« 早春を駆ける | トップページ | 土筆、ニョキニョキ »

2019/03/10

2019「川崎ハーフマラソン」

2月に早まった「静岡マラソン」のおかげで、3月に出る大会がなくなった。
そのため、なにか手頃な大会はないかと、ランネットで探して見つけた今日の大会。

神奈川県川崎市の多摩川河川敷ハーフマラソンコースで行われている「川崎ハーフマラソン」に、初参加してきた。

週間天気予報では、曇り時々雨の予報だったので、天気が気掛かりだったが、日中は気持ちの良いラン日和となった。

JR東海道線川崎駅から南武線に乗り換えて、鹿島田駅で下車。
大会会場の多摩川の古市場河川敷グラウンドまで、駅から徒歩20分ほどだった。

9:15、会場に到着。

受付のアナウンスが聞こえる。
河川敷に張られた小さな白いテントで、さっそく受付。

今年の参加数は、350人程だとか。

なんとなく懐かしさを感じる手作り感たっぷりの会場の雰囲気。
好きだなぁ、この雰囲気。(^.^)

タイム計測は、手動とのこと。
いいねぇ。

テント前で開会式。

10:00、ハーフマラソン、スタート!

400mトラックを1周して、まずは多摩川沿いを南下。
しばらくして、ママチャリの先導車!がトップランナーを先導。
いいね!(^_-)-☆

1kmほど国道1号線の多摩川大橋手前で、最初の折り返し。

いくつもの橋をくぐりながら、多摩川を北上。

ジョギングコース沿いには、サッカーや野球、ゴルフなどを楽しむ人々(大人から子供まで)がいっぱい!

待ちに待った春を体いっぱいで楽しんでいる感じが伝わってきた。

途中、向こうから歩いてくる小柄な女性と目が合った。
あれれ??
なんと!東京のラン友N野さんだった!!( ゚Д゚)

N野さんは80歳の時、ランナーズ賞にも選ばれたアスリート。
年代別の世界記録をいくつも持ち、2011年の「サロマ100km」では、75歳で初挑戦し、見事完走。サロマ女性最年長完走者となった。

少し話をして「ゴールで待ってるわね」と言ってくれた。

あ~、こんな偶然ってあるんだなぁ。ビックリした~!!

多摩川の縁に掛かる東急田園都市線「二子多摩川駅」を横に見て、国道246号線の「新二子橋」を過ぎたところで、2回目の折り返し。

正直、ここまで(12km付近)足は重くペースも上がっていなかったが、15km過ぎた頃から、ようやくエンジンが掛かってきた。

今日は、2時間切れたらいいな、と思っていた。

このままいけば、2時間切り行けそう!

スタート地点が見えてきた。

ゴールも同じ。

ただ、ラスト600mは、ゴールを300m通過して折り返すコースとなっていた。

無事、ゴール!!

記録証を受け取り、タイムを確認。

1時間56分48秒!

2時間切りだ。うれしい!(^^)/

N野さんから、差し入れのおにぎりとドリンクをいただいた。

ありがとうございます!

初めて参加した「川崎ハーフマラソン」だったが、とても良い大会だった。

来年もエントリー、しちゃおうかな。(^.^)

■今日のメニュー

「2019年川崎ハーフマラソン」完走。

記録:1時間56分48秒

|

« 早春を駆ける | トップページ | 土筆、ニョキニョキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春を駆ける | トップページ | 土筆、ニョキニョキ »