2014/12/14

2014「袋井クラウンメロンマラソン(フルマラソンの部)」

自分にとって2014年最後のレース「袋井クラウンメロンマラソン(フルマラソンの部)」走ってきた。

今回のレースでは、10月の「大町」での反省を込めて、「タイムはとにかく、最後まで走りきってゴールする」を目標にした。

結果、4時間は切れなかったが、エイド以外はなんとか走りきってゴールできた。
ただ、残り3km(JR愛野駅~エコパ)は、微妙な上り坂が続き、胃痛、足腰の痛みに耐えながらの、まさに”生みの苦しみ”の走りとなった。

最後は、どんなに遅くなっても絶対に歩かない!という強い気持ちだけでゴールを目指した。

気持ちに余裕がなくなり、沿道の熱い応援に応える元気もなくなった。
ただ、心の中で「ありがとう!」と叫んでいた。

レースを振り返ってみる。

*   *   *   *

Ca3a0734_r
朝7:00、会場の袋井のエコパスタジアムに到着。
ようやく朝日が袋井の街を照らし始めた頃だった。

それにしても寒い!
今回は特に念入りに防寒対策をして臨んだ。

長袖インナー+半袖Tシャツ+厚手の長袖シャツの3枚重ね。
お腹と背中に使い捨てカイロを貼り、首にはネックウオーマー、手には手袋。
頭から耳は、ニット帽で冷たい風を防御。
下半身は、ロングタイツ+ランパンと完全防御。

いつものように、スタジアムの観客席に荷物を置き、準備。
眩しいほどの朝日が、スタジアム内を照らし始めた。

Ca3a0738_r
そのうち、袋井南中のマーチングバンドの演奏が始まった。
早朝しかも、これだけ冷え込んだ中、素手で楽器を演奏するのは、かなりの忍耐が必要だろう。
そんな心配をよそに、袋井南中の皆さん、素晴らしい演奏だった。
元気をもらった。
ありがとう!袋井南中マーチングバンドの皆さん!!

開会式が終わるとすぐ、スタジアム内のトラックに入り、スタートの時間を待つ。
今年のフルマラソンの部は、5千人を超える参加者だったらしい。

Ca3a0741_r
9:10、青空のもと、フルマラソンの部、スタート!

寒さは身に染みるが、これだけ晴れてくれて助かった。
大声援の中、気持ち良くスタートできた。

まずは、足の調子を確かめながら、慎重に走り始めた。
「40kmまでは、いくら調子が良くてもペースは上げない」と、つぶやく。
実際は、そんな余裕まったくなかったが。(>_<)

今回、決めたことがもうひとつ。

「ゴールまで時計は見ない」。
いつもは、5kmごとにラップタイムを測ってペースを調整していたが、今日は「とにかく歩かずにゴールする」ということを最優先。

タイムを気にしすぎて失敗した「大町」を繰り返さないためにも・・・。

20kmまで、なかなか波に乗れず、少し心配になった。
焦らない、焦らない・・・、自分に言い聞かす。

最初は青空だったが、少しずつ雲が増えてきた。
陽が陰ると、とたんに冷たい風が肌を差す。
吐く息も白い!
防寒対策、しっかりやって正解だった。

Ca3a0742_r
このまま波に乗れずに行くのかと心配になったが、25kmから35kmにかけては、気持ち良く走れた。

エイドではドリンクと水以外にも、イチゴ、みかん、バナナ、法多山名物の串団子などが振る舞われた。
串団子、美味しかったなぁ。

35kmを過ぎた頃から足の筋肉が固くなり始めた。
トイレ(小)にも行きたくなり、一度だけトイレロス。

36kmから38kmまでは、東海道新幹線と東海道本線が並走する側道の直線。
胃痛が始まる。気持ちが悪い。
JR愛野駅が視界の先にあるのだが、なかなか近づかない。(>_<)

ようやく愛野駅を右折して、38kmからの上り坂へ。
大した傾斜ではないはずだが、40km近く走ってきた足にはかなり堪える。
あっという間にペースが落ちる。

気持ちに余裕がなくなり、手を挙げて声援に応えていたが、そんなこともできなくなった。

胃が口から飛び出してきそうなくらい気持ち悪い。
加えて腰が痛い、足も思うように前に出ない。

それでも「絶対歩かない!」と、歯を食いしばって走る。

ようやくエコパ入口へ、しかし・・・
すぐにスタジアム内に入るのではなく・・・

サブグラウンドや周辺の歩道を大きく迂回。
もう罰ゲームのよう。(T_T)

長い長い残り1kmだった。

ようやくスタジアム内に入り、トラックを300m走って・・・

ついにゴール!!

Ca3a0743_2_r
4時間7分台。

ようやく終わった。
長かった~42.195km。
それでも、なんとか歩かずにゴールでき、ホッとした。

もう一歩も歩きたくない。
しばらく大の字に寝て、目をつむり、息を整える。
目を開けると、丸い観客席の屋根と白い雲と青空が見えた。
この一瞬の時間、好きだなぁ。

2,3分経ってから起き上がり完走証を受け取り、外に出ようとしたら・・・
Ca3a0745_2_r
紙コップに入った2切れのクラウンメロンが待っていた!

そうだった!メロン食べられるんだ!
体がキツ過ぎて、メロンのこと、すっかり忘れていた。

一口食べると、あま~いメロンの果汁が。
美味し~い!!
ご馳走さまでした!

*   *   *   *   *   *

こうして、2014年のラストレースを無事終えることができた。
また来年、新たな気持ちで走れそう。

寒風吹き付ける中、早朝から準備をしていただいた大勢のスタッフ、ボランティアの皆様、そして、この寒さの中、応援してくれた地元の皆様、そして、大会のため、交通規制で不便を強いられたドライバーの皆様、心より、ありがとうございました!

■今日のメニュー
「第26回 袋井クラウンメロンマラソン」フルマラソンの部 完走。
記録:4時間7分5秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/11

2014「富士裾野高原マラソン(10kmの部)」(夫婦ラン)

絶好のラン日和の中、嫁さんと2人で「富士裾野高原マラソン(10kmの部)」、走ってきた。

嫁さんは昨年に続き、2回目の裾野10km挑戦。
そして、マラソン大会参加も一年振りだ。

昨年の私はというと、ハーフを走ったため、嫁さんは単独での10kmだった。
今年は嫁さんをサポートしながら、2人で10km参加。

残念ながら、嫁さんは今度こそ、最後のマラソン大会となりそう。
ぜひ、”有終の美”を飾って欲しい。

8:00、裾野市運動公園に到着。

いつものように、陸上競技場の芝生席に荷物を置く。
今年は日除け用の簡易テント(サンシェード)が、あちこちに見られた。
パッと開いて、パッとたためる便利なテント。
ここ数年、猛暑というか、酷暑の夏が続いているから、このような簡易テントはひとつ持っていてもいいかも。

ブルートラックと青空、そして雪化粧の富士山。
最高の組み合わせ!

それはそうと、5月というのに日差しが痛い!
真夏の太陽だ!
今日は相当、日に焼けそう。
嫁さんと私、思わず首にタオルを巻く。

お隣さんは、各地の大会でよくお見掛けするアンパンマンとバイキンマンのランニングチーム。
せっかくだからとお願いして、嫁さんと一緒に写真を撮ってもらった。

ありがとう!アンパンマン!
バイキンマン!
そして、カメラマンさん!

Ca3a0222_r
10:00、ハーフの部のスタートを見届ける。

Ca3a0224_r
10:25、いよいよ10kmの部、スタート!
私と嫁さんは、ほぼ最後尾からのスタート。

400mトラックを1周半走ってから、競技場外へ。
コースの両脇には、応援の人、人、人。
自然とテンション上がる。

運動公園を出ると、いよいよ5kmも続く上り坂へ。
Ca3a0226_r
嫁さんの調子はどうか?
んん~、ちょっと苦しそう。
「辛かったら歩いてもいいよ」と、声を掛ける。
が、歩かない。
なかなかいい根性してる!

3km通過タイム、25分台。
キロ8分台。
後ろをチラッと見ると・・・ざっと数えて、10人くらいのランナーか。

給水所では、歩いていいから確実に給水しよう。
紙コップは、手で少し潰して角を作ると飲みやすいよ。
今日は特に暑いから、すべての給水所に寄ろう。

正直なところ、予想よりペースが遅いので心配になっていた。
ところが、4km過ぎから急にペース上がる。
Ca3a0231_r
おっ、やっとエンジン掛かってきたみたい。
激坂なんのその。
男性ランナー、どんどん追い抜く。

Ca3a0233_r
もうすぐ折り返し。
折り返せば、あとは下り坂だよ。
ガンバ!

Ca3a0234_r
折り返して、下り坂に。
よく頑張った!
もう大丈夫。

Ca3a0237_r
向かい風が心地良い。
でも、油断大敵。
下りは転倒要注意!

ハーフのランナーが、勢いよく抜かしていく。
ぶつからないように、左に寄って走ろうね。

競技場が見えてきた。
ラスト1km!
完全燃焼しよう!!
さらにペースが上がる。

競技場手前では、御殿場のラン友Uさんがサプライズ応援!
ありがとうございます!

Ca3a0241_r
トラックに入り、ラストスパート!
富士山が見てるよ。

ゴール直前、ゲストランナーの尾崎好美さんとハイタッチ!
そして、嫁さんと手を手を繋いでバンザイゴール!!

1時間15分切った!
よく頑張りました!!

エイド以外は、歩かなかった嫁さん。
スタート直後は、どうなるかと心配になったが、4kmからの頑張りはすごかった!

有終の美、飾れたんじゃないかな。
お疲れさま!(^^)/

■今日のメニュー
「第38回 富士裾野高原マラソン」10kmの部 完走。
記録:1時間14分30秒(私と嫁さん、同記録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/20

2014「長野マラソン」

140420122721ca3a0166_r
なんと、なんと!予想外の「サブ4完走」!!
チョ~うれしいな(^^♪ 

練習不足だったので、サブ4は無理だろう。
キロ6分ペースで走って、4時間15分くらいで完走できればと思っていた。

1404200829221ca3a0161_r
1404200903341ca3a0163_r
1404201048401ca3a0164_r
ところが、前半5km毎のラップが26分平均。
20kmまでは、自分でもびっくりするくらい気持ち良く走れていた。
もしかしたら・・・と欲が出て、行けるところまで頑張ってみようと決めた。

30km過ぎから、足が辛くなってきた。
もう歩こうか・・・何度も思った。
そんな時、沿道の暖かい応援、エイドボランティアの皆さんが、後押ししてくれた。
本当にありがとう!!

35km付近で見えてきたゴールのオリンピックスタジアム。
ところがなかなか近づかない。
カゲロウのよう。

ラスト40kmからの直線。
沿道の声援も大きくなる。
「ヨッシ、ヨッシ!」と声を出しながら、一歩一歩足を前に出す。

ついにオリンピックスタジアムが!
大きな大きな観客席。
チアの子供たちとハイタッチしながら、ラストスパート!

やった~、サブ4だ~!!

ゴールしてすぐ、芝生に倒れ込み、大の字。
苦しさから解放されたうれしさと安ど感。
サブ4できた喜び。
いろんなことが入り混じって頭の中がグルグル。

140420075918ca3a0159_r
長野の愉快な仲間達に乾杯!
応援してくれたみんな、ありがとう!

そして、大会スタッフの皆さん、長野県民の皆さん、ありがとうございました!!

■今日のメニュー
「長野マラソン 2014」42.195km完走。
記録:3時間49分59秒

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/03/02

2014「静岡マラソン2014」

「静岡マラソン2014」、走ってきた。

朝から冷たい小雨が降る、あいにくの天気。
富士山は残念ながら姿を見せず。

1403020821411ca3a0036_r
8:20、フルマラソンの部、スタート!
スタートロスは、約2分30秒。

前半はキロ6分弱で走れたが、徐々にペースが落ち、後半はキロ7分ペースになっていた。
20km以降は、いつ歩こうかと、考えてばかりいた。
やっぱり週1回の練習では、フルマラソンを楽しく走りきることは難しい。
1403021247561ca3a0038_r
それでも意地で、なんとか最後まで走りきることができた。

中間地点(ハーフ)の通過タイムは、2時間10分54秒。

1403021032221ca3a0037_r
海岸線を走る国道150号線の20~36kmの区間は、強い向かい風と刺すような冷たい雨で、特に苦戦した。

この悪天候にもかかわらず、沿道にはたくさんの方が応援に駆けつけてくれた。
また、ランナーのために頑張ってくれた大会スタッフさん、ボランティアの皆さん。
本当にたくさんの方の支え、協力があって、マラソン大会は成り立っているんだと、思わずにはいられない。
ありがとうございました!!
そして、参加された皆さん、おつかれさまでした~!!

■今日のメニュー
第1回「静岡マラソン 2014」フルマラソンの部 完走。
記録:4時間27分08秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)