« 熱帯夜続く | トップページ | 冬の太陽 »

2020/12/04

夕闇で、まさかの出逢い!

2020年8月の途中で、ラン日記の更新が完全に止まってしまっていた。

見に来てくれた皆さん、ごめんなさい。

心を入れ替えて、12月分からラン日記を再開します。

良かったら、また読んでみてください。

よろしくお願いします。

*    *    *    *    *

12月最初のラン。

2020年も、あっという間に残り一ヶ月となった。

本当にビックリだ。

 

17:20、夕暮れラン、スタート!

周りはすっかり真っ暗になっていた。

ここで新兵器登場!

この前、衝動的に買った「強力LEDヘッドライト」を頭に装着した。

スイッチON!

うわぁ、明るい!

これで闇夜も安心して走れるゾ。(^_-)

 

潤井川に架かる「山本橋」から遊歩道沿いを走る。

川沿いは、吹く風の冷たさも一層増していた。

うう~、冷たい。((+_+))

 

新東名高速道路の高架下に来て・・・道路の白線上に、何かいる。

んん?動物??

何かフワフワとした柔らかそうな表面。

ラグビーボウルのような形。

ネコか?

でも、目や耳は確認出来ない。

何じゃこれは?!

近づいても、逃げる様子はない。

ヘッドライトの明かりを近づけ、よく見ると・・・

Kimg4240-2_r_20210104192201

えええ~!!!

なんと!フクロウだった!!!\(◎o◎)/

 

ヘッドライトの光が眩しいのか、目を閉じて眩しそうにジッとしている。

「あっ、ごめんごめん!眩しいよね」と、思わず言った。

その姿は、実に可愛らしかった。

触ってみたくもあったが、鋭いクチバシと爪を見て、やっぱり見るだけにした。

それにしても、野生のフクロウが、なんでこんな道路の上に?

山がすぐ近くにあるから、住処にしているとは考えられるが。

もしかしたら、エサになるネズミでも、待ち伏せしたいたのかもしれない。

 

2,3分間、彼(彼女?)に話し掛けたが、ただただ眩しそうに目を閉じているだけなので、別れることにした。

「車に轢かれないように気をつけるんだよ。それじゃ、バイバイ!」と、手を振って別れた。(^.^)/~~~

 

衝撃の出逢いだった。

また逢えるかなぁ。逢いたいなぁ。

そんなことを考えながら、夜の勘助坂を上った。

勘助坂の最頂部に着くと、いつものように富士市の夜景を眺めた。

Kimg4242_r_20210104192201

ああ、今日はまさかの出逢いだったなぁ。

こんなことがあるから、「人生」って面白い!

■今日のメニュー

夕暮れラン(自宅~勘助坂~山本~天間~自宅)43分ジョグ(6.5km)

|

« 熱帯夜続く | トップページ | 冬の太陽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱帯夜続く | トップページ | 冬の太陽 »