2018/08/12

2018夏 多摩川ラン

今日は、御殿場のラン友Uさんのスペシャル企画に参加。

Ca3a3578_r_2
9:45、東京都大田区の京急雑色(ぞうしき)駅に、7人のランナーが集まった。

Dscn2521_r
天然温泉「ヌーランド」に移動し、一旦荷物を預けて、ここからゆるランスタート!

Dscn2522_r_2
R15から多摩川沿いを羽田空港方面に向かって約1時間ゆるランした。

連日の酷暑が心配されたが、この日は曇り空で暑さもひと休み。
Dscn2525_2_r
風もあり、とても走りやすかった。

久々に再会したラン友さん、初対面のラン友さん、いろいろな話をした。

ゆるランの後は、「ヌーランド」で汗を流した。
黒い湯の天然温泉で、ランの疲れが吹き飛んだ!(^_-)-☆

温泉でさっぱりしたところで、タクシーにて、JR蒲田駅に移動。

駅近くの餃子屋さんで食事会。

生ビールで乾杯!

幹事のUさん、参加されたラン友さん、夢のような時間をありがとうございました!
できれば、またこのメンバーで集まって走って飲みたいですね!(*^。^*)

■今日のメニュー
東京雑色(ぞうしき)多摩川ラン60分ジョグ(8km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/11

初夏の下呂温泉で朝ラン♪

6月10~11日、2年振りとなった「下呂温泉(岐阜県)一泊親孝行旅行」に、両親と3人で行ってきた。
(嫁さんは仕事のため行けず。留守番、ありがとう!)

Dscn1435_r
今回の宿は、下呂大橋のすぐ近く、”チャップリン像”が目の前にある老舗ホテルへ。

Dscn1436_r
6月10日、朝5:00、いつものように、早朝ランへ!

朝日が昇ってきて、眩しい!
またこうして両親と、この地にやって来れたことに感謝!

Dscn1437_r
Dscn1441_r
Dscn1445_r
Dscn1463_r
いつしか”定番”となった「下呂温泉ジョグコース」を1時間掛けてゆっくり周った。

Dscn1465_r
もちろん、チャップリンと一緒に写真も撮ったよ!(^_-)

■今日のメニュー
旅ラン(下呂温泉周辺) 1時間ジョグ(5km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/27

5月最後の週末は、名古屋のラン友H田さんと、数年振りの”三重一泊ラン合宿”!

名古屋からH田さんの車で、三重県亀山市関宿へ。

「関宿(せきしゅく)」は、旧東海道の宿場町。
今も昔の街並みが保存されている。

今回も、関宿にある旅人宿「石垣屋」に泊まった。

17:00、宿から夕方ラン!

今日の夕方ランコースは、H田さんが以前、バイクトライアルの練習で来ていたという練習場まで。

H田さんの先導で走り始めたが、最初からペース速い!
一人練習ではなかなかこんなペースでは走らないが、なんとか付いていく。

Ca3a2493_r
太陽の日差しは厳しいが、風がヒンヤリしていて、気持ちが良い。

Ca3a2494_r
Ca3a2495_r
トライアル練習場で折り返し、再び関宿の保存地区へ。

合宿一日目は、”ハイペース夕方ラン”で終了!

H田さん、ありがとうございました!

明日は鈴鹿の山を3つも越えるトレイルランニングとのことだが・・・。
付いていけるのか、とっても心配!(;_;)

■今日のメニュー
東海道関宿夕方ラン(宿「石垣屋」~トライアル練習場~宿「石垣屋」) 52分ジョグ(8km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/07

恒例・下呂温泉一泊親孝行旅行

今週末は実家の両親を連れて、恒例の「下呂温泉一泊親孝行旅行」へ。

2,3日前までの週間天気予報では、週末は雨が降る予報だった。
が、週末直前になって、予報は晴れマークに変わった。
ラッキー!

昨日(6月6日)は、午後4時に下呂温泉に到着。
風はヒンヤリしていたが、日差しは夏の日差しだった。
こんなに晴れるとは・・・。

誰かの日頃の行いが良いんだねぇ。(^_^)

いつもは、なじみの宿に泊まっているが、今回は予約が取れず、初めての宿へ。

Rimg1785_r
Rimg1787_r
最上階の6階から眺める下呂温泉街と山々。
下呂温泉、何度来てもやっぱりいいね~。(*^。^*)

さっそく大浴場へGO!
”日本三名泉”で「美人の湯」と言われているだけあって、肌がツルツルに!
すごい!!
いつまでも湯船に浸かっていたい、そんな名湯だ。

夕飯はバイキング。

特別に、飛騨牛のサイコロステーキも頼んでおいた。
そんなに量はないだろうと思っていたが、予想以上に分厚くて、ひとり6切れもあるもんだから、両親は2切れずつ食べただけでギブアップ!
残りは自動的に私のところへ。
しばらくは、牛肉食べなくてもいいな。(+o+)

両親のうれしそうな顔を見て、今回も連れて来れて本当に良かったと思った。

翌6月7日(日)。
朝5時起床。

Rimg1794_r
天気はどうか?
雲は多めだが、晴れ間も見える。

5:15、恒例の早朝ランへ。

Rimg1798_r
まだ静かな温泉街を貸切気分でゆったり走る。

下呂大橋から飛騨川のほとりに作られた無料の露天風呂を眺める。
バイクが一台止まっていて、さっそく朝風呂を楽しんでいる様子。

Ca3a1126_r
白鷺橋では、チャップリンの像と何度目かの再会!
「やぁ、元気だったかい?チャップリン!」
一緒に写真を撮る。

山に向かって上っていくと、下呂合掌村。
白川郷から合掌作りの古民家が移築されている。

Ca3a1127_r
Rimg1803_r
さらに進むと、歩行者専用の縄文橋へ。
高さのあるアーチ型のこの橋からの眺めも格別。

Rimg1806_r
再び温泉街に戻り、無料の足湯「鷺の足湯」で”休足”。
後から来た奈良の女性と15分ほど旅の話などしていたら、額に汗がにじんでいた。
ちょっと長風呂になっちゃったな。
「良い旅を」と言って、その女性と別れ、再び走り出した。
旅の出会い、一期一会。

ゆっくり60分掛けて、温泉街を巡った。

朝食の時間まであと15分!
その前に汗を流したい。
急いで大浴場へ。
時間がない・・・が、ツルツルの温泉に浸かると、やっぱりもう少しこうして浸かっていたいなぁと思うのであった。

■今日のメニュー
早朝ラン(岐阜県下呂温泉街周辺) 60分ジョグ(8km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/18

1年振りの下呂温泉へ

今週末、一年振りに両親を連れて下呂温泉(岐阜県)へ、一泊旅行に行ってきた。

一日目(5月17日)は、日本三大桜の「根尾谷淡墨桜」を見学。
Rimg0895_r
樹齢1500年と言われる極太の幹は大迫力で神々しかった。

下呂温泉では、なじみの宿へ宿泊。
Rimg0913_r
益田川とJR高山線の鉄橋、温泉街が一望できる”いつもの部屋”へ。

美味しい郷土料理に、”美人の湯”と言われる温泉を満喫。
天気にも恵まれ、両親も満足そうだった。

二日目の朝、恒例の朝ランへ。
Ca3a0252_r
清々しい空気と眩しいくらいの朝日を全身に浴び、1時間ほど、温泉街をジョグ。

1ca3a0250_r
やあ!久し振りだね、チャップリン!!

ここは山間の街。
Ca3a0280_r
思っていたより風が冷たく体が冷えたが、街のあちこちにある足湯や手湯のおかげで、すぐに温まった。

宿に戻ると、さっそく温泉へ。

湯船に浸かりながら、こうして両親と一緒に旅行できるのは、あと何回だろうか。
できるだけ機会を作って、また来よう。
そうそう、嫁さんとも!

そんなことを思いながら・・・。

■今日のメニュー
朝ラン(岐阜県・下呂温泉周辺) 60分ジョグ(8km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/30

下呂温泉親孝行旅行(二日目)

旅の二日目。

いつもの癖で、朝3時頃には目が覚めてしまった。

6:30、朝食前に温泉街周辺をひと走り。

途中、温泉街に何ヶ所もある無料の足湯のひとつ、「鷺の足湯」に浸かった。
まだ誰もおらず、貸切りだった。

宿に戻り、大浴場で汗を流す。
お湯に浸かると肌がツルツルして気持ち良い。
別名「美人の湯」。

9:00、下呂を離れ、国道41号線を北上。
いつもは寄る「飛騨高山の朝市」はスルーして、飛騨古川まで足を伸ばした。

Rimg0325_r
鯉が悠々と泳ぐきれいな瀬戸川。
Rimg0327_r
Rimg0330_r
和ろうそくの店に酒蔵。

高山の「古い町並み」は、観光客でごった返しているが、古川はまだそれほど多くなく、落ち着いた雰囲気。

今度は嫁さんと来よう。

■本日のメニュー
旅ラン(下呂温泉周辺) 30分(4km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/29

恒例「下呂温泉親孝行旅行」(一日目)

毎年恒例となっている「下呂温泉親孝行旅行」に行ってきた。

Ca3a0335_r
Ca3a0349_r
途中、郡上踊りと食品サンプルで有名な郡上八幡(岐阜県郡上市)と、飛騨の小京都と言われ、NHKの朝ドラ「さくら」の舞台となった飛騨古川(岐阜県飛騨市)に寄った。

天気にも恵まれ、両親も喜んでくれたようで、またこのような旅ができて良かったなと思った。

Ca3a0336_r
Ca3a0341_r
Ca3a0344_r
旅の一日目は、温泉街と下呂合掌村方面までひと走り。

■本日のメニュー
旅ラン(下呂温泉周辺) 30分(4km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/07

信州白樺湖へ

3連休二日目。
両親のリクエストで、一泊ドライブ旅行。
今回は長野の白樺湖へ。

16:30、途中あちこち寄り道をしながら、下道を使って夕方白樺湖に到着。

白樺湖西側、大門街道沿いにある「音無荘」が本日の宿。
実はこの宿、20代の頃、スキー仲間と2回泊ったことがある。
なので、泊るのは20数年振り!

建物は20数年の歳月を感じるようになったが、宿の暖かさ、美味しい食事、窓から見える風景は変わっていなかった。

夕食前に、湖を2周走った。
標高が高いため、気温もかなり低く、春秋用の薄手のジャージでは寒かった。
手袋が欲しいくらい。
紅葉も始まっていた!

Ca3a0430_r
夕焼けの白樺湖。
来て良かったなぁ。

■本日のメニュー
夕方ラン(白樺湖2周) 42分ジョグ(8km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/15

Hさんと夏合宿(一日目)

夏休み4日目。

名古屋のラン友Hさんと一泊二日の夏合宿。

実はHさん、3ヶ月前にバイク(自転車)の練習中、車にはねられ、頸椎を損傷。
事故直後、首から下の感覚が麻痺という大変な事故に遭ってしまった。

一ヶ月の入院生活の中で頸椎の手術をし、退院後はリハビリに励んでいた。

「以前のように、また走れるようになりたい!」という一心でリハビリを頑張り、なんと今ではキロ5分30秒ペースで10km以上走れるまでに回復した。

”ランナー”のすごいところは、逆境に陥っても、まず「どうしたら走れるようになるのか」ということを考え行動する”生き物”なんだなぁとつくづく思った。

Hさんとは名古屋で合流し、車で三重県四日市市に移動。

昨年もHさんと走った「伊坂ダムサイクリングロード(一周3.6km)」を4周した。

Hさん、炎天下の中、キツイ上り坂もグイグイ駆け上がっていく。
Ca3a02792_r
俺より速いじゃん!なんて回復力なんだ!と、後ろ姿を見て思った。

3周目からペースが落ち始めたが、それは仕方がないこと。
持久力はすぐには付かないものだから。

焦らず、じっくりやっていきましょうね、Hさん。

一日目のメニューはこれにて終了!

明日は、トレイルラン♪

■今日のメニュー
伊坂ダムサイクリングロード4周(三重県四日市市) 1時間16分ジョグ(14.4km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/07

冬の皇居ラン

嫁さんが持っていたJR新幹線(新富士~東京)の回数券2枚の有効期限が明日で切れてしまう。
明日にはただの”紙切れ”になってしまうなんてもったいない!ということで、私が急遽使わせてもらうことになった。

東京ヘ行って何をするのかというと・・・。
いつもの通り”皇居ラン”♪

10:40、東京駅到着。
今日はランステには行かず、東京駅のトイレで着替えて荷物は駅のロッカーへ。
公衆トイレで着替えるなんてずいぶんしていなかったから、ちょっとドキドキ。
無事”ランナー”に変身して(笑)、いざ皇居へ!

丸の内中央口前は、冷たい風がビュービュー吹いていた。
「しまった!手袋持ってくるの忘れた・・・」
もう遅し。手袋はロッカーの中・・・。
しかたがない。

気を取り直して、桔梗門広場の派出所前から皇居ランスタート!
一周目、体の調子を見ながらゆっくりと走り始める。
Ca3a1215_r
今日は幾分ランナーが少なく感じた。
それでもランナーの姿が途切れることはなかったが。

体も温まってきたので、二週目からペースを上げた。
キロ5分切るくらいで。

三周目、ちょっと頑張ってみた。
なかなかイイ走り!

ラスト四周目、少し足がキツくなってきたが、なんとか踏ん張る。
お疲れさま!
けっこう”マジ走り”しちゃったかな(笑)。

ゆっくりマイペースで走るランナー。
マジ走りしてるランナー。
仲間と一緒に楽しく走るランナー。
いろんなランナーがいておもしろい。
その他に、竹馬で歩いてるグループがいたり、下駄を履いて走ってる外人さんとか。
さすがに仮装ランナーは見なかったけど。

皇居ランを終え、再び東京駅へ。
八重洲で昼食を済ませ、銀座方面へ。
Ca3a12182_r_2
銀座通りはちょうど歩行者天国になっていた。
ちょこっと走って『東京マラソン』気分(笑)。

帰りも贅沢に新幹線を使って♪
嫁さん、ありがとう!!

◎参考ラップ(皇居一周5km)
一周目:25分10秒
二周目:24分56秒
三周目:23分8秒
四周目:23分22秒

■今日のメニュー
東京都千代田区(皇居ラン4周) 1時間36分38秒(20km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)