱出!\(^o^)/
ヨカッタ~~~~!!!

Ca3a2607_r
Ca3a2608_r
Ca3a2611_r
その先は車が一台通れそうな整備されたオフロードがしばらく続き、再び林間コースになった。

Ca3a2612_r
ところが途中で小規模ながけ崩れとなっていて、コースが寸断。
慎重に乗り越え、2回目のピンチを乗り越えた。

今日は、なんてドラマチックな日なんだろう。

Ca3a2614_r
しばらく広い平坦な林間コースを進むと、今日の目的地「根原の吊り橋」に到着!
ここまで来れば、もう安心。(^_^)

Ca3a2615_r
けっこう揺れる吊り橋を渡り、根原地区まで走り抜ける。

再び国道139号に出た。
「道の駅あさぎり」までは下り坂が続く。

先ほど、冷や汗を掻いた山すそを眺めつつ、無事戻って来れて本当に良かったと思った。

自然を甘くみてはいけない。
今度からは、しっかり下調べと安全対策をしなければ。

スタートしてから2時間10分後、「道の駅あさぎり」に戻ってきた。

Ca3a2619_r
なんとか帰って来れたご褒美に、朝霧牛乳の牛乳ソフト(¥400)を頬張った。

お疲れさん!!

■今日のメニュー
朝霧高原オン&オフラン 2時間10分(13.7km)

|

« 夏の夕暮れBGM | トップページ | 夏ラン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝霧オン&オフラン:

« 夏の夕暮れBGM | トップページ | 夏ラン! »