2014/09/14

長者ヶ岳トレッキング

3連休二日目。

朝起きると、腰から足にかけて酷い筋肉痛。(>_<)

ということで、今日は走らずに、山登りへ。

さて、今から登れる山というと・・・長者ヶ岳(▲1336)がいいかな。

Ca3a0505_r_2
11:00、田貫湖北岸に近い登山口からスタート!
コースは「東海自然歩道」の一部にもなっている。

Ca3a0507_r
Ca3a0511_r
木の階段が多く、こう配が急で、予想以上にキツイ。
あっという間に汗びっしょり。
上着はTシャツ1枚で充分!

登り始めて30分もしないうちに、息が上がってしまった。
こんなにキツかったかなぁ。

たま~に平らな道になるとホッとした。

Ca3a0508_2_r
途中に田貫湖を眼下に見渡せる展望スポットがある。
湖畔のキャンプ場には、色とりどりのテントが、きり絵のように見えた。

Ca3a0513_r
12:30、登り始めて1時間半で山頂に到着。

連休中とあって、10人以上の登山客で賑わっていた。
Ca3a0514_r
ただ、残念ながら、今日は富士山の雄姿は雲の中で見えなかった。

標高1000m超えてるとあって、空気がヒンヤリしていて、Tシャツ1枚ではさすがに寒い。
すぐに長袖シャツを羽織る。

コンビニで買ったおにぎりで昼食。
山頂で食べるおにぎりって、なぜだかメチャ美味い!

20分ほど休んで、下山開始。

下りも急こう配のため、滑って転ばないように要注意!

もうすぐ登山口というところで、思わぬ人と再会!
以前、富士宮駅伝のチームメイトでもあったNさんとばったり。

聞けば、毎月この山に登りに来ているそうだ。
先週も登りに来たそうで、「もう100回くらい登ったかなぁ」と、さらりと言う。
お互いに「お気をつけて!」と言って別れた。

下りは1時間で下りてこれた。

何年か振りに登った長者ヶ岳。
今度は嫁さんを誘って二人で登りに来よう!

■今日のメニュー
長者ヶ岳トレッキング
【上り】1時間30分歩き(3km)
【下り】1時間歩き(3km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/31

薩埵峠(さったとうげ)ウォーキング

5月最終日。
仕事休みだった嫁さんと、薩埵峠へウォーキングに出掛けた。

8:30、JR興津駅からスタート!

朝から気温が高く、列車内は冷房が効いていた。
歩き始めるとすぐ汗が滲んだ。
持ってきた麦茶でマメに水分補給。

Rimg0962_r
歩き始めて一時間後、薩埵峠に到着。
残念ながら、霞みで富士山の雄姿は見えなかったが、おなじみの広重の絵の風景を楽しんだ。

記念撮影を終え、薩埵峠から由比の街を目指す。
由比までの山道は、夏みかんとビワの木がたくさん植えられていた。
夏みかんもビワの実も、すぐ手で取れそうなほど、たわわに実っていたが、そっと見るだけにした。

由比の街は、昔の東海道の風情を残していた。

夏みかんが袋に3つ4つ入って¥100など、格安で無人販売されていた。
そして、桜エビ、シラスの販売所も多数あった。

由比といえば、桜エビ。
昼飯は由比漁港直売所へGO!
Rimg0972_r
揚げたての桜エビのかき揚げ2枚がド~ンと乗った”桜エビのかき揚げ蕎麦”をいただいた。

ウォーキング初心者でも充分楽しめる「薩埵峠ウォーキング」、お薦めです!

*    *    *    *    *

17:00、5月最終日ということで、夕方ランへ。

Ca3a0298_r
こんな時間でもまだまだ陽は高く、ランナーとしてはありがたい。

明日から6月。
6月と言えば紫陽花。
Ca3a0295_r
潤井川沿いの遊歩道、紫陽花の花が一斉に咲き始めていた。

日中の厳しい暑さも収まり、夕方の心地良い風を受けながら、気持ち良く5月のラストランを終えた。

■今日のメニュー

・薩埵峠ウォーキング(JR興津駅~薩埵峠~由比漁港直売所~JR由比駅) 4時間ウォーク(10km)
・夕方ラン(自宅~勘助坂~岩本いろは坂~岩本茶畑~山本~自宅) 1時間13分ジョグ(13km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)