2017/12/03

2017「NAHAマラソン」

2年振りの「NAHAマラソン」、走ってきた。

2年前と同じく、土日休みを利用しての一泊二日の強行日程。
滞在時間は限られていたが、非常に中身の濃い二日間となった。

大会前日(12月2日)の午前中に、沖縄入り。

到着時の天気は、やや強めの風と雨が降っていた。
思ったより涼しく感じた。

ゆいレールの車窓から眺める沖縄の街。
やっと来ることができた・・・。

昼は、沖縄在住の友人Yさん、Mさん達とランチ。
夕方、名古屋のラン友Hさんと合流。

Dscn1941_r
大会当日(12月3日)は、Hさんと7時に会場の奥武山公園へ。

Dscn1938_r
雨を覚悟していたが、雨は降っておらず、少しずつ青空も見えてきた。
ラッキ~!!(^^♪

会場では、久々に”ムコ人ファミリー”のTさんやS君にも会えた。

体育館に荷物を預けたりしているうちに、スタート地点へ整列の時間。

HさんはCブロック。私はEブロック。
Dscn1945_r
Dscn1951_r
健闘を誓って、それぞれのブロックへ。

Dscn1955_r
9:00、鐘の音を合図にスタート!

今年は約2万8千人のランナーが出場とのこと。
Dscn1960_r
Eブロックからのスタートロスは、約3分30秒だった。

Dscn1966_2_r
旭橋~県庁前の久茂地交差点左折し、いよいよ国際通りへ。
Dscn1977_2_r
国際通りを埋め尽くすランナーの帯は圧巻!!

Dscn1983_r
国際通りを抜け、徐々に沖縄本島南部へ。

沿道の大声援は、スタートからずっと途切れず。

毎年楽しみにしている”YMCMゾーン”も健在!
ランナーみんなで、Y!M!C!A!
テンション上がる~!!ヽ(^o^)丿

21kmの中間地点通過タイムは、2時間15分。
ここまで極めて順調な走り。(^_-)-☆

22km近くで、昨日、ランチをご一緒した沖縄の友人Yさんファミリーが応援してくれていた。
リクエストしていた”ポーク玉子おにぎり”、めっちゃ美味しかったです!
ご馳走さまでした!!

Dscn2001_r
「ひめゆりの塔」前のお土産屋さんでは、恒例の”沖縄そば”の無料提供。
美味しくいただきました!

Dscn1996_r
この辺りから、海が見え始めた。

Dscn2003_r
25km過ぎから、再び北上。

糸満市に入ると、沿道からの差し入れ攻撃?が一層激しくなる。
食べ過ぎ、飲み過ぎ注意!!(^_^;)

Dscn2004_r
ある牛丼店の前では、なんと!紙コップに入った牛丼の差し入れ!!

ゆいレールの軌道が見えてきた。
いよいよゴールも近い。

沿道の声援を力に、前へ前へ!!

Dscn2005_r
奥武山公園の野球場が見えてきた。
最後の力を振り絞って、ゴールを目指す!

陸上競技場に入るまで、高校生ボランティアの皆さんとハイタッチの嵐!
いつもありがとう!!

そして、ついにゴール!!!
4時間30分は切れたようだ。

Dscn2006_r
最初から最後まで、実に楽しかった42.195kmだった。

名古屋のラン友Hさんも、見事サブ4完走!
おめでとうございます!

大会スタッフの皆さん、沖縄の皆さん、応援してくれた全ての皆さん、ありがとうございました!!

また来年も、来れたらいいな。

■今日のメニュー
「第33回 NAHAマラソン」(42.195km)完走。
記録:4時間28分18秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/12

2017「三島スカイウオーク箱根エンジョイマラニック」

ラン友のYさんとUさんに誘われて、「三島スカイウオーク箱根エンジョイマラニック(全行程38km)」に参加してきた。

スタートは、JR三島駅南口にほど近い「白滝公園」。

公園内では、富士山からの湧水が、溶岩の隙間からこんこんと湧き出ていた。
自然て、すごいな~!

9:00、参加者19名全員で記念撮影後、マラニック、スタート!

今回のコースは、「三島白滝公園~三島大社前~三島スカイウオーク~旧東海道箱根峠~芦ノ湖西岸遊歩道~湖尻峠~御殿場市岩波~御殿場高原ビール時之栖」の全行程約36km!

各自、配布された地図を見ながら、自分のペースで走る。

新名所「三島スカイウオーク」は、まだ行ったことがなかったので、今回のマラニックの中で、一番の楽しみにしていた。

最初は三島大社前を通り、交通量の多い国道1号線を箱根方面に北上。

かなりゆっくりペースで走ってくれたので、キツイ上り坂も意外と楽しく、周りの景色をワクワクしながら走った。

Ca3a2896_2_r
途中から、旧東海道へ。
交通量がぐっと減り、沿道には、代々続いてきたであろう農家のお宅が多数見受けられた。

キツイこう配の上り坂をさらに上がっていくと、最初のチェックポイント「三島スカイウオーク」が見えてきた。

Ca3a2903_r
スタートして約1時間35分、「三島スカイウオーク」に到着!

駐車場には、大型バスや乗用車が続々とやってきていた。

(つづく)

■今日のメニュー
「第2回 三島スカイウオーク箱根エンジョイマラニック」 6時間50分ラン(約36km)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/15

2017「大町アルプスマラソン(フル)」

2017年後半の本命レース「大町アルプスマラソン(フル)」に参加してきた。
今年も土曜日が仕事のため、日帰り参加となった。

5:30、大町市運動公園に到着。

心配していた天気だが、とりあえず雨は降っていなくてホッとした。
一年振りの運動公園、とても懐かしい気持ちになる。

黄色く色づいたイチョウ並木の下で、銀杏を拾った。
銀杏が大好きな母へのプレゼント。

受付を済ませ、いつものように、地元の農家さんが直接販売しているリンゴをたくさん買った。
長野のリンゴは本当に美味しい!

体育館の片隅に荷物を置き、名古屋のラン友H田さんと待ち合わせ。

H田さんは、先週「松本マラソン」を完走したばかり。
2週続けてのフルマラソン。
そして来週は、沖縄でトライアスロンだって!
その元気、私にも分けてください!!

7:30、無事、H田さんと再会。

今回の目標は、やっぱり”サブ4”完走ということで。

かなり時間に余裕を持って会場入りしたはずなのに、気付けばスタート30分前!('Д')

薄手のウインドブレーカーを忘れてしまい、急きょ、簡易ビニールポンチョ(¥300)を買って、さっそく被ってみる。
これがなかなかすぐれもの。
細かい穴が無数に空いていて、蒸れないのだ。
それから、防寒にもなり、無駄に体を冷やすこともない。

Ca3a2855_2_r
8:40、H田さんと健闘の握手をして、せわしなくスタート地点に着く。

今日の調子はどうだろうか。
とりあえず、サブ4ペース(5km=28分)で行けるところまで行ってみるつもり。

Ca3a2856_r
8:50、フルマラソンの部、スタート!
Ca3a2857_r_2
たくさんの声援を受けながら、運動公園内をゆっくり走り抜ける。

前半8kmは、緩い下り坂。
8kmから14kmまでは、来た道を折り返す。

コースの周りは稲刈りの終わった田んぼが広がり、黒いソバの実の収穫を控えたソバ畑も。
田畑の向こうには、堂々とした山々が連なる。

実にのどかな風景。
今年もこの風景を眺めながら走れる幸せをかみしめた。

給水所には、水、スポーツドリンクのほかに、ひと口サイズに切ったリンゴが食べ放題!
さっそく、いただきます!!

8km過ぎ、最初の折り返し後は、20km地点まで長~い上り坂が続く。

11km過ぎから、ポツポツと雨が降ってきた。
一時脱いでいた簡易ポンチョを再び着る。

15kmまでは、予定通り、サブ4ペースで走れていた。
しかし、20km過ぎた頃から、足が重くなり、徐々にペースが落ちていった。

20kmのエイドに寄っている間に、4時間のペースランナーにも抜かれ、目標の”サブ4完走”は、あっけなく諦めた。(;_;)

Ca3a2859_r


新しい目標は、”怪我なく完走!”

エイドとエイドの間は、絶対に歩かない!
そう自分に言い聞かせて、ガマンの走りを続ける。
そうすれば、必ずゴール出来るはず!!

そういえば、いつの間にか、雨は上がっていた。
ヨカッタ~。(^^♪

24km過ぎ、木崎湖温泉地区に入る。
この木崎湖温泉には10年以上前からお世話になっている常宿があり、宿の女将さんがほぼ毎年、応援してくれている。
今年も会えるかな?

懐かしい宿が近づいてきた。
さて、今年は天気が悪いし、すごく寒いから、応援は厳しいかもね~。

そう思いつつも、少し期待しながら目を凝らしていると・・・。

居ました~~~!!ヽ(^o^)丿

「こんにちは!お久し振りです!!お元気でしたか?」
しばし、走ることも忘れて、近況報告!

この寒い中、椅子に座ってずっと待っていてくれた女将さん。
本当にありがとうございます!

「コンペイトウ、食べる?」と、袋ごといただいた。
口に数粒入れると、甘~いコンペイトウが解けて元気になった。
ご馳走様でした!

再び走り出す。
Ca3a2860_r
木崎湖が見えてきた。

小舟に乗った釣り人が、のんびり釣りをしている。
コース最北の折り返しを超えてきたランナーとすれ違う。
H田さんも、まだまだ元気そうだった。

27km過ぎ、コース最北部の折り返しを通過。

そこから約10分後、再び常宿の女将さんに再会。
寒い中、応援ありがとうございました!
大感謝!!

木崎湖温泉を離れ、30km過ぎから34km付近までは、緩い上り坂が続く。

この辺りが一番辛いところ!(>_<)
とにかく辛い!!のひと言。
それでも、エイド以外は絶対に歩かない、止まらない!と自分に言い聞かす。

コース最高所の「源汲橋」が見えてきた。
あの橋を渡れば、後は下り坂だ!

なんとか難所の上り坂を抜けた。
やっとひと息、ホッ。

元気な時は、この先の下り坂を怒涛の走りで駆け抜けるのだが・・・。
今年は、その元気が出なかった。トホホ。

とあるエイドで、リンゴやお菓子をいただきながら、ボランティアのお母さん達と、ひと言ふた言おしゃべりしていたら、一人のお母さんが、私の首に巻いているバンダナを見て、「あっ、スノーレッツ!素敵ね!」と言ってくれた。

そう、1998年に開催された「長野冬季オリンピック」のマスコット”スノーレッツ”のバンダナです!

良く気付いてくれました!
とってもうれしくなり、元気が戻ってきたみたい。

ちょっと頑張って走ってみようかな。
と、足に力を入れてペースを上げてみた。

あれ?走れる!

調子の良い時ほどでないけれど、予想した以上にペースが上がり、自分でもビックリ!!

いろいろな人に支えられ、今、自分は走れている。
そう強く思った。

ゴールまで「あと2km」の表示。
簡易ポンチョを脱ぎ、ラスト2kmを悔いなく走ろう!

運動公園入口から少し上りになり、ペースがまた落ちたが、「おかえり!」の声援に後押しされ、陸上競技場へ。

土の400mトラックを最後の力を振り絞って走る!
そしてついにゴール!!

4時間17分台でのゴールだった。
振り返り、感謝を込めて一礼。

Ca3a2861_2_r
サブ4完走は出来なかったが、今出せる力を出し切ったので、悔いはなし!
同時に、サブ4を狙うなら、もっともっと練習しないとダメだということも、思い知った。

一緒に参加したラン友H田さんは、見事、サブ4完走達成された。
H田さん、おめでとうございます!!

大会関係者の皆様、地元大町市の皆様、ありがとうございました!!
レース後のリンゴ、お漬物、お豆腐、キノコ汁、とっても美味しかったです!

■今日のメニュー
「第34回 大町アルプスマラソン」フルマラソンの部 完走。
記録:42.195km 4時間17分07秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/03

2017「八ヶ岳ロードレース(ハーフの部)」はDNS(出走棄権)

2週連続のハーフマラソン参加の予定だったが、体調不良のため、今回の「八ヶ岳ロードレース(ハーフ)」はDNS(出走棄権)の決断をした。

次の大会は、10月15日(日)開催の2017年後半の本命レース「大町アルプスマラソン(フル)」。

まだ一ヶ月以上あるが、油断せず、しっかり練習積んでいきたい。

完走目標は、3時間50分以内とした。

■今日のメニュー
「第38回 八ヶ岳ロードレース」ハーフの部 DNS(出走棄権)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/27

2017「富士吉田火祭りロードレース(ハーフの部)」

夏の終わりの恒例行事となった「富士吉田火祭りロードレース」に今年も参加してきた。

昨年は、骨折からの復帰戦として10kmの部で様子を見たが、今年はケガもすっかり完治し、再びハーフの部に復帰することが出来た!(^◇^)

連日の猛暑で、暑さがとても心配だったが、富士吉田市に来てみると、びっくりするほど涼しくて驚いた!

Tシャツ短パン姿では、ちょっと寒いくらいで、急いで上着を着たほどだ。

139号線沿いの気温計は、一番低いところは「18℃」の表示だった。(午前7時頃)

7:30、会場の富士北麓公園に到着。

Ca3a2710_r
今年は陸上競技場が工事中で使えず、野球場がスタート、ゴールとなっていた。

Ca3a2712_2_r
約1ヶ月前、「24時間リレーマラソン」で丸一日滞在した野球場周辺。
チームの皆さんと襷を繋ぎながら、丸一日走った思い出の場所。
たった1ヶ月前のことだが、とても懐かしく感じた。

Ca3a2716_r
9:30、ハーフの部、スタート!

風がヒンヤリ心地良い。
Ca3a2711_r
秋の気配を感じさせる雲と青空。
これ以上ないコンディションとなった。(^^♪

笑顔だったのは、ほんの1キロまで。
すぐにキツイ上りが始まり、これでもか、これでもかと続く。

あっという間に、汗まみれ!
こんなにキツイ上りだったっけ?!と、何度もボヤキが入る。

6km地点を過ぎた頃、折り返してきたトップランナーとすれ違う。

折り返せば、下りになる。
だが、いつまでたっても折り返しが見えない!
それでも、いつか必ず折り返しはやって来るはず!!と、自分に言い聞かせ、ガマンの走りをつづけた。

そして8km過ぎ、ようやく折り返し地点を過ぎ、元気復活!!

Ca3a2717_2_r
下りは惰性に任せて、グングン下る。
冷たい風が本当に心地良い!

15kmまではほぼ下り。
やっぱり自分は”下りが得意”のようだ。(^^)

ラスト3kmの表示。
最後の上り、これがまたメチャ辛い!!!

あの道路標識を過ぎて右折すれば、ゴールまで上りはない!
そう言い聞かせて、力を振り絞る。
額からは、面白いほど汗が流れ落ちる。

右折して、あと2kmでゴールだ。
ラストスパートする余力はもうない。
とにかく前に!

残り1km!!
北麓公園内に入る。

あれ?
野球場の裏を回り、一旦下ってまた上りが待っていた。
あ~~!!(+o+)

根性で最後の坂を上り、野球場内へ。

ついに、ゴ~~~ル!!!\(^o^)/

なんとか2時間は切れたようだ。
ヨカッタ~!!

Ca3a2720_3_r
今年一番のタフなコースだったが、全力を出し切れたので大満足のレースとなった。

Ca3a2721_r
ゴール後のお楽しみ「富士吉田うどん」の美味しかったことったら!!
ごちそう様でした~!(^^)/

来週9月3日は、「八ヶ岳ロードレース(ハーフの部)」が待っている。
こちらもアップダウンの連続するタフなコース。

しっかり疲労を抜き、体調を整えて臨みたい。

■今日のメニュー
「第37回 富士吉田火祭りロードレース」ハーフの部 完走。
記録:1時間57分9秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/18

2017「SAIKOロードレース(湖2周コース)」

6月18日、「SAIKOロードレース(湖2周コース)」に参加。

ヒンヤリ曇り空の西湖を2周走ってきた。

西湖民宿村の臨時駐車場に車を置き、シャトルバスで大会会場近くに移動。

受付を済ませ、根場グラウンドの片隅に荷物を置き、スタートの準備。

Ca3a2555_r
空は雲っているが、残雪の富士山はバッチリ見える。
周りは山々に囲まれ、空気は澄み、ヒンヤリした風が心地良い。

Ca3a2553_r
スタート前に、今日のゲストランナー”川内優輝選手のそっくりさん芸人”M高史さんによるウオーミングアップに参加。

M高史さんが考案した「〇△□※サイズ」という高速運動を一緒にやるが、なんしろリズムが早過ぎ~!!

おかげで、あっという間に体が温まったよ。(^^;

Ca3a2556_r
8:30、のんびりした雰囲気の中、湖2周コース(19.8km)がスタート!

Ca3a2557_r
一周目は、足の調子を見ながら息が上がらない程度のペースで走ってみる。

5km=約26分ペースで走れていた。

2周目、少しずつペースを上げ、ラスト2kmからプチスパート!
でも最後の微妙な上りでペース落ちた・・・。

それでも、1時間40分を切れたので、ビックリ!!
うれしい~~♪

今日は、1時間50分くらいでゴール出来ればと思っていたから、このタイムは出来過ぎ。

Ca3a2558_r
良く頑張りました!

11:20、早々に会場を後にして、”富士吉田うどん”を食べに行く。

Ca3a2559_r
アゴが痛くなるほど強いコシの麺。
かき揚げも大きくて美味しかった!

ご馳走様でした!!

■今日のメニュー
「第33回 SAIKOロードレース(湖2周=19.8km)」完走。
記録:1時間39分50秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/14

2017「富士裾野高原マラソン(ハーフの部)」

今年も「富士裾野高原マラソン(ハーフの部)」に参加してきた。

今回は、応援の嫁さんが同行。

8:00、会場の裾野市運動公園に到着。

スタートの時間まで、陸上競技場内の芝生の応援エリアに荷物を下ろし、ゆっくり準備をする。

残念ながら、今朝の富士山には灰色の厚い雲が掛かり、姿は見えない。

Ca3a2472_2_r
しかし、会場周辺は雲は多めながらも青空が広がってきた。
そして、時折陽が差すと、一気に蒸し暑くなった。
このまま、曇り空のままでいてくれ・・・。

大会本部からの放送で、「現在の気温24℃」!と知り、ギョッとした。('Д')
今日は、しっかり給水しなければ。

しばらくして、「ミノルタ24hリレーマラソン in 富士北麓公園」でお世話になっている富士宮のUさんと仲間の皆さんがやってきた。

実は今年の「24hリレーマラソン」にも参加することになっている。

Ca3a2476_r
10:00、ハーフの部、スタート!

Ca3a2477_r
太鼓の力強い応援と、大勢の声援を受けながら、競技場を後にして、”大会名物”の4kmに及ぶ長い上り坂を走る。

仕事で御殿場に通っていた頃、よくこのロング坂で練習していたことを懐かしく思い出していた。

あっという間に、大粒の汗が滴り落ちる。
エイドでの給水はすべて摂った。

15kmまでは、自分でもビックリするくらい快調だった。
しかし、そう簡単にはゴールさせてもらえない。

15km以降、次第に足が重くなり、ガマンの走りとなった。

Ca3a2479_2_r
17kmからは、長い下り坂が続く。
得意な下り坂、あまりブレーキを掛けずに走り、少しずつ順位を上げていった。

運動公園に戻ってきた。
陸上競技場入口までの100mほどの軽い上りが、意外とキツイ!
どこかで嫁さんが応援してくれているはずだが・・・わからなかった。(;_;)

気を取り直して、ブルーの400mトラックを全力で走る!

そして、ゴール!
なんとか2時間切り。

ゴールで嫁さんが待っていくれていた。

Ca3a2480_2_r
今年も、いい汗たくさん掻いたなぁ。

嫁さん、応援ありがとう!

24Hリレーマラソン仲間の皆さんも、全員、無事完走!
お疲れさまでした!

■今日のメニュー
「第41回 富士裾野高原マラソン」 ハーフの部、完走。
記録:1時間51分04秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/16

2017 「長野マラソン」

「サブ4復活!」を目標に挑戦した「2017長野マラソン」。

Ca3a2404_2_r
前日の荒れた天気がウソのように晴れ、気温もグングン上昇!

正直、サブ4完走はまだまだ厳しいと思いつつ、最初から諦めるのはあまりにも不甲斐ない。

Ca3a2409_r
Ca3a2410_r
途中で潰れてもいいから、とにかくサブ4ペースで行けるところまで頑張ってみよう!と覚悟を決め、レースに臨んだ。

Ca3a2414_r
前半は5km25分ペースで走れたが、25km過ぎから5km29分ペースに落ちていった。

Ca3a2415_r
後半、足が辛く、歩いてしまいたい衝動に何度も駆られたが、ここで諦めたらきっと後悔する!と自分に言い聞かせ、エイド以外は走りきった。

そして、感動の長野オリンピックスタジアムへ!

Ca3a2420_r
最後の力を振り絞って、ゴール!!

タイムは、3時間56分台。

やった~、サブ4復活だ!!!

最後まで諦めずに頑張った自分を褒めてあげたい。

そして、この大会を支えてくれた大会スタッフの皆さん、長野県民の皆さん、ラン友の皆さん、嫁さん、応援してくれた全ての皆さんに大感謝!!

Ca3a2422_r
皆さんのおかげで、走りきることが出来ました!
本当にありがとうございました!!

一緒に参加したS木君、S水さん、お疲れさまでした!

■今日のメニュー
「第19回 長野マラソン」 42.195km完走。
記録:3時間56分14秒

Start    00:04:16
5km     00:31:40   0:27:24
10km    00:57:16   0:25:36
15km    01:22:42   0:25:26
20km    01:48:41   0:25:59
中間地点 01:54:19
25km    02:15:21   0:26:40
30km    02:44:39   0:29:18
35km    03:12:55   0:28:16
40km    03:42:33   0:29:38
Finish    03:56:14   0:13:41

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/02

2017「日本平桜マラソン(23.5kmの部)」

Ca3a2366_r
Ca3a2370_r
Ca3a2371_r
「長野マラソン」の前哨戦として「日本平桜マラソン(23.5kmの部)」に参加してきた。

日本平の激坂は、長野に向けて大変良い刺激となった。

■今日のメニュー
「第33回 日本平桜マラソン」(23.5kmの部)完走。
記録:2時間00分57秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/05

2017「静岡マラソン」

2017年最初のレース「2017静岡マラソン(フル)」は、無事完走!

Ca3a2327_r
この大会、過去3回は、いずれも冷たい雨が降って”ランナー泣かせ”の大会となってしまったが、今年4回目にして、ようやく晴れた!!\(^o^)/

富士山も、少し霞んではいたが、雪化粧した美しい姿を見せてくれた。

今回は、Eブロックからのスタート。
Ca3a2330_r
スタートロスは8分。

今回は「サブ4」は狙わず、「4時間半での完走」を目標にした。

5km、10km、15kmと、キロ6分をキープしつつ、今日の調子を確かめながら走る。

15kmまでとても長く感じ、なかなかエンジンが掛からない。(-_-;)
ガマンの走りが続く。

15km過ぎのエイドで、半分に切ったあんパンをいただき、ようやく元気が出る。

ハーフの通過タイムは、2時間10分。
だいたい予想通り。

安倍川橋を渡り、安倍川沿いを南下中に20km通過。
Ca3a2331_2_r_2
左手に雪化粧した富士山がうっすらと見えた。

安倍川沿いで老夫妻が私設エイドを出していて、大福餅を1ついただき、またまた元気が出る。
ご馳走さまでした!

Ca3a2332_2_r
22km以降、長い海沿いのコースを東に向かってひた走る。
イチゴ狩りの店が多数。今日はほとんどが休業だったが。

Ca3a2334_r
エイドで大きなイチゴを4つもいただく。
甘くて美味しかった!(^^♪
そして、ひと口大の安倍川もちとバナナも!
ちと、食べ過ぎか?

しばらくして、「静岡おでんエイド」を見つけ、どうしようかと迷ったが、せっかくだからと、結局立ち寄る。

大きな黒はんぺんと、大きな結び白滝をいただいた。
食べてばかりのような気がするが・・・、まあ、ヨシとしよう!

今大会から、海岸沿いの折り返しが無くなり、気持ち的にも体力的にも助かった。
なにより、青空と富士山と穏やかな駿河湾が最高!

ここまで3回のトイレと、エイドでの食べ過ぎが重なり、キロ7分ペースとなる。(^^;

35km地点のエイドで”モツカレー”をいただく。
初めて食べたが、美味しかった。
一気に元気が出たゾ!

ここで、ラン友”かげっちさん”から声を掛けられる。
いつの間にか、かげっちさんを追い抜いたらしい。

ようやく長い長い海岸線のコースが終わり、清水区市街地方面へ。

ゴールまで、あと7km。

思ったほど足は重くない。
腕振りもしっかりできている。

余力を残してゴールしても意味がない。
今持っている力を全て出し切ってゴールすることが理想なのだ。
ならば!と、ここからスパートを掛けてみる。

予想通り、呼吸は辛くなり、体はキツくなったが、ゴールまで、なんとか持ち堪えられそう。

苦しい時、沿道の声援が、どれほど力になったことか。
本当にありがたい。

商店街の中を走り、何度か角を曲がり、42km地点を通過。
ようやく、ゴールのJR清水駅前へ!

ガッツポーズでゴール!!

Ca3a2336_2_r
まずは、怪我なく完走出来て、ホッとした。
目標の4時間半完走も達成でき、ラスト7kmでペースアップも出来たので、今回のレースは大満足!

来月の「長野マラソン」は、「サブ4復活」を目指そう!

■今日のメニュー
「2017 静岡マラソン」(フルマラソンの部)完走。
記録:4時間23分43秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)