« 河口湖&西湖一周ロング走 | トップページ | 約2週間振りのラン »

2017/10/15

2017「大町アルプスマラソン(フル)」

2017年後半の本命レース「大町アルプスマラソン(フル)」に参加してきた。
今年も土曜日が仕事のため、日帰り参加となった。

5:30、大町市運動公園に到着。

心配していた天気だが、とりあえず雨は降っていなくてホッとした。
一年振りの運動公園、とても懐かしい気持ちになる。

黄色く色づいたイチョウ並木の下で、銀杏を拾った。
銀杏が大好きな母へのプレゼント。

受付を済ませ、いつものように、地元の農家さんが直接販売しているリンゴをたくさん買った。
長野のリンゴは本当に美味しい!

体育館の片隅に荷物を置き、名古屋のラン友H田さんと待ち合わせ。

H田さんは、先週「松本マラソン」を完走したばかり。
2週続けてのフルマラソン。
そして来週は、沖縄でトライアスロンだって!
その元気、私にも分けてください!!

7:30、無事、H田さんと再会。

今回の目標は、やっぱり”サブ4”完走ということで。

かなり時間に余裕を持って会場入りしたはずなのに、気付けばスタート30分前!('Д')

薄手のウインドブレーカーを忘れてしまい、急きょ、簡易ビニールポンチョ(¥300)を買って、さっそく被ってみる。
これがなかなかすぐれもの。
細かい穴が無数に空いていて、蒸れないのだ。
それから、防寒にもなり、無駄に体を冷やすこともない。

Ca3a2855_2_r
8:40、H田さんと健闘の握手をして、せわしなくスタート地点に着く。

今日の調子はどうだろうか。
とりあえず、サブ4ペース(5km=28分)で行けるところまで行ってみるつもり。

Ca3a2856_r
8:50、フルマラソンの部、スタート!
Ca3a2857_r_2
たくさんの声援を受けながら、運動公園内をゆっくり走り抜ける。

前半8kmは、緩い下り坂。
8kmから14kmまでは、来た道を折り返す。

コースの周りは稲刈りの終わった田んぼが広がり、黒いソバの実の収穫を控えたソバ畑も。
田畑の向こうには、堂々とした山々が連なる。

実にのどかな風景。
今年もこの風景を眺めながら走れる幸せをかみしめた。

給水所には、水、スポーツドリンクのほかに、ひと口サイズに切ったリンゴが食べ放題!
さっそく、いただきます!!

8km過ぎ、最初の折り返し後は、20km地点まで長~い上り坂が続く。

11km過ぎから、ポツポツと雨が降ってきた。
一時脱いでいた簡易ポンチョを再び着る。

15kmまでは、予定通り、サブ4ペースで走れていた。
しかし、20km過ぎた頃から、足が重くなり、徐々にペースが落ちていった。

20kmのエイドに寄っている間に、4時間のペースランナーにも抜かれ、目標の”サブ4完走”は、あっけなく諦めた。(;_;)

Ca3a2859_r


新しい目標は、”怪我なく完走!”

エイドとエイドの間は、絶対に歩かない!
そう自分に言い聞かせて、ガマンの走りを続ける。
そうすれば、必ずゴール出来るはず!!

そういえば、いつの間にか、雨は上がっていた。
ヨカッタ~。(^^♪

24km過ぎ、木崎湖温泉地区に入る。
この木崎湖温泉には10年以上前からお世話になっている常宿があり、宿の女将さんがほぼ毎年、応援してくれている。
今年も会えるかな?

懐かしい宿が近づいてきた。
さて、今年は天気が悪いし、すごく寒いから、応援は厳しいかもね~。

そう思いつつも、少し期待しながら目を凝らしていると・・・。

居ました~~~!!ヽ(^o^)丿

「こんにちは!お久し振りです!!お元気でしたか?」
しばし、走ることも忘れて、近況報告!

この寒い中、椅子に座ってずっと待っていてくれた女将さん。
本当にありがとうございます!

「コンペイトウ、食べる?」と、袋ごといただいた。
口に数粒入れると、甘~いコンペイトウが解けて元気になった。
ご馳走様でした!

再び走り出す。
Ca3a2860_r
木崎湖が見えてきた。

小舟に乗った釣り人が、のんびり釣りをしている。
コース最北の折り返しを超えてきたランナーとすれ違う。
H田さんも、まだまだ元気そうだった。

27km過ぎ、コース最北部の折り返しを通過。

そこから約10分後、再び常宿の女将さんに再会。
寒い中、応援ありがとうございました!
大感謝!!

木崎湖温泉を離れ、30km過ぎから34km付近までは、緩い上り坂が続く。

この辺りが一番辛いところ!(>_<)
とにかく辛い!!のひと言。
それでも、エイド以外は絶対に歩かない、止まらない!と自分に言い聞かす。

コース最高所の「源汲橋」が見えてきた。
あの橋を渡れば、後は下り坂だ!

なんとか難所の上り坂を抜けた。
やっとひと息、ホッ。

元気な時は、この先の下り坂を怒涛の走りで駆け抜けるのだが・・・。
今年は、その元気が出なかった。トホホ。

とあるエイドで、リンゴやお菓子をいただきながら、ボランティアのお母さん達と、ひと言ふた言おしゃべりしていたら、一人のお母さんが、私の首に巻いているバンダナを見て、「あっ、スノーレッツ!素敵ね!」と言ってくれた。

そう、1998年に開催された「長野冬季オリンピック」のマスコット”スノーレッツ”のバンダナです!

良く気付いてくれました!
とってもうれしくなり、元気が戻ってきたみたい。

ちょっと頑張って走ってみようかな。
と、足に力を入れてペースを上げてみた。

あれ?走れる!

調子の良い時ほどでないけれど、予想した以上にペースが上がり、自分でもビックリ!!

いろいろな人に支えられ、今、自分は走れている。
そう強く思った。

ゴールまで「あと2km」の表示。
簡易ポンチョを脱ぎ、ラスト2kmを悔いなく走ろう!

運動公園入口から少し上りになり、ペースがまた落ちたが、「おかえり!」の声援に後押しされ、陸上競技場へ。

土の400mトラックを最後の力を振り絞って走る!
そしてついにゴール!!

4時間17分台でのゴールだった。
振り返り、感謝を込めて一礼。

Ca3a2861_2_r
サブ4完走は出来なかったが、今出せる力を出し切ったので、悔いはなし!
同時に、サブ4を狙うなら、もっともっと練習しないとダメだということも、思い知った。

一緒に参加したラン友H田さんは、見事、サブ4完走達成された。
H田さん、おめでとうございます!!

大会関係者の皆様、地元大町市の皆様、ありがとうございました!!
レース後のリンゴ、お漬物、お豆腐、キノコ汁、とっても美味しかったです!

■今日のメニュー
「第34回 大町アルプスマラソン」フルマラソンの部 完走。
記録:42.195km 4時間17分07秒

|

« 河口湖&西湖一周ロング走 | トップページ | 約2週間振りのラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017「大町アルプスマラソン(フル)」:

« 河口湖&西湖一周ロング走 | トップページ | 約2週間振りのラン »